新入荷ワイン
トップ ページ新入荷ワイン過去の入荷ワイン赤ワイン白ワインスパークリング¥1000以下おすすめ¥2000以下おすすめリンク店の紹介オンライン注文


超限定ブルゴーニュ(4/26日アップ)

おすすめスパークリング(6/1月)

オリーブオイル、食後酒(5/24日、バルデスピノ)

※誠に恐れ入りますが、長期キープをお断りさせていただいております。




  クール便の場合に限り重量制限の為、1箱10本までとなります。



※在庫確認~メール、FAXの返信に少しお時間をいただきます。

キープの短いご注文を優先させていただく場合がございます。


クール便の場合の計10本以上お買いあげにて対象商品5%OFFサーヴィス終了 → ドライ便で計12本以上の場合のみ適応継続とさせていただきます → 電気代や梱包資材、クール代等の値上がりなどあらゆるコストアップでそろそろ止めざるを得なくなりそうです、、、

ドライ便指定で、もし吹きこぼれや熱劣化などあった場合、当店もヤマト運輸さんも一切保証できません



新型コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご来店のお客様より、不安の声がございましたので、
当分の間ワインセラーへの長時間のご滞在はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、ワインセラー内が混みあわないよう、入室をお待ちいただく場合もございます。

せっかくご来店いただきこのようなお願いは大変心苦しいのですが、何卒、ご協力お願い致します。



今後しばらくの間
10:00~20:00の1時間短縮営業とさせていただきます。



















6/1(月)アップ~蔵出しヴィニョー・シュヴロー’18キュヴェ・シレックス

1995年からずっとビオディナミ









 





Domaine Vigneau-Chevreau, Vouvray Cuvee Silex Sec '18

ドメーヌ・ヴィニョー・シュヴロー、ヴーヴレ・キュヴェ・シレックス・セック’18

(ロワール・辛口白)


税別¥2100

<あと8本>絶対おすすめ!

デカンター・オンライン95点!!!
(2019~2023年)
Jane Anson's top fine wines of 2019に選ばれる!!!
Best Chenin Blanc! 10 dry Loire Chenins worth seeking out

スペクテーター89点(2021~2026年)

Wine Enthusiast 88点


MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

38本完売。

「2020.2月初旬に飲みました。開けてすぐのワイン単体での美味しさが明らかに価格を超えてかなりのレベルにあり、大抵の食事と合わせると少し果実味が弱くなる?ように感じられてしまうかも。あくまで上品で緩くない蜜、擦りおろしたリンゴ、ミネラルなどの亜硫酸控えめのよい香り。旨みとミネラルたっぷりの熟してエキス感のある果実。質感もよく、ほのかな甘みは酸が低くないので、バランスよく杯が進む。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしい」

アルコール13.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!
手摘み

’16 ワイン&スピリッツ誌 94点!!!




カーヴィストがわざわざ足を運んで買い付けに来るほど旨い!

ドメーヌの設立は1875年。以来5世代に亘りヴーヴレの中心にワイナリーを構え、ワイン造りを続けてきました。もともと2haだった所有畑は今では13haに増え、時代に沿った改革を代々続け品質の優れたワインを造り続けてきた結果、今でもヴーヴレのワイン発祥の地である「マルムティエ大修道院」の歴史ある畑から造られるワインを楽しむことが出来るのです。


■マルムティエ大修道院

2世紀の初め頃、マルムティエ大修道院はは西ヨーロッパでも最大の修道院の一つでした。諸国の王様や法王たちがマルムティエを訪れてはロワール渓谷の丘に広がるブドウ畑に囲まれて聖マルティヌス(ワインの守護聖人として知られる)のワインを飲んでいたとされています。その後1789年のフランス革命によりマルムティエ大修道院は破壊され、衰退の一途をたどります。啓蒙時代の到来と新しい時代の幕開けの後、19世紀後半にはフィロキセラがこの地を襲い、聖マルティヌスのワインは完全なる終焉を迎え、世間から忘れ去られていったのでした。

その後、修道院は200年ほど世間から忘れ去られていましたが、トゥーレーヌのワイン組合とトゥールの町一体で協働し、もう一度この歴史ある地に光を当てようと活動を始めます。ドメーヌ・シュヴローもその取り組みに参加し、クロ・ド・ルージュモンの畑を50年間借りる権利を与えられます。ワイナリーはこの歴史的価値のある畑で良質なワインを作ることを目標に掲げ、1995年にブドウ樹の植え替え、同時にビオディナミ栽培を始めました。丘の片側には1,600株の接ぎ木なしのブドウ樹と、その反対には10,000株の接ぎ木したブドウ樹を植え、最高のブドウ樹を最高の土壌に当てます。

現在はクリストフ、ステファンの兄弟が、信じられないほ価格で高品質のヴーヴレを造り上げています。リリース量の55%は、ドメーヌ直販売と、ヴーヴレの中では異例。その品質の高さから、フランス国内のレストラン(オーベルジュ・ド・レリダン、シャルル・バリエ、シャトー・ボーリュなど)やカーヴィストがわざわざ直接足を運んでまで買いに来るそうですが、生産量が追いつかず入手困難なワイナリーです。

テロワールの魅力を引き出す

ワイナリーでは代々自然な栽培を実践してきましたが、1995年に全ての畑でビオディナミに移行しました。そうすることで、より土地が持つ魅力をワインに写し取ることができると考えています。

ABマーク、ユーロリーフあり!


6/1(月)アップ~蔵出しナルパ・ビノス’15

毎年さらなる向上が期待できる新人! → ’15からもう飛躍を遂げる!!!



 



Narupa Vinosのメンバー(左から、ルース、フラン、ロサ、ナチョ)


ラシーヌ輸入の蔵出し限定品!

ドメーヌ創業年: 2013年

ドメーヌ解説: ナルパ・ビノスは醸造及び栽培責任者であるローザを中心としたワイナリーである。メンバーはロサ(あだ名がNana)以外に、彼女の兄弟であるフラン(Fran、あだ名がPaco)、フランの恋人であるルース(Ruth)、友人のナチョ(Nacho)がいる。これらメンバーたちの名前を一部ずつ取り、ワイナリー名をNarupaとした。
現在、彼らは自分たちのワイナリーを所有しておらず、ロサが醸造担当として働いているVina Cartinのセラーにワイン造りに必要な空間を間借りし、ワインを造っている。ロサたちの夢は、彼らの家族が自家消費用のワインを造っていたように、将来自分たちのワイナリーを持つことである。

歴史: ロサたちの父親が亡くなった時、彼らの祖父が1975年-1977年に植えた小さなワイン畑を受け継いだ。彼らは若く、地元ポンテべドラを離れ遠い地で学んだため、ワイン畑の手入れを自分たちで行うことが出来なかった。ブドウ畑を他の会社へ貸していただけだった。そして2013年にポンテべドラへ戻り、彼らは冒険心と夢を持って、傷ついたブドウ畑を修復して耕し、自分たちのワインを造り始めた。

セラー環境: 現在Narupa Vinosは、ロサがワインメーカーとして働いているVINA CARTIN(ガリシア地方ランターニョ)にごく小さな空間を借りて醸造を行っている。彼らは将来、自分たちのセラーを持つことを願っており、すでにセラーを建てる場所を入手している。

年間生産ボトル本数: 4000本(2013年)、5000本(2014年)、7000本(2015年)




Narupa Vinos, Alala 2015 Rias Baixas

ナルパ・ビノス、アララ’15

(スペイン・ガリシア・辛口白)


税別¥2700

<あと9本>絶対おすすめ!

パーカー92点!
(Cropped from a virtually perfect vintage, the 2015 Alala is pure Albarino from owned or controlled vineyards in the Salnes zone of Rias Baixas. ~The wines have been improving since the first vintage in 2013 and they really shine in the almost perfect 2015 vintage. ワイン・アドヴォケイト232号)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

104本完売!!!

「2019.6月下旬に試飲しました。やはり素晴らしい銘柄!飲み頃もまだ全く問題なく、あくまでみずみずしく複雑。さすがラシーヌものという熟成しても酸がダレない透明感のあるアルバリーニョ」



「2017.9月初旬に飲みました。毎年少しずつ味がよくなってゆくだろうことは確信していましたが、いきなりの圧倒的内容で当店全員びっくり!2ランク以上上のリアスバイシャス。亜硫酸少なそうな若いアルバリーニョとしてはやや濃いイエロー。抜群のコンディションによる透明感と強いミネラルによるキラキラ感と美しい酸による清涼感があり、キンメリジャン土壌ではなく花崗岩と砂質土壌であってもまるでアリス・エ・オリヴィエ・ド・ムールのような海のミネラル、蜜リンゴ、パン、ハーブなどの複雑なよい香り。あくまでみずみずしく、ややオイリーで複雑。やや艶のある果実、はっきりと塩ミネラルの残る極めて心地よいアフター。明らかに’13から進化しております。他の生産者の1万円以上のものも何度か試したが、当店的にはこれが過去最高のアルバリーニョ!抜栓の2日後まで最高においしい。これで自社畑100%になって醸造の環境がさらに整ったら、とんでもないことになるかもしれない?」」

アルコール12.5%

アルバリーニョ100%




ナルパ・ビノス、アララ’14

(スペイン・ガリシア・辛口白)


税別¥2700

<売り切れ>

アルコール12.5%

アルバリーニョ100%

これから畑の状態も醸造面もすべてにおいて毎年、改善・向上されてゆくだろう新しい生産者!

ワイン名は、畑仕事を終えて家に戻る日没時に、農夫たちが歌う伝統的な歌から由来。栽培・醸造責任者が祖父から受け継いだ小さなワイン畑は、まだ若くて地元から離れた遠い地で学んでいたため、畑の手入れを自分達で出来なかったが、2013年に戻り、傷ついた畑を修復し、自分たちのワインを造り始めた。

’13 パーカー90点(2014~2017年、ワイン。アドヴォケイト216号)


Narupa Vinos, Alala 2013
 
<畑名1:OUTEIRAL>
土壌:花崗岩を起源に持つ砂質(シルト)ローム
畑の標高:33m
畑の向き:
栽培面積 :0.29ha
仕立て方法: ペルゴラ、ギュイヨ
品種:アルバリーニョ100%
平均樹齢:約40年(1975-1977年に植樹)
植樹密度 :500本/ha
収穫量:25hl/ha

<畑名2:PAZO CARTIN(買いブドウの畑)>
土壌:砂質ローム
畑の標高:29-42m
畑の向き:北
栽培面積:1.8ha
仕立て方法: ペルゴラ、ギュイヨ
品種:アルバリーニョ100%
平均樹齢:約30年(1985年に植樹)
植樹密度:500本/ha
収穫量:62hl/ha

<醸造>(共通)
選果の場所:畑の中
マセレーションの有無: あり
マセレーション期間:1-2日間
酵母の添加有無:なし
醗酵容器: ステンレスタンク
アルコール醗酵期間:50日間
醗酵温度コントロールの有無:あり
熟成容器:木樽、ステンレス
熟成期間: 6-9ヶ月
濾過: あり(珪藻土フィルター、メンブランフィルター)
清澄:  あり(ベントナイトによる清澄、冷却し酒石酸を安定させる)
醗酵中の亜硫酸添加量: 添加なし
総亜硫酸量(mg/L): 109㎎/L
SO2添加のタイミングと量:醗酵前に50㎎/L、
醗酵終了後に60㎎/L
当キュヴェの年間生産量:4000本

【’13の輸入元さんコメント】
切りたての草や白い花、果実、柔らかな蜂蜜のアロマをともなうクラシカルなアルバリーニョ。
柑橘類や白い果実、切りたての草や塩味を思い起こす、際立ったアロマティックで強烈な香り。
口中では、クリーンでさわやかな味わい。フルーティかつハーブを思わせる塩気のある味わい。

【ワインまたは畑の名前の由来】:
Alalaのラベルは、ガリシア地方の伝統的な衣装に身を包んだ女性の姿を表している。ワイン名であるAlalaは、畑仕事を終えて家に戻る日没時に、農夫たちが歌う伝統的な歌である。ワインは、自家消費用に家族経営のワイナリーで造られたワインに敬意を表し、ラインボトル(フリュートボトル)に瓶詰めされている。コルクはFSCの自然なコルクを使っている。(FSCとは森林管理協議会のことであり、社会的、環境的基準を満たして管理されている森から作られたコルクであることを示している)

【追記】
私たちはアルバリーニョと、それが持つ熟成の可能性を信じているため、リリース前にはタンク内やビン内で熟成を行っている。マセレーション前にはブドウを自分たちの足でつぶし、果皮からより多くのアロマを出すことを試みている。

’13は香りよく、塩ミネラルもありよいバランスの驚くほどのおいしさでした!
’14は品質は同レベルで、個性がわずかに’13よりも繊細となるようです。


6/1(月)アップ~蔵出しルシャレル’15アマルテア

やっと見つけたおいしいスペイン泡!



 




スペインで初めてビオディナミを導入したらしい造り手!
スペインのビオディナミ団体の草分け『 Terradinamica 』(テッラディナミカ)
発足当初からのメンバー




若干インスタ映えするかも?のミュズレ





LOXAREL AMALTEA, CLASSIC BRUT NATURE ORGANIC '15

ルシャレル、アマルテア・ブリュット・ナチュレ・オーガニック‘15

(スペイン・辛口白泡)


税別¥1900

<あと3本>

パーカー88~89点(2018~2020年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト236号)


Wine Enthusiast 89点

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

アルコール12.5%

57本完売。

例年、リリース直後は少し固さがあるものの’15はもうおいしく、バランスも’13に近いそうです




LOXAREL AMALTEA, CLASSIC BRUT NATURE ORGANIC '13

ルシャレル、アマルテア・ブリュット・ナチュレ・オーガニック‘13

(スペイン・辛口白泡)


税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

25本完売。ありがとうございました

「2018.4月中旬に飲みました。この価格帯のカヴァ最高峰の一つだと感じた。たくさん試飲してやっとよいもの見つけました。ラベルとミュズレもマインクラフト的でかわいいし。砂糖を入れていない乳酸ヨーグルトのトップノーズにグレープフルーツ、レモンキャンディ、シトラス、ハーブなどのよい香り。やや酸しっかりのさっぱり極めて飲みやすいバランス感で、わずかに塩を含むミネラルも感じられるが厳格ではない。程よいうまみがあり、戻り香も少しヨーグルトのニュアンスありさっぱりする!深いと言うより心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまだ泡が問題なく残っておりおいしい」

アルコール12.5%

’15 パーカー88~89点

カタルーニャ地方・DOクラシック・ペネデス

※カヴァは産地に対してでは無く、製法に対するDOであり、
世界中で安売りされてるスペインのカヴァと一緒にされたくないと言う思いから、カヴァを名乗らずにペネデスという表記になっています。


平均樹齢20年

ブドウ品種:チャレロ、マカベオ、パレリャーダ

ユーロリーフあり!
オーガニック&ビオディナミを実践するカタルーニャのワイナリー。親しみやすい味わいはバルセロナでも大人気!

栽培・醸造
標高250mの自社畑で育つブドウをブレンド。7月になると羊の群れを畑に連れ出し、グリーンハーベストを行います。(羊は葉のみを食べ、青い未熟果は傷つけません。)これはオーガニック&ビオディナミの取り組みとして何年も前から採用している方法です。ブドウは手摘み。天然酵母使用。伝統的製法によるカヴァで、シュール・リーで15ヶ月の瓶内熟成を行うレゼルヴァ。澱引き後、瓶詰め。

いきいきと輝く麦わら色。繊細な泡立ち。フレッシュ&フルーティーで、洋ナシやシトラスのアロマにあふれています。花のような香りやナッツ、焼きたてのトーストのような香ばしい風味も漂います。心地よい酸味と海の塩の風味が効いたドライでエレガントな味わい。
(輸入元さんコメント)

相性の良い料理
タパスなど軽い前菜にピッタリ



6/4(木)アップ~蔵出しアンセルモ・メンデス’18

4/16(水)アップ~蔵出しアンセルモ・メンデス’17


まだ探せばこんなワインが見つかります。
明らかに価格を超えたヴィーニョ・ヴェルデ!



 


ワイン&スピリッツ誌2017年度 TOP100ワイナリーに選ばれる!




ANSELMO MENDES, MUROS ANTIGOS ESCOLHA '18

アンセルモ・メンデス、ムロス・アンティゴス・エスコーリャ’18

(ポルトガル・辛口白)


税別¥1250

<あと6本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 92点!!!
(2019年度 年間TOP 59/100位!)

パーカー88点
(2019~2025年、ワイン・アドヴォケイト244号)
~ It's a very fine value no matter what.

ワイン&スピリッツ誌 89点!


51本以上完売。

「2020.5月上旬に飲みました。抜栓直後の品質が凄くて誰もがびっくりすると思います。どう考えてもこの価格のレベルではなく、2.5倍の価格の品質!みずみずしくキラキラ感のある青いメロン、グーズベリー、キウイ、グレープフルーツ、少しスパイスなどの若干オイリーで豊富なうまみを連想させるよい香り。まったく単調ではなく、これ¥3,000くらいのリアスバイシャスだよね???という複雑でミネラリーなみずみずしい味わい。お買い得感という意味では値上がり前のロアリー、ヴィレクレッセ以来の凄さといえそう。抜栓の次の日もおいしいが、昨日のバランスがベストでした」

アルコール12.5%




ANSELMO MENDES, MUROS ANTIGOS ESCOLHA '17

アンセルモ・メンデス、ムロス・アンティゴス・エスコーリャ’17

(ポルトガル・辛口白)


税別¥1250

<売り切れ>おすすめ!

最新パーカー89点!(2018~2022年、
~this is rich and caressing in texture, seemingly, even though it is a Vinho Verde, meaning lighter-styled and rather elegant. The fruit here is beautiful, the texture sensual and the finish long. This is nicely done. If I had a quibble, it could've used a bit more energy.
ワイン・アドヴォケイト237号)

Wine Enthusiast 87点(Best Buy!)

輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

224本完売!!!ありがとうございました

「2018.6月下旬に試飲しました。微発泡がない~非常に弱いタイプです。まさに夏最高に実力を発揮するみずみずしく、すっきりバランスよく流れ極めて心地よい。雑味とエグみなく、ほのかにフローラルで杯が進む。外でバーベキューとかアペリティフ、自宅でサラダや和食と合わせてもよさそう。シチュエーションを考えれば大幅に価格以上に生かすことが出来るし、単体でも意外に飲み飽きない。抜栓の3日後までおいしい。はっきり言ってしまえば日本の実勢価格ではチャコリよりもヴィーニョヴェルデの方が価格を超えたワインが多い。そしてたまたま当店に届く前日に高いパーカーポイントが発表されるという、、、」

アルコール12.5%

DOC Vinho Verde

ロウレイロ / アヴェッソ / アルバリーニョ

アンセルモ・メンデス氏はヴィーニョヴェルデの品質向上に貢献した人物として知られ、今やポルトガルを代表する造り手です。アンセルモのワインをカジュアルに楽しめるムロスアンティゴスシリーズは、従来のヴィーニョヴェルデに多い微発泡ではなく辛口に仕上げたインターナショナルスタイル。エスコリャはヴィーニョヴェルデの代表的な3品種をブレンドした果実味あふれる味わいです。



6/1(月)アップ~ <※値下がり!>蔵出しポデーレ 414 ’18フラワーパワー・ロゼ

素直にうまいと感じるバランスのよいロゼ!

5/2(土)アップ~<※値下がり!>蔵出しポデーレ 414 ’17モレッリーノ・ディ・スカンサーノ









ユーロリーフあり!
ICEA Biologico




Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '18

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’18

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1500

<あと15本>

※’18は、¥165値下がり!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

45本完売。
’19の輸入まで数か月入荷出来ません!



Podere 414, IGT Toscana Rosato - Flower Power '17

ポデーレ 414、トスカーナ・ロザート・フラワー・パワー’17

(イタリア・トスカーナ州・辛口・ロゼ)


税別¥1650

<売り切れ>絶対おすすめ!

去年、輸入元さんで大人気だった銘柄!
輸入元担当者さま絶賛の1本!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!
出来れば夏に売りたいと思っていたのですが、皆様寒い季節でもこのワインを飲みたいとのご要望が多くまたまた再入荷となりました~!!!

83本完売!!!ありがとうございました~※’17は再入荷不可能!

「2018.10月初旬に飲みました。明るいサーモンピンク。微々発泡が残っており、わかりやすいフレッシュ果実味、酸とミネラルはしっかりうまみも多めでバランスが非常によいみずみずしさから、アフターにはしっかり塩ミネラルが残り極めて心地よい飲み頃NOW~。ピンクグレープフルーツ、シトラスなどの香りで、必ずしも真夏じゃなくてもハードな仕事の後の癒し系としても飲み飽きずにおいしいし、日常の食事との相性も幅広いと思われる軽旨。抜栓の次の日以降うまみ塩感が少し増した。抜栓の4日後まで落ちない」

アルコール13%

サンジョヴェーゼ100%

土壌:砂岩質

標高:185~220m

ステンレスタンク醗酵&熟成

モレッリーノ・ディ・スカンサーノの造り手

◆ワイン名の由来
“FlowerPower”「フラワー・パワー」(花の力)というロザートの名は、詩人アレン・ギンスバーグの詩からとったもので、1960年代に隆盛した「カウンター・カルチャー/ヒッピー」文化が刻印されている表現です。

このワインが似合う場所は、野外です。プールの脇で、友だちどうしが和気あいあいとバーべキューを楽しんでいる情景がふさわしいでしょう。

◆生産者コメント
色調は、明るく輝く、型どおりの淡いピンクです。
このロゼの風味の特徴は、まず最初にグレープフルーツやパイナップルといった、トロピカルフルーツが顔を出したあと、アプリコットや野生の花々の軽い風味が続きます。

アペリティフに最適なワインですが、それに劣らずシャルキュトリー、チーズ、パスタやピッツァ、肉や魚料理など、なんでもござれです。冷しめでどうぞ。
(輸入元資料より)



Podere 414, Morellino di Scansano '17 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’17

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2400

<あと3本>

’16から¥220値下がり。
’17よりわずかに軽やかな味わいと聞きました。サンジョベーゼは薄めの方がよりおいしい場合もあるので楽しみですね!




Podere 414, Morellino di Scansano '16 DOCG

ポデーレ 414、モレッリーノ・ディ・スカンサーノ’16

(イタリア中部・トスカーナ州・辛口赤)


税別¥2600

<売り切れ>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 88点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

62本完売。ありがとうございました

「2019.6月下旬に試飲しました。やはり凝縮しつつも重すぎないわかりやすさもある非常においしいワインです。キャンティクラシコ・エリアのようなしっかりした酸はないものの、うまみコクがとてもよい」



「2019.2月下旬に飲みました。たぶん’15濃すぎて’16の方がおいしいだろうということでこちらを買いましたが大正解でした。縁が紫がかった濃いルビー色。かなり凝縮した赤い実と黒い実の果実香、甘草、ほのかにヴァニラ、鉛筆の芯、うっすら漢方系スパイス、熟したサンジョベーゼによくあるムワッと香る花などの香り。色とトップノーズのイメージより濃くない味でよく凝縮しているが重すぎないよいバランス。果実味艶あり、酸が低すぎず、厚みのある旨味エキス、コクとキメ細かなタンニンがあり、樽は控えめで甘みはほんのり程度。時間とともに梅ジュースのニュアンスが出てとてもおいしい飲み頃NOW~。温度は上げ過ぎないほうがよさそう。かなり価格を超えたワインだと感じました。
抜栓の3日後までまったく落ちずに非常においしい」

アルコール14%

サンジョヴェーゼ85%、
チリエジョーロ/コロリーノ/アリカンテ・ブーシェ/シラー合わせて15%

天然酵母のみ使用

土壌:いろいろな成分からなる。主に粘土質
畑の標高:250m
畑の向き:主に東、西向き

熟成容器:1~2年使用樽
熟成期間:木製樽(25 hl)と、トノー(5hl)で12ヶ月

’14 VINOUS 88点

’07 インターナショナルワインセラー91点




6/1(月)アップ~蔵出しトルシャード’16

この価格帯でもっともお買い得なナパ・メルロのひとつ!







著名ワイナリーらにブドウを売っていたワイン用ブドウ農家が1989年から
全体の30%程度の最も良いブドウだけを自社醸造~瓶詰開始





TRUCHARD, Merlot '16 Napa Valley/Carneros

トルシャード、メルロ‘16

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥4300

<あと7本>

アルコール14.2%




TRUCHARD, Merlot '14 Napa Valley/Carneros

トルシャード、メルロ‘14

(カリフォルニア・辛口赤)


税別¥4300

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

25本完売。ありがとうございました

「2018.4月中旬に飲みました。樽のロースト、チョコレート・クッキー、少しヴァニラ、ブルーベリー、甘草・薬草、スパイス、わずかにムスクなどの凝縮したよい香り。よく凝縮した噛めるような果実味、コクがあり、酸は低め、多いがキメ細かな溶け込みつつあるタンニンの飲み頃NOW~。戻り香にうっすらムスク香含み単調ではない。重いだけでもなくなかなか楽しめる。明らかに価格以上の品質!抜栓の4日後までまったく落ちない。香りにも味わいにもビターチョコレートのニュアンス感じる」

アルコール14.2%

隠れた銘醸地であるナパヴァレー・カーネロス地区
(Shafer, Carter Cellars, Clos du Valのメルロも実はこの産地)

Shafer, Carter Cellars(トカロン’13がパーカー100点!!!),Merryvale ,Robert Mondaviなど誰もが知っているナパの有名ワイナリーに今もブドウを売っている!!!

ブドウ品種:メルロー75%、カベルネフラン25%

平均樹齢18~40年

2014ヴィンテージは、すばらしかった2013年とほぼ同様の収穫だったと言える。乾燥した冬に続き暖かで雨の少ない春がやってきて、ブドウの果実は上等、収穫量も平年以上であった。生育期を通して温暖な気候が続き、果実はしっかりと完熟した。 2014年のワインはエレガントで、深い香りと風味を湛えている。

栽培・醸造
メルローはトルシャードが所有する5つの異なる丘陵畑から収穫される。 各畑のバラエティに富んだ土壌、日当たり、気温などが複雑に組み合わさって、ユニークな栽培条件を創り上げている。ワインもまた最後のブレンドを迎えるまで、出身畑の個性を強く漂わせているのだ。畑の樹齢は18~ 40 年。隣接した畑で育てられたカベルネ・フランが少々ブレンドされ、ワインに 更なるやわらかさと、構成、複雑さを加えている。9月16~ 22日収穫。すべてのブドウを優しく除梗、破砕。パスツール・レッド・イースト(酵母)で発酵。 一日2回のポンピング。32℃で発酵。浸漬はロットによろい12~28日間。フレンチオークの樽で20ヶ月間熟成。(新樽率35%)。2015年8月に壜詰にするまで、4ヶ月ごとに澱引き。 最終的なブレンドはメルロー75%、カベルネ・フラン25%。 このワインはリリース直後から楽しめるが、10~15年ほどセラーで寝かせる値打ちがある。

完熟プラム、野生のブルーベリーや黒スグリのアロマにスギや土、ほのかなミントのニュアンスが混じり合う。口当りなめらかで、ブラックチェリーやレッド・カラント(赤スグリ)、甘いバニラの風味がまろやかに広がる。熟れたタンニンが口いっぱいに広がり、ドライフルーツを思わせるエレガントな後味が 余韻を残す。
(輸入元さんコメント)

相性の良い料理
牛肉や鹿肉などのジビエ

「WINERY」、「LAND」両方で、環境保護認証プログラムである
ナパ・グリーン認証あり


6/1(月)アップ~蔵出し超特価ピエール・ダモワ’15

5/3(日)アップ~蔵出し超特価ピエール・ダモワ’01

※全商品すべての値引き対象外となります。

’99以降、さらに評価を高めています!日本で過小評価されている生産者のひとり






 

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら





PIERRE DAMOY, Bourgogne Rouge '15

ピエール・ダモワ、ブルゴーニュ・ルージュ’15

超特別価格・税別¥3800

↑なんと36%OFF!

輸入元定価・税別¥5900

<あと4本>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding Top Value!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

26本完売。

「2019.7月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズには樽の焼き栗、カプチーノがあり、ブラックチェリー、ブルーベリー、スパイスなど。ほのかに甘味も感じる凝縮感のある果実味、非常にキメ細かいが多めのタンニンで’15としては低くない酸だが重心自体は低め。香りだけなら’15によくあるわずかにクドい系かと思いきやアフターにエグみはなくバランスよく楽しめる。意外に飲んでいて飽きないし、やはりクラスを超えた高い品質。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 完熟したダークベリーの華やかな果実味に土のニュアンスが混じり、豊かなボリュウムと長い余韻を持ちます。 超ブルゴーニュAC級と言える、非常に力強い贅沢な出来栄えです。 (輸入元資料より) 』

’14 スペクテーター90点




ピエール・ダモワ、シャぺル・シャンベルタン’01

超特別価格・税別¥32500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥50,000

<あと4本>超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!!!
(2018~2025年、ティム・アトキン、2018年1月試飲)

バーガウンド・コム 90点


クラスマン2005年度版 8/10グラス

『 シャペル・シャンベルタン畑の約1/2弱を所有。完熟ブドウを得るために収穫はぎりぎりまで遅らせ、厳しい剪定やグリーン・ハーヴェスト、選果により収穫量を低く抑えるため、ダモワ家のワインはヴィンテージにかかわらずフィネスがあり、華麗です。シャペル・シャンベルタンは繊細でフローラルなアロマが豊か。他のジュヴレシャンベルタンのグランクリュよりもしなやかです。 (輸入元資料より) 』





PIERRE DAMOY, Bourgogne Rouge '15

ピエール・ダモワ、ブルゴーニュ・ルージュ’15

超特別価格・税別¥3800

↑なんと36%OFF!

輸入元定価・税別¥5900

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding Top Value!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2019.7月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズには樽の焼き栗、カプチーノがあり、ブラックチェリー、ブルーベリー、スパイスなど。ほのかに甘味も感じる凝縮感のある果実味、非常にキメ細かいが多めのタンニンで’15としては低くない酸だが重心自体は低め。香りだけなら’15によくあるわずかにクドい系かと思いきやアフターにエグみはなくバランスよく楽しめる。意外に飲んでいて飽きないし、やはりクラスを超えた高い品質。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 完熟したダークベリーの華やかな果実味に土のニュアンスが混じり、豊かなボリュウムと長い余韻を持ちます。 超ブルゴーニュAC級と言える、非常に力強い贅沢な出来栄えです。 (輸入元資料より) 』

’14 スペクテーター90点

 

近年、クラスマンやパーカー、ワインスペクテーター、ヴィノテーク(田崎真也氏)にて絶賛されています!

特に’04はスペクテーターで高得点連発でした!

色と果実味の濃い、やや樽の強いタイプですが、タンニンの質もよく、エキスも充実、あくまでバランスは保たれています

「基本的にはリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践し、化学肥料や除草剤などは使用しないことで大地の力を活かし、厳しい剪定とグリーンハーヴェストなどによってかなり収穫量を抑えています。収穫は小さなケースを使っての手摘み作業を行います。30分以内に醸造所に運び込まれ、数人のグループで入念な選果を行います。

100%除梗した後、ステンレスタンク(区画別に醸造、タンク容量は15~60HL)で醸造所内の室温(約18℃)にて長めのプレマセレーションが行われます。全体での醗酵期間は約4週間(温度は高くても32℃)です。ピジャージュは必要と思われるときのみ(但し1日に2回まで)です。その後、ワインは全て木樽に移されます(アペラシオンによって30~100%の新樽を使用)。バトナージュはしません。樽熟成は16~24ヶ月。原則的に澱引きもコラージュもせず、フィルターもかけずに瓶詰めされます。(輸入元資料より)」


6/3(水)アップ~蔵出しトロボー’17ブルゴーニュ・ルージュ再入荷

誰もが認める驚くほどよくできたACブル!!!

’17が、リアルワインガイド67号にて絶賛される!

 




当店扱いのトロボーは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品!

22年以上前から扱っているので、やっと絶賛されるときが来たかぁ~という気持ち

2014年以降はブドウにストレスを与えない
グラヴィティーフロー導入




ナタリー・トロさん画像




トロボー、ブルゴーニュ・ルージュ‘17

税別¥3400

<あと36本>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 87点

バーガウンド・コム 87点

VINOUS 85~87点


リアルワインガイド67号 88+・89点!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
リリース直後は<お一人様1本まで>で販売していましたが、運よくまた手に入りましたので本数制限なしとさせていただきます。このチャンスにぜひお試しください!!!

72本完売!!!

「2019.7月上旬に飲みました。他の生産者と比べてあまり値上がりしない優良かつ良心的な生産者。’06から村名ショレ・レ・ボーヌの一部を格下げしてブレンドしていることで両方の銘柄の品質をさらに高めている。縁が紫がかったとても明るいルビー色。バラ、中国茶、熟成香ではない森、ダージリン、酸化ではないヨード、胡椒、ミニトマトなどのまだ少し閉じ気味でも複雑なよい香り。色の印象よりも味はしっかりしており、やさしいようでいて意外に骨格とグリップ、重心の低さがあり、ややクラシックなよいワイン。飲み頃NOW~で少し熟成も可能。食事なしで飲み続ける場合のみアフターに少し残るタンニンが少し固さを感じさせると思われる。鼻に抜ける茶葉の風味が心地よい。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もまったく落ちないどころか少しうまみ増した。抜栓の3日後も非常においしい。まったく飽きの来ない味わいで、紅茶や中国茶の愛好家の方にもおすすめできそう」

アルコール13.5%




トロボー、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・ラヴィエール‘17

税別¥6200

<あと19本>絶対おすすめ!
限定品!

スペクテーター・オンライン90点(NOW~2026年)

VINOUS 88~90点

バーガウンド・コム 91点


リアルワインガイド67号 91+・92点!

「2019.10月上旬に飲みました。縁が紫がかった中程度のルビー色。香りに予想よりほんのわずかに樽香が強いが気にならないレベルで、グラスによって結構変わる。実際に抜栓の次の日にグラスを変えてみると全く気にならなくなった。キレイな赤い実の果実に鉄サビ系ミネラルと中国茶系ミネラルが混ざり合ったまさにこのワインに求めていた理想的な香り。すでに固くないが骨格は緩くない。クラシックでエレガントでうまみの広がりがあり、ミネラルも豊か。艶がありつつ絶妙な流速でガブガブ飲めてしまうほどのバランスのよさ。抜栓の次の日にはさらに全体のバランス向上。鶏肉料理全般に合いそうな印象あり。抜栓の2日後もおいしいが、ベストは昨日のバランス」

アルコール13%




トロボー、ボーヌプルミエクリュ・グレーヴ‘17

税別¥8500

<あと12本>限定品!

スペクテーター・オンライン93点(2022~2038年)

ワイン&スピリッツ誌 91点

バーガウンド・コム 91点

VINOUS 89~91点


リアルワインガイド67号 92+・93点!




トロボー、コルトン‘17

税別¥17000

<あと12本>超限定品!

スペクテーター94点!(2023~2042年)

VINOUS 89~91点

ワイン&スピリッツ誌 90点

バーガウンド・コム 92点


リアルワインガイド67号 94+・95+点!!!




トロボー、コルトン・ブレサンド‘17

税別¥17500

<あと10本>超限定品!

スペクテーター95点!(2023~2045年)

VINOUS 91~93点

バーガウンド・コム 93点!


リアルワインガイド67号 95・96点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版16.5/20グラス

まだ評価が出そろっていません


5/25(月)アップ~蔵出しドメーヌ・ドミニク・グリュイエ’18エピヌイユ・ルージュと’17クレマン

まだ無名でお手頃価格の実力派!

シャブリ系の全体像、強いミネラルと上質な酸












 


ドミニク・グリュイエは、シルヴァン・パタイユの友人で、シャントレーヴさんとも親交がある。ベッキー・ワッサーマン女史も今年から米国市場に卸しはじめ、早くもワインスペクテーターが記事にしている成長株とのことです

まだ無名で価格も値上がりしていない良心的なもの




ドミニク・グリュイエ、ブルゴーニュ・エピヌイユ・ルージュ’18
(750ml・辛口赤)


税別¥2100

<あと2本>おすすめ!

「2020.5月中旬に飲みました。縁が紫がかったやや濃いルビー色。北のワインとは思えないほど熟して凝縮している分、’13より少し酸が低く、わずかに樽のロースト香のようなものを感じる。あくまで赤い実の果実、少しスパイスや赤身肉などの香りも。程よいうまみがあり、タンニンはすでに丸い飲み頃NOW~。家庭のから揚げに合う。抜栓の2日後までおいしい」

アルコール12.5%

ピノノワール100%

樹齢30~40年




ドミニク・グリュイエ、クレマン・ド・ブルゴーニュ・エクストラ・ブリュット’17(辛口白泡)

税別¥2100

<あと5本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
※あと1回再入荷が決まっております。

「2020.5月中旬に飲みました。’12’13を飲んだ時よりも明らかに高品質でアフターの塩ミネラルが強く、酸の質も上がって少し高級感まである超お買い得な内容。酸と塩ミネラルが絶妙にアフターを引き締める。さすがシャブリの造り手でシャブリの当たり年!ドサージュ量のセンスが良いためバランスもとても良い為、単体で飲み続けても飽きなかった。サラダとの相性も良い。抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%
4年間値上がりなしのお買い得品!

もともと暖かい季節に実力を発揮する銘柄ですのでそろそろおいしいと思います!




ドミニク・グリュイエ、クレマン・ド・ブルゴーニュ・エクストラ・ブリュット’14(辛口白泡)

税別¥2100

<売り切れ>

輸入元さんで大人気!

24本完売。ありがとうございました



ドミニク・グリュイエ、クレマン・ド・ブルゴーニュ・エクストラ・ブリュット’13(辛口白泡)

税別¥2100

<売り切れ>おすすめ!

日経プラスワン『 何でもランキング、キリッとした後味スパークリングワイン・ベスト10 』2016年6月 第4位に選ばれる!

45本完売。ありがとうございました~※すでに’13は再入荷不可能!

「2016.3月に試飲しました。大体’12と似た印象で、果実味と厚みと重さを求める日ではなく、例えば外で焼肉とか脂の多い食事を食べて家に帰ってきたときにのどが渇いてさっぱりしたいときとか、ヘビーな仕事が終わってしかも若干胸やけしている日の家飲みとかに最高です(笑)とにかくミネラルのあるさっぱりなのでそれを生かすシチュエーションでよりおいしく飲めそうですね」

アルコール12.5%



ドミニク・グリュイエ、クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブリュット’12(辛口白泡)

税別¥2200

<売り切れ>おすすめ!

※’12は再入荷不可能!

「2015.12月上旬にプチ試飲しました。トップノーズはややあっさりめの柑橘類の香り主体だが、時間とともに少しだけ温度も上がると少し複雑で厚みも感じられる香りと味わいになってゆく。泡の質もよく、キレイな酸、低くないミネラルでみずみずしく、疲れているときにさっぱりするし、口の中の油も洗い流すし、単調すぎず、バランスもよく良い出来。北海道では寒い外にいるとキレイな泡や白が飲みたい気分になりにくいが、暖房の効いた乾燥気味の室内にいくと、結局赤よりも泡や白が飲みたくなるというケースがたまにあります(笑)」

アルコール12.5%

Pinot Noir 60% Chardonnay 40%

ドザージュ4.5g/lの実質エクストラ・ブリュット

ビオロジック

樹齢30~40年

全房発酵。手摘み

ステンレスタンクで約9ヶ月熟成

無清澄、軽い濾過

輝きのある黄金色。泡立ちよく、気泡のキメは細かく、持続性もある。白い果肉の果物、柑橘類、菩提樹の香り。時間とともにブリオッシュのような香ばしいニュアンスも。アタックはフレッシュでバランスよく、生き生きとしていながら複雑味もあり、奥深い味わい。アペリティフから白身の肉まで汎用性は高い。ぜひ寿司と合わせたい。 (輸入元さんコメント)


『 ドミニク・グリュイエの両親が、1212年までその歴史を遡る、エピヌイユの「ドメーヌ・ド・ラベイ・デュ・プティ・カンシー」を手に入れたのは1990年。この年からドミニクがドメーヌに常駐し、ワイン造りを復活させた。

このドメーヌはタンレイのラベイ・ド・カンシーと関係の深いシトー派修道院の建物で、ヌヴェール伯、オーセール伯およびトネール伯であり、後にコンスタンティノープルのラテン皇帝となるピエール・ド・クールトネイの寄付により、修道僧らの夏の住まい、かつワイン醸造用の倉庫として建てられた。13世紀にブルゴーニュ公妃マルグリットからさらに寄付を受け、ル・プティ・カンシーと呼ばれるようになり、さらに後にラベイ・デュ・プティ・カンシー、あるいはシャトー・デピヌイユと呼ばれるようになったという。

ドミニクが栽培醸造家としてこのドメーヌを運営し、およそ20年かけて建物を修復。不順な気候の多い北部の産地にもかかわらず、2010年から100%ビオロジック栽培に転換を図り、2014年中に認証を得られる予定である。

2009年にシャブリのブドウ畑も手に入れ、ドメーヌは現在、27haを所有。
シャブリはプティ・シャブリ、シャブリ、シャブリ・プルミエ・クリュ・モンテ・ド・トネール。エピヌイユにはブルゴーニュ・エピヌイユ、ブルゴーニュ・エピヌイユ・ロゼ、ブルゴーニュ・トネール、それにクレマン・ド・ブルゴーニュである。

ヨンヌ県のピノ・ノワールとしては肉付きのよい、ブルゴーニュ・エピヌイユの品質も素晴らしい (輸入元資料より) 』


5/25(月)アップ~蔵出しぺスキエ’16ジゴンダス

’16ならではの複雑性とバランスで大きく価格を超える内容!!!






 






Domaine du Pesquier, Gigondas '16

ペスキエ、ジゴンダス’16

税別¥3300

<あと18本>絶対おすすめ!

パーカー93点!!!(~Bravo!、
2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト238号)

VINOUS 90~92点

Wine Enthusiast 92点!
(NOW~2028年)


「2020.4月末に飲みました。抜栓直後は固く凝縮して力強くハイポテンシャル。’16らしく酸が低くなく完全に高級ワインの大きな構造。時間とともに少し開くが本領発揮は抜栓の次の日から明らかに大幅に向上!ガリグ、かなり凝縮したブルーベリー、黒胡椒、少し甘苦系スパイスなどの艶と高級感のある複雑な良い香り。果実味豊かで中域のうまみエキスが分厚く、甘さは控えめでコクとヴォリューム感があり、長い余韻。抜栓の2~3日後までさらに少しずつ向上して大袈裟ではなく価格の倍以上の満足度でした!」

アルコール15%

’15 スペクテーター92点

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

ダンテル・ド・モンミライユと呼ばれる岩山の北西側で暑く乾燥した気候の恩恵と、冷たいミストラルの影響を受ける好立地に位置する畑!

平均樹齢45年!

粘土石灰質土壌

グルナッシュ 75%、シラー 20%、ムールヴェードル 5%

手摘み、低収量35hl/ha、無濾過

発酵:ステンレスタンク
熟成:オーク樽(80HL、古い大樽) 80%、コンクリートタンク 20%

ジゴンダスの中心に位置するドメーヌ。伝統的な大樽での熟成。黒果実やスミレのような香りを持ち、構成がしっかりした肉付きのよいワインに仕上がっています。余韻も長く続きます。
(輸入元さんコメント)


5/25(月)アップ~蔵出しコーテ・マス’17再入荷

この銘柄は別格の味わい!




※画像は’13です。

 



Domaines Paul Mas, Cote Mas Grenache Noir '17 (I.G.P.Pays d'Oc)

ドメーヌ・ポール・マス、コーテ・マス グルナッシュ・ノワール’17

税別¥1000

<あと3本>

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

45本完売。

アルコール13.5%




Domaines Paul Mas, Cote Mas Grenache Noir '16 (I.G.P.Pays d'Oc)

ドメーヌ・ポール・マス、コーテ・マス グルナッシュ・ノワール’16

税別¥1050

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’16は、再入荷不可能。

「2020.3月中旬に飲みました。ほのかに紫がかった中程度~やや濃いルビー色。甘旨エキスを感じる少し艶のあるトップノーズ!プラム、チェリー、梅ジャム、イチゴケーキ、シナモンを含む甘苦系スパイス、醤油マヨネーズで炒めた鶏肉などのよい香り。味わいも明らかに価格を大幅に超えたもので、果実味しっかり、甘旨エキス感ありつつも酸が低くないので緩くなく、タンニンほぼ溶け込んだ飲み頃NOW~。樽は控えめで、キメ細かな苦みと少しのミネラル感も感じられ、標高高いスペインの有機栽培ガルナッチャ 税別¥3500と言われても誰もわからない高品質。抜栓の次の日も非常においしい。香りが少し甘くなってブルーベリーとルバーブのジャムの香り主体になった。味わいはやはり緩くなく上質。根本的にイル・ラ・フォルジュやル・二・ド・マとは違うワインで、6年くらい前に’13をはじめて飲んだ時も非常においしいと感じたが’16はさらに別格のおいしさ!」

アルコール13.5%

グルナッシュ・ノワール100%

上級クリュ『 テラス・デュ・ラルザック 』の自社畑および
オード・ヴァレーの契約畑のブドウを使用!

リュット・レゾネ(減農薬)を実践

醗酵:ステンレスタンクにて
熟成:ステンレスタンク、セメントタンク、オーク樽(全体の25%をアメリカン66%・フレンチ33%、新樽比率25%)を併用して5カ月間

輝くように美しいルビー色。ブラックベリーやバニラといった明るいアロマに丸みがありフルーティな果実味。飲みやすく、カジュアルな料理に合わせやすい味わい。
(輸入元さんコメント)


5/25(月)アップ~蔵出しドメーヌ・デ・トレーズ・リュンヌ’18再入荷

優れたジャケールができる代表的産地『 アプルモン 』!





 





上記画像は名産地『 アプルモン 』冬の景観

いきなり素晴らしくおいしい新ワイナリー!
印象的な質感とエキス・ミネラル!




Domaine des 13 Lunes, Apremont '18

ドメーヌ・デ・トレーズ・リュンヌ、アプルモン’18

(フランス・サヴォワ・辛口白)


税別¥2500

<あと9本>絶対おすすめ!

すでにお客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

55本完売。~※次が’18最後の再入荷となります!

「2020.3月中旬に飲みました。明らかに亜硫酸少ないトップノーズで味わいもナチュラルでミネラリー。ビオ認証マークがないのは畑自体はすでにビオロジックだがこれから認証を取得するから。もっと高価なシュナンブラン的なニュアンスがあり、かなりお買い得な飲み頃NOW~。擦りおろしたリンゴ、ミネラルなどの香り。質感に優れたワインで、果実味豊か、うまみとミネラルがとても豊富、この価格帯としては明らかに複雑。酸はキレていないが低くもなくバランスよく杯が進む。短時間ですぐに上質な粘性が出てエキス感も増す。これは大発見!抜栓の2日後までまったく落ちない。食事も幅広く生かしそうなタイプだが、単体で飲み続けてこれほど全く飽きずに楽しめる白はこの価格帯では珍しい。実際に同時に飲み比べた税別¥6000のブルゴーニュ白よりもおいしく感じられた」

アルコール11.5%

AOP Vin de Savoie

クリュ「アプルモン」からのジャケール100%
2ha。粘土石灰質・泥灰土質土壌
平均樹齢50年以上!

グラスファイバー製タンクで発酵後、6ヶ月間熟成
華やかな香りと豊かな果実味が特徴


2016年の創業時よりビオロジック栽培およびビオディナミ。
2020年に「AB」と「demeter」の認証取得予定

白は除梗せず、赤は除梗100%。天然酵母のみで発酵。

仏ミシュラン3つ星「ル・フロコン・ド・セル」をはじめとする多数のレストランで扱いあり!


グラニエ山麓のシャパレイヤン村に2016年に創業した、超新星自然派ドメーヌです。

継承する畑を持たなかったシルヴァン・リオタールは、DRCやルフレーヴらにビオディナミを伝授した巨匠ピエール・マッソンの実子にして後継者、ヴァンサン・マッソンにビオディナミを師事した後、錚々たるアペラシオンの古畑畑を購入する幸運に恵まれ、「ドメーヌ・デ・トレーズ・リュンヌ」を設立しました。
13の月というドメーヌ名も、ビオディナミの基本となる月の運行に由来しています。大地、海、そして動植物の活動は月のリズムに連動しており、私のすべての仕事もこのリズムに対応させています」。

合計5.65ヘクタールの畑にはジャケール、アルテス、モンドゥーズといったサヴォワ主要品種の古樹が輝き、「クリュ・アプルモン」「クリュ・アビーム」「ルーセット・ド・サヴォワ」といったフラッグシップ以外にも、意趣あふれるラインナップを展開しています。

51軒ものミシュラン星付きレストランを抱えるフランスきっての美食の地サヴォワにあって、彼のワインはファーストヴィンテージから大きな話題となり、3つ星「フロコン・ド・セル」を筆頭に多数のレストランのワインリストを飾っています。
偉大なヴィニュロンのオーラを早くも纏いはじめている彼のワインは、豊潤にして深奥。サヴォワ特有の控えめなアルコール度数も相まって、日常の食事から究極的美食まで、純然たるマリアージュの悦びを提供してくれます。
(輸入元資料より)


5/25(月)アップ~蔵出しショウ&スミス’16バルハンナ・シラーズ

複雑な味わいのシラーズ!







 


標高が高く冷涼な畑で
二人のマスター・オブ・ワインと最強の醸造チームが造る

Shaw + Smith Shiraz is a medium bodied cool-climate Shiraz, in which balance is more important than power.

サステーナブル農法




Shaw + Smith, Shiraz '16

ショウ&スミス、シラーズ’16

(オーストラリア・アデレードヒルズ・辛口赤)


税別¥3400

<売り切れ>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 95点!!!

ジェームス・ハリデー 97点!!!

Cambell Mattison The Wine Front 96点!

Winewise 5stars!

John Lewis 5stars!


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年度 銀賞受賞!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

36本完売。ありがとうございました

「2019.4月初旬に試飲しました。個人的な好みでは、下記バルハンナよりもこちらの方がスタイルが好き。遥かに価格を超える驚異的な満足度があり、力強く複雑だが、重すぎない飲み頃NOW~で、家でもゆっくり飲んでみたいと思わせるジャミーで重いだけではまったくない多少涼し気で緩甘ではなくバランスもよいシラーズ」

アルコール%

スクリューキャップ

シラーズ100%

アデレード・ヒルズG.I.

手摘みで低収量

鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に粘土、ローム層が広がる

醗酵:開放式発酵槽(一部全房醗酵/天然酵母)
熟成:フレンチオークで12カ月(500L/新樽15-30%)

シラーズらしいダークベリーなど濃縮な果実味を持ちながらも、力強さの中に抑制のきいたエレガンスを持つシラーズ。
(輸入元さんコメント)

’15 デカンター・オンライン95点!!!

’15 パーカー92+点!

’15 ジェームス・サックリング
2018年度Best Value under $30 第36位に選ばれる!


’13 VINOUS 92点

’12 Jamie Goode 93点!





Shaw + Smith, Balhannah Vineyard Shiraz '16

ショウ&スミス、バルハンナ・ヴィンヤード・シラーズ’16

(オーストラリア・アデレードヒルズ・辛口赤)


特価・税別¥6500

<あと4本>限定品!

ワイナート97号 93点!
(NOW~2026年)

ジェームス・サックリング 95点!!!

ジェームス・ハリデー 97点!!!


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 銀賞受賞!




Shaw + Smith, Balhannah Vineyard Shiraz '15

ショウ&スミス、バルハンナ・ヴィンヤード・シラーズ’15

(オーストラリア・アデレードヒルズ・辛口赤)


特価・税別¥6500

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

ジェームス・サックリング 98点!!!

ジェームス・ハリデー 97点!!!

グルメ・トラベラー・ワイン 96点!


インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年度 銀賞受賞!

「2019.4月初旬に試飲しました。香りにも味わいにもインパクトがあり、過熟ではなく凝縮しつつもすでにかなり滑らかで複雑。ごくごくわずかに全房の青さも感じるが、飲み頃NOW~の複雑滑らかなおいしさの方が上回る。今まで飲んだことがないタイプのシラーズ」

アルコール%

スクリューキャップ

シラーズ100%

鉄鉱石、珪岩、頁岩の母岩の上に粘土、ローム層が広がる
the soils are loam over clay, ironstone, quartzite, and shale

特に優れたシングルヴィンヤード

アデレード・ヒルズG.I.

手摘みで低収量

醗酵:開放式発酵槽(約70%全房醗酵/天然酵母)
熟成:フレンチオークで12カ月(500L)

’13 デカンター・オンライン93点

フローラルなアロマと凝縮感が魅力のシラーズ。複雑味と端正なテクスチャー、緻密なタンニンが見事な一本。
(輸入元さんコメント)


5/25(月)アップ~蔵出しカヴァルキーナ’17アメデオ再入荷

香り高く果実とコクに加えて、酸と塩ミネラルまである成功年!!!











Cavalchina, Amedeo Custoza Superiore '17

カヴァルキーナ、アメデオ’17

(北イタリア・ヴェネト州・辛口白)


税別¥2200

<あと19本>絶対おすすめ!

ファルスタッフ 92点!!!

ルカ・マローニ90点

ガンベロロッソ トレヴィッキエーリ!
(なんと’04から’17まで14年連続の受賞!!!)

Vinibuoni 4ステッレ!


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

23本完売。

「2019年。8月上旬に飲みました。リンゴ、白桃、ライチ、アーモンド、ミネラル、オリーブオイル、花などのよい香り。果実味豊かで同時に酸もしっかりして伸びがあり、例年よりも厚みとコクがある味わいで、超キメ細かなごくわずかな苦みとともにうまみを伴う塩ミネラルが残る長めのアフター。定期的に試飲している銘柄ですが、この’17は特に出来がよく、力強さも酸もミネラルまであります。多少樽を使っていてもみずみずしさがキープされておりよいバランス。冷やし過ぎないほうがよりおいしい。抜栓の次の日も非常においしい。ライム、レモン感が少し増した。抜栓の2日後も非常においしい。実は10年くらい前から店頭では人気のワイン!」

アルコール13.5%

D.O.C. Custoza Superiore

収穫量は40%減と大幅に減った年で、 収量面でいえば厳しい年になりました。特に夏は暑くて乾燥していたこともあり、通常の年より早く収穫しました。そのおかげで、葡萄に酸が保たれており、また葡萄をセレクトしたため、リッチで集約感がありながらバランスが良い出来となりました。

カヴァルキーナのフラッグシップ!

’16 Wine Enthusiast 92点!!!

ガルガネガ40%、フェルナンダ30%、トレッビアーノ15%、 トレッビアネッロ 15%

骨格のあるトレッビアーノとトレッビアネッロは、バリックで熟成させ、ガルガネガは繊細さを失わないように、大樽で熟成させます。香りは果肉ではなく皮に含まれているので、失わないようにするために、香りの決め手となるフェルナンダを凍らせ、真の個性を引き出すことが出来るやり方を考え出しました。収穫した葡萄を冷凍庫に入れ、マイナス 20 度で凍らせます。冷凍庫のスイッチを切り、マイナス 2 度になったらプレスして、果汁を取り出します。その後は、他の白ワインと同じ工程を辿ります。美しいレモンイエロー、花や果実を思わせる香りや樽熟による芳醇な風味が豊かに拡がります。柔らかな酸味、力強くコクが あり、非常に完成度の高い仕上がりです。
(輸入元資料より)


5/16(土)アップ~<※値下がり!>蔵出しラファエル・バルトゥッチ’19

入手難!ビュジェ・セルドン最高の生産者!

思わず笑ってしまうしかないおいしさ!ナチュラルな甘さと酸、クリーミーな泡

 

 

2010年からAOCビュジェ・セルドンを名乗れるようになりました!

数社輸入しているようですが、当店在庫はラシーヌ輸入の限定品!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’19

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

特価・税別¥2600

<あと1本>限定品!

※’18から¥220値下がり!
アルコール7.5%
ABマーク、ユーロリーフあり!




ラファエル・バルトゥッチ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’18

(フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2800

<売り切れ>絶対おすすめ!
限定品!

24本完売。ありがとうございました~※すでに再入荷不可能!

「2019.4月下旬に飲みました。’18もやっぱり素晴らしい!アタックだけなら中辛寄りのほのかな甘口だが、アフターの最後に上質な甘旨粘性のある残糖感が残り、うまみ塩ミネラルを伴って極めて心地よい。キレイな酸で一切クドくない。リンゴと洋ナシのネクター、ミネラルなどの癒しの香り。いかにも連休とか週末の自宅飲みに最適な銘柄。抜栓の次の日も最高においしい」

アルコール8%

ABマーク、ユーロリーフあり!
おそらくEPAによる嬉しい値下がり!

生産量&輸入量極少!

ラファエル・バルトゥッチ わずか2haの所有!

フィリップ・バリヴェ 7haの所有

アラン・ルナルダ 12haの所有

ガメイ90%、プールサ-ル10%

エコセール認証ビオロジック栽培

収穫は、20人で朝3h、午後3hを5日間。

他の生産者とは違う浅い容器に平にブドウを並べ、潰れないよう気をつける。

果皮にキズが付いて酸化が始まると、酸化防止剤が必要になるのを防ぐため。

『 イタリアで電気関係の仕事をしていたバルトッチは、ある日旅行でビュジェイ・セルドンを訪れます。その土地に数年後に引っ越して自らがワイン造りをすることになろうとは・・・。

彼を一目で魅了したメリニャ村は、静かな美しい町。そして、一度飲んだら忘れられないやさしいワイン「ビュジェイ・セルドン」の産地です。1983年に畑を購入し、2~3年ごとに少しづつ増やしています。ひとりで作るには2haが精一杯と言う彼がワイン造りにおいて大事にしている事は「補糖せずにワインをつくる事、幸いセルドンは日照が少なくても待つ事が出来るからね。」と語ります。

畑は、標高450m、傾斜70度の場所に1980年と90年に植えたプルサールが、その他南西と東向きの場所にガメィが植えられています。2~3年に1回荒地を購入し、1年目にブドウの木を植え、2年目に杭(40cm埋める)とワイヤーを張る作業をしています。朝露に濡れた粘土質の畑は、スニーカーで見学すると靴底がすぐに3cmは泥で厚くなるほどです。うさぎが来るので電流の流れるワイヤーを貼りぶどうを守っています。メリニャの4件の生産者が共同で使用する瓶詰所の機械のメンテナンスは、前職を生かしたバルトッチがほとんどメンテナンスを請け負っており、他の生産者からも頼りにされています。 (輸入元資料より) 』


5/16(土)アップ~蔵出しアラン・ルナルダ・ファシュ’19

思わず笑ってしまうしかないおいしさ!ナチュラルな甘さと酸、クリーミーな泡




ラシーヌ輸入の貴重な蔵出し正規品!




’08からビオロジックを実践
2009年には、自社畑の一部プルサール4haとガメィ8haを「AB=アグリカルチュール・ビオロジック」に申請中!




アラン・ルナルダ・ファシュ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’19

(750ml・フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2300

<あと1本>

アルコール8%
ユーロリーフあり!




アラン・ルナルダ・ファシュ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’18

(750ml・フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2300

<売り切れ>おすすめ!

36本完売。ありがとうございました

「2019.5月中旬に飲みました。充分においしくお買い得なのですが、何故か今は泡の質が’17’16よりわずかに荒いのでもう少しだけ休ませるとよりクリーミーになると思われます。リンゴと桃のネクターの香り主体にわずかにカンパリのような香りが混じる。抜栓の次の日もおいしい。アフターの酸とミネラルにあと一伸び欲しい。1ヶ月後くらいにもう1回飲んでみようかな」

アルコール8%

ユーロリーフあり!
おそらくEPAによる嬉しい値下がり!



アラン・ルナルダ・ファシュ、ビュジェ・セルドン・ロゼ・ペティヤン’17

(750ml・フランス・サヴォワ・やや甘口・微発泡)

税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

’17は、春の霜とその後の雹被害で、生産量激減だったそうです。

24本完売。ありがとうございました

「2018.5月上旬に飲みました。状況を考えるとよくこの値上がり幅で収まったなかなり無理しているんだろうなぁという。肝心の香りと味わいは例年通りの素晴らしさで、透明感とピュアさのある全体像。凝縮感・果実・酸・バランスとミネラルもすべて上質な非常に良い出来!美しい酸とミネラルがアフターに残るためにクドさゼロで極めて心地よく杯が進む。いつも通りの艶やかなストロベリー、白桃ネクター、ミネラルなどのよい香り。抜栓の次の日も最高においしい。シャンパン・ストッパーを何度も開け閉めさえしなければ、次の日もまったく泡弱くならない(飲食店さまでは無理な話ですが、ご自宅なら可能)。風呂上がりにもビールじゃなくてセルドン!抜栓の2日後も最高においしい。言うまでもなく大量生産型雑味カヴァのような悪酔いしません」

アルコール8%

ユーロリーフあり!

裏ラベルにドゥミ・セックの文字が入っています。

’07 ワイン王国50号『春のフレンチ・スパークリング100本』に選ばれる!

フランス国内と日本で主に消費され、あまり他国に輸出されていないそうです

メトード・アンセストラル製法

(醗酵途上のワインを瓶に詰め、密閉して、残りの醗酵を瓶内で行なう。メトード・リュラルともいう)

現在ではエコセール認証ありのビオロジック



リュット・レゾネ(減農薬)を実践、有機肥料のみを使用

平均樹齢20年(’08リリース時の資料ですので、現在はもっと上がっています)

手摘みのガメイ主体、プールサール

標高は300メートルを超え、南向きの斜面が多い

2008年は、例年より酸味がのった当たり年!

ラ・ヴィーニャ、カーヴオジェ、レ・ガラド、シェ・ミッシェルなどでもオンリストされている!


5/16(土)アップ~蔵出しA.A.バーデンホースト’19セカトゥール・シュナンと’18ケイジ・シュナンブラン

南アフリカにおけるビオロジックの先駆者が造る素晴らしい白!!






 



A.A. Badenhorst, Secateurs Chenin Blanc 2019

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’19

(南アフリカ・辛口白)


税別¥2000

<あと1本>絶対おすすめ!

VINOUS 88点(ニール・マーティン、
~Delicious and a great value to boot.)

スペクテーター87点(NOW)


「2020.1月下旬に飲みました。’18ほど酸とミネラルにキレがない分、’19はほとんどフランスの味とはいかないが、こんどはほとんど『つよポン味(共栄堂の橙)』になっている!飲めばすぐにわかると思いますが、共栄堂ファンの方たちはこのワインもぜひぜひ飲んでみてください!酸が尖っていない北イタリアのイメージも少しあるフローラルなオレンジ・フルーツガム、パパイヤ、マンゴー、ピスタチオなどのフルーツとナッツが混ざり合ったよい香り。果実味豊かで、味わいにごくわずかなタンニンととてもキメ細かな苦みエグみ?(必ずしもネガティヴなイメージのものではない)があるところも共栄堂橙と同じ。最終的には’19もとてもおいしい。抜栓の次の日も非常においしい」

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50~60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味
【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。

【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。
アルコール度数:13.5%





A.A. Bardenhorst, Secateurs Chenin Blanc '18

A.A.バーデンホースト、セカトゥール・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥2100

<売り切れ>絶対おすすめ!

ワイン&スピリッツ誌 94点!!!

VINOUS 90点(Outstanding Value!、
ニール・マーティン、2018~2023年)


スペクテーター89点(NOW)

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

64本完売!ありがとうございました

「2019.5月下旬に飲みました。完全に+¥1000以上のフランス的な味!時代が変わった。みずみずしく、やや華やかで上品でクリーン。花、オレンジ、白桃、ミネラル、うっすらビスキュイとバターなどの香り。当店の一人がこれアルザス・リースリング?と言ったくらい涼しげで酸とミネラルの質がよい。ロワール白の代わりに使えてしまいそうなバランス感(いまや高級フレンチ・レストランでさえもフランスワイン離れが進んでいます)。フルーツ感はストレートでフレッシュで癖がなく、厚みも余韻もあり、全く飲み飽きない。冷やし過ぎないほうがおいしい。抜栓後1週間ほとんど落ちない!」

アルコール13%
スクリューキャップ

’16 デカンター・オンライン92点!

’12 ファルスタッフ 90点

【品種】シュナン・ブラン、パロミノ、シェリーのようなニュアンスを与えるシークレット品種

【産地】Paardeberg/パールドバーグ地区
【畑】高樹齢の自社畑「Kalmoesfontein/カーモスフォンテーン」と、より高樹齢の契約生産者の畑

【樹齢】50~60年  【灌漑】いずれの畑も灌漑なし
【仕立て】ブッシュヴァイン:低収量で凝縮した果実味

【収穫】全て手摘みで12日間に渡り注意深く行われ、一晩低温にて寝かせます。  【全房使用率】100% 【発酵】コンクリートタンク75%、古樽25%にて、収穫の度にジュースを加え調和させながら自然発酵20日間
【熟成】シュールリーにて、適宜バトナージュしながら7カ月間

【アロマ】ハチミツ、オレンジの花、白桃などとても豊かなアロマ
【味わい】前年よりもやや酸味は穏やかで、熟した果実味が口中いっぱいに広がります。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '18 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’18

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3000

<あと10本>限定品!

’18もシュナンブラン100%
’18は普通のキャップシール

’18の生産量:約900本のみ!
アルコール13.5%

新たな試みと仕上がりのワインの状態をみて、瓶詰め時に若干のSO2(58mg/l)を添加しワインの安定を図ったようです。そのため揮発酸のないすぐに開けてもおいしい状態。

【佐藤氏のコメント】凝縮感があり、ドライで、程よくシャープな果実味も感じていただけるので、ハーブやオリーブなどの香りを添えたニース風サラダや、香ばしく仕上げたラムの炭火焼、さらに牛のたたき風カルパッチョをなどと合わせていただいたり、カジュアルにBraai(南アフリカでいうBBQ)で愉しんでいただくのもおすすめです。和食に合わせるのであれば、個人的には旨味のある藻塩でいただくアナゴやキスの天ぷらもお勧めしたいですし、何よりしめサバが乙です。割烹系なら関西風の治部煮もありかと思います。ぜひいろいろなシーンでお楽しみください。




Keiji Sato / A.A. Bardenhorst, Cage Chenin Blanc '17 (Swartland)

佐藤圭史 / A.A.バーデンホースト、ケイジ・シュナン・ブラン’17

(南アフリカ・辛口白)


税別¥3000

<売り切れ>おすすめ!

24本完売。ありがとうございました

限定品!~※すでに再入荷不可能!

「2019.5月上旬に飲みました。日本人だからということではなく、品質も個性もあるので買いました。みずみずしく、厚み勝負ではないが味付きはよいナチュラル&ピュアな味わいで、香りも味わいも明らかに亜硫酸少ない、少しの常温保管で酸が壊れそうな印象でした。低温管理が重要な銘柄ですので、ワイン屋で買ってから自宅までの間などもお気を付けください(クーラーバックや保冷剤など)」

アルコール14%
ロウキャップ

【品種】シュナン・ブラン100%

【瓶詰】瓶詰時には既に発酵・熟成ともに安定しており、程よい凝縮感があり芳醇で、フェノリックなニュアンスとのバランスが素晴らしかったため、チャレンジングではあったもののSO2の添加をせず、無濾過、無清澄で瓶詰を行いましたが、満足のいく仕上がりとなりました。

【ラベルデザイン】佐藤氏が「南アフリカに行く」と決めた時に当時4歳だった愛娘が白ワインをイメージして描き、プレゼントしてくれたもの。

栽培 【産地】スワートランド  【畑】「Lankloof Vinyard/ランクルーフ・ヴィンヤード」 (『A.A.バーデンホースト』 所有)
【樹齢】約40年  【仕立て】ブッシュヴァイン(株仕立て)

醸造 【全房使用率】100%  【発酵】古樽にて野生酵母による自然発酵
【熟成】古樽にて11カ月 【瓶詰】SO2無添加、無濾過、無清澄



南アフリカを牽引する生産者のひとりである
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 のアディ氏のもとで、
日本人として初めてワイン造りを行った生産者、佐藤圭史氏の造るスペシャル・キュヴェ!

彼は大学時代に学生生活を送っていたアメリカ合衆国のオレゴンでワインに出会い、ワイン造りの奥深さに魅了されました。20代後半の時に一念発起をし、飲食の世界に転身。
東京・渋谷に自身の「オレゴンワイン」に特化したワインバーを開店しました。
以来彼は、ワインにまつわる様々な翻訳やコンサルタント業などで活躍しながら、世界各地の銘醸地を巡り、ワイン造りの夢を大切に抱き続けていました。
そんなある日、南アフリカから来日中だった 『Craven WInes/クラヴァン・ワインズ』のワインを飲み、衝撃を受けたのです。
彼はすぐに南アフリカでのワイン造りの術を模索し、そこで後の師匠となるSwartland(スワートランド)の
『A.A.Badenhorst/A.A.バーデンホースト』 のAdi(アディ)と出会い、意気投合します。

以来彼は毎年南アフリカと日本を行き来しながら、
『A.A.Bardenhorst/A.A.バーデンホースト』 で収穫や醸造のサポートを務めながら、ワイナリーの卓越した栽培、醸造技術を肌で感じ、アディの
哲学を吸収していきました。そして遂に2017年、念願の自身の名を冠したキュヴェが生まれました。
キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」に、
彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで
出会った人々やその大地への感謝を込め、C for ”Cape” A for ”Adi” 
G for ”Greeting” E for ”Earth” 「Cage」と名付けられました。
(輸入元資料より)



自称 「イケメン且つダイナミックさを持つ男」 と豪語するバーデンホースト家のいとこ同士、へインとアディが、スワートランドに本拠を置き、共同オーナーを務めるワイナリーです。彼らは 2008年に、1930年代まで使われてそのまま放置されていた醸造所を含む60haの農園を買 い取りましたが、そのうちの28haはブッシュヴァイン(自根)です。彼らの祖父は46年間農家を 務め、その息子たち(彼らの父)もその農家を継いだ生粋の農家一家で、祖父の口癖だった 「当時は信号機もほとんどなくて、ヒッピーがまだたくさんいた時代で、よく採れたての野菜とサンソーで乾杯したものだ」という思いを大切に、その時代を取り戻すかのように、彼らは自然と調和した生活を送っており、その一環の中でナチュラルなワイン造りを行っています。

1950~60年代に植えられたシュナンブラン、サンソー、グルナッシュをメインに、様々なブド ウ品種を灌漑無しで、ビオロジック栽培にて栽培しています。 全ての品種は南、北、西向きの斜面に植えられており、同じ品種でも日照時間などの違いを 吟味してブレンドするなど、天性のセンスを持ってしてバランスの取れたワイン造りしています。 土壌は基本的に花崗岩ですが、表層が粘土質であったり、風化していたり、かなり頁岩が含まれているなど、様々な地質がみられます。 醸造においても自然な造りにこだわっており、全てのワインを全房発酵させ、清澄無し、酸化防止剤も必要最低限の使用に抑えるなど、徹底して自然寄り添ったワイン造りをフィロソフィー としています。
(輸入元資料より)


 

5/16(土)アップ~<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19スゴンヴァン・ブランなど4種類入荷

3/27(金)アップ~蔵出し<※店頭販売のみ!>蔵出し平川ワイナリー’19スゴンヴァン・ブランと’19ポンセ

ブルゴーニュ生産者も認める上質で骨格のある味わい!

















※下の画像は、裏ラベル。



 




TBSドラマ『グランメゾン東京』にて
実は平川ワイナリーさんのワインが重要な役割を果たしたのでした



https://www.tbs.co.jp/grandmaisontokyo/cuisine/
(ページ下部の『第10話Quintessence』をクリック)



店頭では1年半前から扱っておりますが、平川さんご本人に許可をいただいて今回コメントを掲載させていただいております。

オーナーであり栽培も醸造もプロフェッショナルである平川敦雄氏と運よく一緒にお食事する機会がありましていろいろ再確認できました。

生産者ご自身がレストランで自分のワインを楽しんでもらいたいという強い気持ちをお持ちの為、酒屋で買える機会がほとんどないという現状を変えるきっかけになればと勝手に考えています。経験豊かな消費者の皆様におかれましては、ご自宅でも調味料などを駆使しておいしくワインと料理をリラックスしながら楽しむというのもまた素晴らしいことで、それもまた自由!


※先入観を持たずにワインを楽しんでほしいということで基本的にブドウ品種を公表していません。




Intimite La Petillante 2019 360ml

平川ワイナリー、アンティミテ・ラ・ペティヨント’19

(余市町・辛口白・微発泡・ハーフ・360ml)


絶対おすすめ!
超限定品!
お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

「2020.5月下旬に飲みました。」


※1
すべての値引き対象外となります。
店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

※2
’19は、ハーフのみの生産となりました。


’17とはブドウ品種(非公開)が全く違い、
当店的にはこの’19の方が絶対に好みだろうと思います!

’19の生産本数:わずか504本のみ!!!

アンティミテ:フランス語で「親しみ」、
ラ・ペティヤント:「はつらつとした(女性)」を意味します

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、タンクの中で4ヶ月間熟成させ、その後、瓶内二次醗酵を開始してから3ヶ月間、澱と接触させて生まれました。(品種は非公開となっていますが、ピノブランとシャルドネの区画で、収穫期を3週間ずらした2段仕込みです。3.0気圧。瓶内で澱との接触は継続していますので、美味しさは向上すると見込まれます。)
熟した赤リンゴやグレープフルーツ、カリンの様な果実香が主体となり、甘さや清涼感のあるハーブ、白い花、海辺の風のようなミネラル、ブリオッシュのニュアンスを有します。穏やかで綺麗な果実味の背景にフレッシュ感とボリューム感があり、泡の要素が心地よく、高い濃度の戻り香と果実味が持続します。澱(酵母)の状態は良く、濁りとともに香ばしさが加わりますので、そのまま美味しく楽しめます。清澄作業なし(瓶内二次醗酵前のフィルター処理あり)、デゴルジュマンなしで商品化しています。少量の澱は、品質には影響はございません。

ボトルの底は澱が濃くなります。最初から振ってお召し上がりになるか、立てておいて、澱のない部分から順に澱の要素を変えてお楽しみ頂くこともできます。





2019 Second Vin Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、スゴンヴァン・ブラン’19
(北海道・余市産・辛口白)


※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!
しばらく完売してしましたが、再入荷できました~!

「2020.3月下旬に飲みました。DIAM10コルク。グーズベリー、オレンジ、青いメロン、マスカットなどのフルーツガム、マンゴー、ラ・フランス、わずかにじゃ香、アーモンド、樹脂、ミネラルなどのオイリーで華やかなよい香り。常温でも全くダレない厚みと粘性、コクと余韻があり、同時に酸も低くない。果実味と力強さがあり、凝縮感とわかりやすさまである。非常にキメ細かな良質の苦みと塩ミネラルも感じられ高品質。抜栓の次の日も非常においしい。日本のワインとしてはかなり凝縮感があるが、これでセカンドワインなんですね。他のワイナリーだったらこれがトップキュヴェというくらい高いレベルの品質!抜栓の3日後も落ちない」

アルコール12.5%(無補糖、無除酸にて)

アルザス産ワインをイメージ。高品質の弊社セカンドワイン(白)。

生産本数:1200本のみ

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁(全体の74%)とスキンコンタクトした果汁(全体の26%)をそれぞれ個別にステンレス タンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触しながら6ヶ月間熟成させて生まれました。

キンモクセイやユリの様な花の香りに、杏や白桃の 様な核果、甘さを感じさせるハーブ、スパイス(丁子、コリアンダーシード、白胡椒)等の複雑なアロマがあり、フリンティなニュアンスも有し ます。味わいは、まろやかなヴォリューム感と爽やかさが共存し、果実味のピュア感や華やかな戻り香が心地よく持続します。清澄作業なし (フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありますが、品質には影響はございません。

素材との相性:甘さを引き出した野菜(煮詰めた玉ねぎ、じゃがいも、茴香)、ハーブ(ステビア、ディル、アニス)、魚介(サーモン、帆立貝、 甘エビ、蛍烏賊)、豚肉(生ハム、ソーセージ、豚足、スペアリブ)、鴨肉、鹿肉、トリッパ等のモツ料理、シュークルート、タルトフランベ

風味との相性:野菜やハーブが有する甘さや清涼感、豚肉の塩味や脂の甘味にハチミツや香辛料を加えた風味。フルーツとの相性が良 い肉や脂分、内臓料理、フロマージュブランやロブルッションのチーズを使った味付けと相乗します。

備考:醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、野菜の甘みや素材の持つ甘さを引き出した料理法、豚の塩味、脂味を主体とした 料理、フルーツを使ったソースの料理にはたいへんによく合います。
(平川さんご本人によるコメント)




2019 Pensees Terre de Yoichi 750ml(新商品)

平川ワイナリー、ポンセ テール・ド・ヨイチ’19
(北海道・余市産・辛口白)


<完売しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

絶対おすすめ!
超限定品!

※すでに再入荷不可能!

「2020.2月末に飲みました。DIAM10コルク。今回は抜栓直後から香りが開いている。まるでロエロ・アルネイスのような華やかでよい香りに冷涼感と透明感も感じられる。少しオイリーなオレンジ、白桃、花、青リンゴ、ライム、キウイ、わずかにアーモンドなどのよい香り。最初はシャブリ’07のようなキレのある酸、フルーツ感や厚みも全然弱くなく、塩ミネラルとうまみがあり、グレープフルーツのようなとてもキメ細かな苦みを伴うドライなアフター。やや冷え~セラー温度がおいしい。抜栓の次の日以降は、セラー温度でキレのある酸と同時にほのかな甘みを感じゴクゴク飲めるようなバランスになった。抜栓の5日後までおいしい」

アルコール12%(無補糖、無除酸にて)

北海道余市産ブドウ100%

備考:醤油の味わいにはあまり相乗しません。一方で、素材の持つ美味しさ重視で、塩や柑橘を加えて味わいたいと感じさせる料理には たいへんによく合います。

サーヴィス
風味との相性:柑橘系の酸味、ハーブが有する甘さや清涼感、野菜のピリ辛感、塩が有するミネラル感(レモン、ライム、ゆず、かぼす、山 葵、岩塩)との相性が良いです。

ポンセ:フランス語で「思考」を意味します。

2019年産の白ブドウを全房でプレス掛けして得た果汁をステンレスタンクで醗酵させ、MLFを行わず、澱と接触しながら、4ヶ月間熟成させ て生まれました。シャブリに似た柑橘系のアロマやフリンティな香りが特徴的で、心地よく綺麗な酸が真っすぐに伸びます。透明感のあるワインで、幅広い食との相性をお楽しみ下さい。清澄作業なし(フィルター処理あり)で瓶詰しています。少量の澱が確認できる場合がありま すが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指していません。品種名はラベルに記されておりません。)

素材との相性:野菜全般(特にラディッシュのような根菜、スプラウト、ハーブ)、魚介類(サーモン、平目、鯛、帆立貝、生牡蠣、シャコ等。 軽く熱を通したもの、オリーブオイルを使って火入れしたもの、ミ・キュイ、燻製仕立て)、白身肉(鶏肉等。あっさりとした淡白な素材)

フランス系品種で余市の白ワインの可能性を追求。野菜によく合う辛口ワイン(アロマポテンシャル、透明感、ミネラル感)






Hirakawa Winery 2018 Selene La Petillante 360ml

平川ワイナリー、セレーヌ・ラ・ペティヤント’18
(北海道・余市産・辛口白微発泡・ハーフ・360ml)


※すべての値引き対象外となります。
※店頭販売のみ。
蔵元でもすでに完売。~再入荷不可能!
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.12月下旬に飲みました。個人的には去年リリースのアンティミテ・ラ・ペティヨント’17よりもこちらの方がかなり好き。うっすら緑がかったやや明るいイエロー。オレンジなどの皮を含む柑橘類、花、ハーブなどのよい香り。みずみずしくさわやかで、酸の質が非常によく、ガス圧は弱いがクッキリ焦点が定まって緩くなく、旨みとミネラルによる背骨と少し高級感があり、最後に塩ミネラルが残る極めて心地よいアフター。柑橘類を連想させるとてもキメ細かな苦みは強くはなく品質を高めている印象。冷やし過ぎないほうがおいしい。時間とともにさらに酸が伸びて塩ミネラルも少し強くなったように感じられる。抜栓の次の日も非常においしい。かなり良く出来ている。日本の泡としては驚く方が多いであろう銘柄!」

アルコール11.5%
王冠キャップ

北海道のスパークリングワインの可能性を追求した1本!
辛口スパークリングワイン(2.25気圧)

全房で圧搾し、ステンレスタンクで熟成後、瓶内二次発酵方式にて、澱引きせずに商品化しました。
青リンゴやビスケット(酵母由来の香ばしさ)、柑橘系の香りが主体で、軽く、さっぱりと生き生きとした味わい、後半の苦みがコクとなって
感じられます。瓶内二次発酵由来の澱がございますが、品質には影響ございません。

セレーヌ:フランス語で『月の女神』
ラ・ペティヤント:『はつらつとした(女性)』
の意味。




Hirakawa Winery 2018 l'Esprit Terre de Yoichi 750ml

平川ワイナリー、レスプリ’18

(北海道・余市産・辛口赤)


<5/26(火)再入荷しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
お電話は出れない場合が多くなっております。

「2019.12月下旬に飲みました。DIAM10コルク。平川さん曰く、ブルゴーニュ・グラスがおすすめとのこと。縁が紫がかった予想以上に濃いルビー色。スゴンヴァン’16と比べてこちらの方が香りも味わいもすでに開いている。トップノーズは北海道産のピノノワール以外のブドウ品種としては驚きのやや華やかで複雑なもの!ブラックチェリーなどの重くない黒い実の果実、スミレ、スパイス、サラミ、ハーブ、ごくわずかに甘草などのよい香り。酸とタンニン、骨格はあるが、中域の果実とうまみ感、余韻の長さが、ワイン単体で飲む場合に限り今はわずかに物足りない気もするが、そこは特定の肉料理と合わせることでワインも食事もどちらもよりおいしくなる効果を予想できる部分。寝かせたことがないのでどう変化するかは未知で楽しみでもありますね。抜栓の3日後までまったく落ちない。抜栓の7日後もほぼ落ちない、まだ全然楽しめる!」

アルコール12%

生産量:わずか880本のみ!

トップキュベ「l'Aube」のセカンドワインです。
※2018年は1番果の収量が低くかったため、「l'Aube」
(’16 税別¥25,000)をつくらず、単一名で誕生しました。

2018年産黒ブドウ100%。平川ファーム最上部で、最も風通しがよい区画(シングルヴィンヤード)産です。全ての果粒を手除梗で取り除 き、48日間のマセラシオン、2年目樽67%と7年目の古樽を33%使用し、樽内MLF、瓶詰め直前まで樽内の澱引きなし、12ヶ月の樽熟成を 経て生まれました。濃いめの色調、ブラックベリーやカシス、プラムのような果実香の濃度が高く、スパイス(シナモン、ブラックペッパー、甘 いスパイス)や、甘草、葉巻、なめし皮の香りが特徴的です。口当たりにはしっかりとしたフレッシュ感があり、上品な、きめの細かい質感が 広がります。ブルゴーニュの様なテクスチュアを目指しました。清澄なし、フィルター処理なしにて瓶詰していますので、少量の澱が確認で きる場合がありますが、品質には影響はございません。(注:この商品はヴァラエタルワインを目指しておらず、品種名の明記は致しており ません。)






Hirakawa Winery 2018 Notre Siecle Grande Cuvee 750ml

平川ワイナリー、ノートル・シエクル・グラン・キュヴェ’18

(北海道・余市産・辛口白)


<完売しました>

※店頭販売のみ。
価格など詳細はメールにてお問合せくださいませ。
蔵元でもすでに完売。~再入荷不可能!
お電話は出れない場合が多くなっております。


絶対おすすめ!
超限定品!

「2019.11月上旬に短時間で試飲しました。土壌が石灰質主体ではなくても畑仕事と実力でピュアで美しい酸、縦に伸びるようなニュアンスの強い塩ミネラルの余韻が持続する味わいを実現。その上この銘柄は果実の力まで強い!今までに飲んだ北海道産ケルナーでNo.1かもしれないと感じた。他の多くの日本産ワインと違って熟成可能な骨格があり、いつもほとんどの銘柄が抜栓後2週間味が落ちない。ソーヴィニヨンブランと共通する香りの要素は多いが、決して単調な柑橘類の香りではなく、キラキラしてピュアな印象あり。早期酸化劣化リスクも限りなく低い。セラー温度で味わいのがベストな上質な白となります。全国の高級レストランで大好評とのこと!」



平川さんがソムリエの道からワイン造りの道へ進むことを決意したのは
余市産ケルナーのポテンシャルの高さに魅せられたことがきっかけなのです!!!




平川さんの修行先ドメーヌ・デュジャック(ブルゴーニュ)、ドメーヌ・ツィント・フンブレヒト(アルザス)、シャトー・ラフルール(ポムロール)、マス・ドゥ・ドウマス・ガサック(ラングドック)、ポール・ジャブレ・エネ(コート・デュ・ローヌ)、シャトー・プラドー(プロヴァンス)、シャトー・マルゴー(マルゴー)、ドメーヌ・ルフレーヴ(ブルゴーニュ)、シャトー・シュヴァル・ブラン(サンテミリオン)、ドメーヌ・ベルナール・ボドリ(ロワール)、リュステンベルグ(南アフリカ)、フロム・ワイナリー(ニュージーランド)、北海道ワイン(北海道)などすごい生産者ばかり!

 

ソムリエ歴もル・ジャルダン・デ・センス(ラングドック)、ランスブール(アルザス)、ル・シャルルマーニュ(ブルゴーニュ)、ミシェル・ブラストーヤジャポン(北海道)、フラノ寶亭留(北海道)とすごいお店ばかりです!

 

取得した資格関係

 フランス農水省認定 ワイン醸造士(エノログ/DNO)
フランス農水省認定 技術士(農業)
フランス ENSA認定 マスターオブサイエンス(ブドウ栽培・ワイン醸造)
フランス・ブルゴーニュ大学認定ワイン利酒技能試験(首席)
フランス・ボルドー大学認定ワイン酒質鑑定技能試験DUAD(首席)
日本ソムリエ協会 ソムリエ呼称認定
イギリスWSET協会認定 ハイアーサーティフィケイト
フランス文部省認定 プロフェッショナルソムリエ
フランスブルゴーニュソムリエASB協会認定 ソムリエ
フランスソムリエ協会UDSF認定 ソムリエ

それらの経験をすべて生かしたワインということになります。

ヴァラエタルワインを目指していない為、品種名の明記はないワインが多い




 

5/16(土)アップ~蔵出し<極少量!>蔵出しジェローム・プレヴォ―NV(’16)

超入手難!ピノムニエの最高峰!




 


ラシーヌ輸入の超限定品!

ワイナート21号の表紙となったドメーヌ




Jerome Prevost、Champagne Extra Brut - La Closerie '16

ジェローム・プレヴォー、シャンパーニュ・ラ・クロズリー・レ・ベギーヌ・エクストラブリュットNV(’16)

税別¥13000

<あと3本>幻の超限定品!

パーカー95+点!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)


VINOUS 95点!!!(2020~2031年)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版16/20点

品種:ピノ・ムニエ100%
植樹:1960年代
位置:標高120m、北、南
土壌:石灰砂質

鮮やかな果実味がひしめくピノ・ムニエの堂々たる風格が現れるシャンパーニュです。偉大なセロスのスタイルに通じるピュアで繊細な味わいと男性的なボディと骨格を持ち合わせています。ラ・クロズリーという名前は語源的には外界から隔絶したい、そして自分たちの違いをはっきりさせたいという意思を表しています。それでもわたしたちも、取り巻かれているシャンパーニュの状況からまったく影響を受けないではいられないのです。
(輸入元さんコメント)



『 フランスの北西8キロに位置するグー村は、モンターニュ・ド・ランス地区ひいてはシャンパーニュ地方で最も北に位置している。この村は二つの丘にはさまれて独自のクリマが備わっている。グー村にあるプレヴォーの畑は、記録によると900年代にすでにブドウが栽培されていたらしい。彼はこの畑の名をグー村近くにある修道院(レ・ベギーヌ派)の名からとっている。アヴィーズにある醸造学校で学んだプレヴォーは、1997年にジャーク・セロスのオーナー兼ワインメーカーであるアンセルムと出会い、品種、土壌を保証され、以来セロスのセラーでスタッフとして働きながら、自分のシャンパーニュを造っている(もともと自分のセラーは持っていなかった)。ビオディナミでピノ・ムニエのみを栽培し、醸造時には亜硫酸を使わない。1998年ヴィンテージを2001年1月に初リリース。 (輸入元資料より) 』

栽培 ビオディナミ

品種 ピノムニエ

樹齢 1960年に植樹

自社畑面積 2.2ha

土壌 砂質だが、80センチメートル下にはもろく粉々にくずれやすい貝殻の化石層。海の土と山の土が入り混じり、数メートルおきに土質が変わる。

醸造 樽発酵/樽熟成を行っている。新樽率は10%にも満たないが、今後は増やしていく予定。

残りは1、2、3年使用の樽を使っている。醸造時には亜硫酸を添加せず。ドサージュは行わない。

味わい 鮮やかな果実味がひしめくピノ・ムニエの堂々たる風格が現れるシャンパーニュ。偉大なセロスのスタイルに通じるピュアで繊細な味わいと男性的なボディと骨格を持ち合わせている。



5/16(土)アップ~蔵出し正規品ユリス・コラン’15ロゼ

蔵出し正規品ユリス・コラン’15

蔵出し正規品ユリス・コラン’14

蔵出し正規品ユリス・コラン’13

ラシーヌ輸入ものが手に入りました~!!!










 


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


今回入荷’15は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!




ユリス・コラン、シャンパーニュ・ロゼ・ド・セニエ・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’15)

税別¥15000

<売り切れ>ラシーヌ輸入の幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
すべての値引き対象外となります。
他の生産者のシャンパーニュを最低1本以上同時にお買い求めくださいませ。


パーカー94点(2020~2035年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

VINOUS 96点!!!(2019~2027年)






ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’15)

税別¥13000

<あと15本>ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

パーカー98点!!!(2020~2035年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号、2019年8月試飲)


↑今までのオリヴィエ・コラン作品の中でもっともエレガントで活き活きとした素晴らしい出来!

VINOUS 95点!!!(2020~2030年)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!





今回入荷’14は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!
今年は2回に分けて輸入したそうです



ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’14)

税別¥12000

<あと8本>ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

最新パーカー96点!!!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号、2019年8月試飲)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版17/20点






今回入荷’13は
待望のラシーヌ輸入の幻の蔵出し正規品!!!



ユリス・コラン、シャンパーニュ・ブラン・ド・ノワール・エクストラ・ブリュット<レ・マイヨン>NV(’13)

税別¥12000

<あと14本>
ラシーヌ輸入の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
今だけ本数制限なし!

最新VINOUS 94点!(2018~2026年、2018.11月試飲)

VINOUS 94点!(2018~2028年、2018.7月試飲)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17/20点

デゴルジュマン2017年2月

アルコール12.5%



【ドメーヌについて】
 1703年からコンジィ村で栽培と樽製造の仕事を始めたのがコラン家の成り立ち。曽祖父のジョルジュ・コランが1930年にシャンパーニュの販売を始め、それを受け継いだ祖父のルネ・コランがその後50年間ビジネスを拡大した。オリヴィエの父は1987年から2003年までネゴシアン(ヴランケン社)とパートナーシップを組んだが、オリヴィエの代になり2003年に畑を取り戻し、翌々年に圧搾機やカーヴなどの醸造設備を新たに導入した。学生だった頃のオリヴィエは1人のワイン愛好家に過ぎなかったが、2001年にアンセルム・セロスを訪問し刺激を受け、自分自身のシャンパーニュを造るため、当時実家が賃貸していた畑の回収を決めた。2002年にアンセルム・セロス氏の下で研修、2003年より自身の畑の栽培を開始した。

 栽培においては、ブドウが発する声に耳を傾け、実用的・実際的な手法を選ぶこと(=何かのセオリーやビオディナミカレンダーなどに頼りきらず、自分で考えブドウへの影響を見ながら栽培していくこと)が重要と考えている。そのため、自身の哲学などはなく自分自身にするのと同様に、都度ブドウのために最良だと思える選択を行っている。

 メゾン名のユリス・コランは、ご先祖様のひとりにちなんで名付けられた。2004年にLes Pierrieresの畑から初ヴィンテージヴィンテージとなるシャンパーニュを製造、2006年よりLes Maillons、2008年よりLes Roises、2010年よりLes Enfers、2011年よりLes Maillons Roseをそれぞれ生産開始した。各畑のブドウが混ぜられることは初ヴィンテージから現在まで一度もない。

【畑について】
栽培:リュットレゾネ(2003年~)+ビオロジック(2008年~)が基本。
カテゴリに捉われず、その時畑に必要だと判断したメソッドを数ある手法の中から選んでいる。
土壌:表土は粘土、泥土。厚さは比較的浅く、その下の層はシレックスが混じったシャンパーニュ固有の柔らかい白亜層。

【醸造について】
圧搾: 古典的な水平式プレス
醗酵: 樽(112L、225L、228L、350L)、ステンレスタンク(1000L、2000L、3000L)
熟成: 小樽と瓶内、ステンレスタンク(ロゼのマセラシオン)


5/16(土)アップ~蔵出しアルノー・モルテ’16ジュヴレシャンベルタン再入荷!

実質ドメーヌ的ネゴシアン部門も輸入開始です!

 





※’05からラベルが変わりました。

 

現在は、子息のアルノー・モルテ氏が運営

ドニが父シャルルからドメーヌを継いだのは1991年、35歳のときでしたが、アルノーも1997年からメオ・カミュゼ、ルフレーヴ、オーストラリアなどブルゴーニュ以外で研修~さらにドニのもとでも4年間ほどしっかりと修業を積んでいます。母親のローランスも手伝ってくれているそうです。

『 アルノー・モルテ氏がまじめに一生懸命働いているのが非常に好印象でした。明らかに昔より色調が明るく、樽香も控えめエレガント&フィネス路線にスタイル変化しており、当店の好みに近づいたため久しぶりの入荷となります。昔、「濃すぎて好きではない」と感じた方もこれなら問題ないでしょう!樽はフランソワ・フレール社のもの(高価で上質)だけを使用。今欲しい畑はシャンボールミュジニィとヴォーヌロマネだそうです。(2009.10月当店ドメーヌ訪問時) 』

 

『 2009.10月当店ドメーヌ訪問時にずらっと試飲しましたが、’08は全部マロラクティック醗酵が終わっていない段階で酸が強く、バランスも落ち着いていない状態でのバレル試飲でしたので、それほど参考にはならないかもしれません、、、 』




2016.1月下旬やっとアルノー・モルテさんにお会いできました。うちの両親は2009年にお会いしていますが僕は初めてでした。また懲りずに眠そうな顔で写ってしまった、、、これでも起きてます(笑)当然ながらもう完全に立派な当主としての雰囲気があり、ワインも上質!凝縮感とミネラルと深みと骨格はしっかり、試飲が’13だったのでヴィンテージの影響もありますが、樽と抽出はつい数年前よりもさらに少し控えめになっており、DUJACやピエール・ダモワあたりよりもエレガント。色も昔黒っぽかったが、今は赤色の方が強い。いつも小粒で凝縮したブドウがとれるとのこと。’13で全房発酵比率20%くらい

現在では、化学肥料、殺虫剤、除草剤には頼らない基本的にビオロジック栽培



当店在庫のドニ・モルテは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




ドニ・モルテ、フィサンVV’17

特価・税別¥7200

<あと12本>超限定品!

デカンター・オンライン92点!(ティム・アトキン)

バーガウンド・コム 88~91点!(Outstanding!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

2004年からフィサンの生産を始めた面積は0.32ha。
2011年3月9日に50アール新規で畑を買ったので、今までの30アールと合わせ80アールの所有になった。
30アールはAC北側で新規の50アールはAC南側。北側の樹齢は70年。




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタン・メ・サンク・テロワール’17 750ml

税別¥9600

<あと6本>絶対おすすめ!
限定品!

最新スペクテーター92点(2022~2035年)

デカンター・オンライン93点!(ティム・アトキン)

最新パーカー91点(2022~2040年
、William Kelley、2020年1月)


パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


「2019.10月上旬に試飲しました。エレガントな飲みやすいジュヴレではなく、あくまで力強くクラシックなジュヴレだが、予想していたほど固くなくあとちょっとで飲めてしまいそう。’17としては果実味豊かでコクとグリップがしっかり。酸とタンニンの質もよく、余韻が長い。この銘柄は値上がりし過ぎていないお買い得感があり、満足度は1級レベル。樽も強くはない」




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ’17

特別価格・税別¥21000

<あと6本>超限定品!

デカンター・オンライン95点!!!(ティム・アトキン)

パーカー90~93点(William Kelley)

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

4つの1級畑ベレール、シェルボード、シャンポネ(Champonnet)、プティ・シャペルのブレンド
(※おそらく’17は一番生産量の多い0.2793haシャンポネだけ独立してリリースできたので、混ざっていないでしょう。)




Gevrey-Chambertin 1er Cru Les Champonnet '17

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・レ・シャンポネ’17

税別¥23000

<あと3本>幻の超限定品!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~92点


滅多に単独では造られません!




Gevrey-Chambertin 1er Cru Champeaux '17

ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・シャンポー’17

税別¥26000

<あと6本>超限定品!

パーカー91~93+点(William Kelley)

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17/20点

Les Champeaux

有名で人気のあるクロサンジャックよりもシャンポーやカゼティエの方が優れた畑だと考える方もいます

『 ジュヴレ・シャンベルタンの北端に位置する1級畑。北の丘なので1級だが、クロ・サン・ジャックやカズティエと同様、特級に匹敵するとされる。この畑は馬で耕作。色調からして深みがあり、香りはブラックベリーやダークチェリーなど黒い果実が主体。味わいの凝縮感も高く、緻密なタンニンがストラクチャーを構成する。スパイシーな余韻が止めどなく続く。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、クロヴージョ’17

特別価格・税別¥48000

<あと1本>超限定品!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

パーカー91~93点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点


樹齢約60年以上!

通常の年で1500本程度の生産量

『 クロの北東端。標高240mの斜面下部だが、しっかりとした凝縮感と奥深さを備え、黒い果実と甘草のスパイシーさ。それに土っぽいニュアンスが複雑に絡み合う。タンニンは緻密で堅牢なストラクチャー。長期熟成型の偉大なるワイン。 (輸入元資料より) 』




ドニ・モルテ、ボンヌマール’17

税別¥83000

<あと1本>幻の超限定品!
初入荷!

デカンター・オンライン96点!(ティム・アトキン)

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 92~94点


わずか0.35ha
生産量:800本程度のみ

樹齢70年!

ユドロ・バイエなどと同じ『 Terres Blanches 』側の区画

全房発酵比率約30%










ここも’16は春の遅霜で生産量大幅減ですが、出来は素晴らしいとのことです。
新たにドメーヌ的ネゴシアン開始!すごい畑がたくさん!
’15’16は例年より全房発酵比率増やしているはずです。



アルノー・モルテ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥8400

<あと11本>絶対おすすめ!
超限定品!

スペクテーター94点!(2022~2036年)

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

31本完売!

「2019.10月上旬に試飲しました。抜栓直後だけ固いが、食事があれば気にならないレベルで非常においしい。別区画の実質ドメーヌものだけに満足度の高さはメ・サンク・テロワールと変わらない印象。凝縮感、骨格、深み、低くない酸とミネラルがあり、程よく溶け込みつつあるまったく邪魔しない樽でタンニンは多いがその質が素晴らしい。価格を考えても非常によい。予想以上の出来!」




アルノー・モルテ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’16

税別¥22000

<あと10本>初入荷の超限定品!

ドニ・モルテ名義もございますので、ご注文の際は正確に明記くださいませ。
再入荷不可能!

VINOUS 90~93点

実質自社畑となったらしいのですが、ドニ・モルテ名義とは違う場所の畑です。




ドニ・モルテ、ジュヴレシャンベルタン・メ・サンク・テロワール’16 750ml

税別¥10800

<あと5本>限定品!

スペクテーター94点!(2023~2038年)

パーカー92~94点(ワイン・アドヴォケイト234号)

最新VINOUS 92点(2021~2033年、
ニール・マーティン、2019年10月試飲)

VINOUS 90~92点

バーガウンド・コム 88~91点


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版15/20点

 


5/25(月)アップ~蔵出しディ・マイヨ・ノランテ’14アリアニコ・コンタド再入荷

大成功の’14!絶妙な甘苦旨コクで重すぎない傑出バランス!!!






 


2000年からオーガニック栽培採用!
全ての畑はオーガニックとしてのICEAの認証を受けている!

アレッシオ(オーナー)の奥さんが自然食品しか食べない人でその奥さんへの配慮からビオに目覚めた。




Di Majo Norante, Aglianico Contado '14

ディ・マイヨ・ノランテ、アリアニコ コンタド リセルヴァ’14
(南イタリア・モリーゼ州・辛口赤)


税別¥2200

<あと3本>絶対おすすめ!

ガンベロロッソ2018年度版 3グラス*

ヴェロネッリ2018年度版 3星/90点

ビベンダ2018年度版 4房


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

48本完売。

「2020.4月下旬に飲みました。例年とは違って’14は抜栓直後からいきなり全開でおいしい。ドライフルーツ気味の黒い実果実に少し甘苦系スパイス、溶け込んだ樽などのよい香り。よく凝縮した果実味、深みはあるが重すぎず、わかりやすい甘苦旨コクがあり、余韻も長め。キメ細かなタンニンで、昔飲んだ時よりもアルコールの浮きがなく’14は非常に出来が良い印象。酸は低めだが低過ぎず、意外にもとても杯が進むバランス感。明らかに大幅に価格を超えた高い品質!ちょっといい肉のチーズバーガーに相乗効果が出るくらい合う。抜栓の次の日も非常においしい。凝縮感とコクはあるが、アフターの抜けは想像以上によく、自分でもびっくりするくらい杯が進む!」

アルコール14%

平均樹齢22年

標高200m

石灰質多い粘土石灰質土壌

30%バリック、70%ステンレスタンクで6ヶ月、大樽で12ヶ月熟成

フェニキア人は、紀元前数世紀に、アリアーニコをギリシャ(主にエウベア)からイタリアへもたらしました。アレッシオが造りたいアリアーニコは、柔らかく、エレガントで繊細さを持つワインです。アリアーニコのクローンが多い中、タウラージのクローンを使っています。他の産地のアリアーニコは太く重くなるスタイルですが、土壌が石灰質のため丸くエレガントなスタイルとなっています。ステンレスタンクで発酵させます。アリアーニコに適度な酸が必要なので、マセラシオンは長めに約1ヶ月行います。オーク樽(新樽でない)で12ヶ月熟成させます。深みのあるルビーレッド、すみれやプラム、チョコレートやスパイスの香りも感じられます。とてもなめらかで深みのある味わいです。良いワインであるほど、コストパフォーマンスが高くなければならないというノランテの哲学を体現したワインといえます。「コンタド」は、地域の総称です。

’15’10 パーカー91+点

’12’09’03 パーカー91点

’11 ファルスタッフ 92点

’08 ワイン&スピリッツ誌 92点


5/10(日)アップ~蔵出しドメーヌ・セギノ・ボルデ’17

蔵出しドメーヌ・セギノ・ボルデ’16

生産量大幅減の年で、この味と価格は助かる!







 



DOMAINE SEGUINOT BORDET, CHABLIS '17

ドメーヌ・セギノ・ボルデ、シャブリ’17

超特価・税別¥2200

↑31%OFF!

輸入元定価・税別¥3,200

<あと5本>絶対おすすめ!

VINOUS 91点!
(2018~2025年、ニール・マーティン)

パーカー89点(2020~2033年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

バーガウンド・コム 89~91点


「2020.4月下旬に飲みました。抜染直後から非常においしいが、ごく短時間で温度が少し上がると香りだけでアミノ酸うまみとミネラルが豊富なみずみずしい飲み頃NOW~のイメージで、口に含むとやはり口中に広がるかなり豊富なうまみとしっかりめのミネラルが極めて心地よく酸もしっかりしているが尖っていなくて、果実味豊かな傑出バランス。ポン酢との相乗効果も見込める。レモンキャンディー、グレープフルーツ、キウイ、白い花、ミネラルなどのピュアなよい香り。抜栓の2日後まで非常においしい。村名でも使い方によっては特級以上に楽しめる場合もあるという良い例」

アルコール12.5%

樹齢25~40年

キンメリジャン土壌

自社畑の完熟したブドウを使用。長いデブルバージュと旨味を引出す横型タンクによるシュール リ-熟成で、シャブリらしいミネラルを思わせる風味や酸に加え、アロマ豊かで複雑味、丸みのある味わいです。レモンやレモングラスと熟れた果実を感じる香りに、ミネラルを思わせる風味と酸のバランスが爽やか。丸みのある果実味豊かなシャブリです。
(輸入元さんコメント)




DOMAINE SEGUINOT BORDET, CHABLIS PREMIER CRU FOURCHAUME '16

ドメーヌ・セギノ・ボルデ、シャブリプルミエクリュ・フルショーム’16

税別¥4000

<あと19本>おすすめ!

デカンター・ワールド・ワイン・アワード2018年度 シルバー90点!

パーカー91点(2018~2028年、ワイン・アドヴォケイト238号)

バーガウンド・コム 89~91点


お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

29本完売。~※再入荷不可能!

「2018.4月中旬に試飲しました。あまり還元的ではなく、若干オイリーさもあるすでに開いて比較的果実味と厚みがあるので冷やし過ぎないほうがおいしい。酸も低くなく、アフターにしっかりミネラルが残る飲み頃NOW~。無名ですが、結構楽しめる内容で今のバランスもよいので、生産量大幅減&値上がり傾向のこの年でこの内容はとても助かります」

アルコール%

’15 デカンター・オンライン89点

’15 ギィ・ド・アシェット2018年度版 2つ星

’14 VINOUS 89点

1級フルショームは、平均樹齢45~60年!
マサル・セレクション

南、南東向きの畑

リュット・レゾネを実践

2002年に近代的な醸造設備建設

1590年からと歴史ある家族経営のドメーヌ

ドメーヌ セギノ ボルデはシャブリ北部のマリニー村を拠点とする400年以上の歴史を誇る家族経営のドメーヌ。フルショームの中でも小石が多く、水はけがよい<ロム モール>の区画から造られており、特に石灰由来のミネラル感のある味わいが特徴的。旨味を引出す横型タンクによるシュール・リで約9ヶ月熟成。桃などの熟れた果実や種の厚みのある香りにミネラルがバランスよく、複雑さと深みのあるリッチな味わいです。
(輸入量資料より)


5/10(日)アップ~蔵出しアラン・ユドロ・ノエラ’17パストゥグラン最後の再入荷!

4/28(火)アップ~蔵出しアラン・ユドロ・ノエラ’17第2弾


※全銘柄すべての値引き対象外となります。アリゴテ以外全銘柄全ヴィンテージが再入荷不可能!










他のヴォーヌロマネ村はこちら





シャルル・ヴァン・カネイ、ブルゴーニュ・ブラン’14(辛口白)

特価・税別¥2800

<あと10本>おすすめ!
初入荷!

「2019.10月下旬に飲みました。熟成によるやや濃いイエロー。樽は弱く熟成香がはっきり出てきている。酸がしっかりしているので、あくまでさわやかな黄桃缶詰、うっすらモカマロン、マッシュルーム、ドライパイナップル、はちみつレモン・タルトなどのよい香り。冷やし過ぎないほうがおいしいバランスで、色気のある果実、キレがあり、アフターにうまみ酸が少し伸びる。甘いレモンタルトの戻り香あり。抜栓の次の日もおいしい」

アルコール12.5%

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品
畑の場所や樹齢などは全銘柄が非公開




シャルル・ヴァン・カネイ、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥8400

<あと10本>

VINOUS 89~91点

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品
畑の場所や樹齢などは全銘柄が非公開





シャルル・ヴァン・カネイ、ブルゴーニュ・ルージュ’14

特価・税別¥2500

<売り切れ>絶対おすすめ!
36本完売。ありがとうございました限定品!

リアルワインガイド68号にて高評価される!

ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品

「2019.8月下旬に飲みました。3年経って縁がオレンジがかった明るいルビー色。キレイな熟成香に赤い実の果実、アールグレー紅茶、オレンジなどの香りが混ざり合い、あと少しでスーボワ・ドライフラワー主体になりそう。酸しっかり、タンニンは溶け込んでいるがアフターに少し粘性グリップがある。エレガントでミネラリーなさっぱりするアフターの飲み頃NOW~。この価格のブルゴーニュとしては明らかに優れた内容でさすがの才能。抜栓の2日後もおいしい。オレンジ風味少し強くなってさっぱり。コクと複雑性はドメーヌものに負けるが、香りよくこの価格では文句のつけようがない」

アルコール12.5%

まさか’16より¥1,080も安く売れるとは!
畑の場所や樹齢などは全銘柄が非公開
新樽比率は常に低い




シャルル・ヴァン・カネイ、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3500

<売り切れ>限定品!

※再入荷不可能!

VINOUS 88点(2018~2024年)

新樽20%にて約14ヶ月熟成

2012年から始めたマイクロ・ネゴシアン部門

才能ある方なので、アラン・ユドロ・ノエラが所有していない畑の醸造を経験して、さらなる高みへということでしょうかね。





『 きらびやかなヴォーヌ・ロマネのクリマが揃う、ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ。シャンボール・ミュジニーに生まれたアラン・ユドロが、妻のオディールとともにヴージョにドメーヌを構えたのが1964年。そのオディールがヴォーヌ・ロマネの大ドメーヌ、シャルル・ノエラの孫娘で1978年に祖父の所有畑の4分の1を受け継いだ。冒頭に連ねた珠玉のクリマは、この時、旧ドメーヌ・シャルル・ノエラからもたらされたものである。したがって、このドメーヌの多くの畑は、後にシャルル・ノエラを買収したドメーヌ・ルロワの区画と隣接している。

今日、ドメーヌのワイン造りに携わるのは、孫のシャルル・ヴァン・カネット。アランとオディールの娘の子供で、1988年にランスで生まれた。2006年に祖父からドメーヌを継ぐよう懇願され、ボーヌの醸造学校に入学。2007年はジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌ・ジャン・ルイ・トラペで修業し、2008年にドメーヌ入りしている。 (輸入元資料より) 』

フランス国内星付きレストランで取り合い状態だそうです




2016.1月下旬やっとお会いできました。僕の中ではシャルル・ヴァン・カネットさん(2008年にドメーヌ入り、実質2009年から)は間違いなく天才だと断言できます。俳優ですか?という存在感のあるイケメン。アラン・ユドロ・ノエラを継ぐことになって逆にご実家のトウモロコシ畑を継ぐ人がいないとか(笑)100%ビオではない年もあるし、全房発酵比率も年によって変えている。
’11 村名ヴォーヌロマネ、RSVなどごく一部のみ
’13 20%程度
’14 ほとんど全房発酵なし
といった感じです
要するにその年の個性・ブドウの出来によって最適なやり方を実践しているということ。もう近年のワインはすべてはずれなしで違うのは飲み頃だけ。10年前とは完全に違うワインですので昔のイメージは捨てて近年の真にナチュラルで深い魅惑的なワインをぜひお試しあれ!数が買えないことだけが悩みの種、、、



※今回入荷分は100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です。すべて再入荷不可能!

’15はブルゴーニュ・ルージュ・クラスからすべて
ICチップ付き!




MVF(旧クラスマン)2020年度版にて2つ星生産者に昇格!!!



アラン・ユドロ・ノエラ、ブルゴーニュ・パストゥグラン‘17

税別¥1900

<売り切れ>絶対おすすめ!

※’15から¥330値下がり!

お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

60本完売。ありがとうございました

「2020.3月下旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色の強くない明るいルビー色。アセロラ、ザクロ、スイカ、胡椒などの甘酸っぱい印象の香り。みずみずしく重くない甘酸っぱくチャーミングな味わいの飲み頃NOW~。味わいは甘くなくうまみが非常に多く、ミネラル感もあり、タンニンはとても丸い。短時間でさらにうまみが増して低めの温度で非常においしい極めてバランスのよい味わい。ありがたい値下がりで最高にお買い得なブルゴーニュ。抜栓の次の日も非常においしい。わずかに紅茶系の香りを含み心地よい。4人で飲んで全員絶賛でした~!抜栓の2日後も非常においしい。当店の社長ですら絶賛なのでブルゴーニュ通にもおすすめできるバランス感と品質ですね」

アルコール12%




アラン・ユドロ・ノエラ、ブルゴーニュ・ルージュ‘17

税別¥3800

<あと15本>超限定品!

※お一人様3本までとさせていただきます。

バーガウンド・コム 87点(Outstanding Top Value!)

パーカー87点(William Kelley)





アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・スショ‘17

税別¥23000

<あと1本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー94点!(William Kelley)

デカンター・オンライン96点!!!

最新VINOUS 95点!!!
(Highly Recommended~!、ニール・マーティン)

最新バーガウンド・コム 92点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス




アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ボーモン‘17

税別¥18000

<あと2本>超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。

パーカー93点(William Kelley)

デカンター・オンライン95点!!!

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~93点(Outstanding!)





アラン・ユドロ・ノエラ、シャンボールミュジニィ‘17

税別¥8000

<あと12本>超限定品!

パーカー90点(William Kelley)

デカンター・オンライン92点!

バーガウンド・コム 89点(Outstanding!)

VINOUS 88~90点





アラン・ユドロ・ノエラ、ヴォーヌロマネ‘17

税別¥8200

<あと10本>超限定品!

パーカー91点(William Kelley)

バーガウンド・コム 89点(Outstanding!)

VINOUS 88点





アラン・ユドロ・ノエラ、ニュイサンジョルジュ・レ・バ・ド・コンブ‘17

特価・税別¥7300

<あと12本>超限定品!

パーカー88~90点(William Kelley)

バーガウンド・コム 88~91点

VINOUS 87~89点


 

5/10(日)アップ~蔵出しシモン・ビーズ’17ブルゴーニュ・ルージュ再入荷と’17セルパンティエール最後の再入荷!

やっと通常の生産量を造ることが出来た年!本当によかったですね!


※’17以外は全ての値引き対象外となります。




※’15からわずかにラベルデザイン変更。





当店在庫のシモン・ビーズは、100%ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品です!




シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌ・ブラン’17(辛口白)

税別¥4600

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 91・91+点!

パーカー89点(William Kelley、2018~2025年)

VINOUS 88点(ニール・マーティン)


毎年大人気!
24本完売。ありがとうございました

「2019.11月末に飲みました。やや明るいイエロー。鮮度の良いみずみずしいリンゴと麦とミネラルの香り主体で、他にうっすら白桃やオレンジ、レモネードも。落ち着いてよい調和感のあるバランス。香りにも味わいにも樽を感じない。樽で厚みを出すタイプではなく上質なブドウのピュアさが楽しめます。うまみとミネラルを伴うとてもきめ細やかな柑橘類を食べているときのような苦みあり繊細でとても心地よい調和。抜栓の2日後まで非常においしい。和食や魚料理だけでなく、『 ファットリア・ビオさんの名物リコッタチーズ 』にサンテベルトーニをかけて黒胡椒とヒマラヤ岩塩ピンク塩をかけたら激しく合う!相乗効果出てワインもチーズもよりおいしくなります」

アルコール13%

15本完売。~※あと1回再入荷が決まっております。




シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ブラン・レ・ぺリエール’17(辛口白)

税別¥4000

<あと9本>超限定品!

リアルワインガイド67号 89+・90点!

バーガウンド・コム 86~89点(Outstanding Top Value!)

パーカー88~90点(William Kelley)

VINOUS 84~86点(ニール・マーティン)





シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ブラン・レ・シャンプラン’17(辛口白)

税別¥3000

<あと2本>

リアルワインガイド67号 89・90点!

VINOUS 87点(ニール・マーティン)

’17は例外的にシャルドネ100%
いつもは年によって変わるものの基本的にはシャルドネ95%、ピノブーロ5%




Simon bize, Savigny-les-Beaune 1er Les Serpentieres '17

シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・セルパンティエール’17

税別¥7500

<あと15本>超限定品!

※すでに再入荷不可能!
’16は造れなかった畑、大好きな味なので本当に残念、、、

リアルワインガイド67号 92・93+点!

バーガウンド・コム 88~91点

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 92~94点!(ニール・マーティン)





シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌプルミエクリュ・レ・タルメット’17

税別¥7500

<あと4本>絶対おすすめ!
超限定品!

リアルワインガイド67号 93+・94+点!!!

デカンター・オンライン92点

バーガウンド・コム 89~92点

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)


「2019.12月下旬に飲みました。紫色のないとても明るいルビー色。昔よりナチュラルでエレガントだがやはり色に騙されてはいけない。味付きしっかり、骨格もしっかりあり今は少し固い。固いながらも艶があり、うまみとミネラルも豊富で複雑、最後にグリップ感も感じられ余韻が長い。赤い実と黒い実の果実、紅茶~ミルクティー?、ドライハーブ、熟成香ではないきのこ系、ミネラルなどのよい香り。自然に造った素朴なナチュラル感を感じ、全房発酵のニュアンスも。飲み頃は2022~?抜栓の次の日も非常においしい。少し柔らかくなってうまみ増した。やはり余韻長く飲み飽きない。抜栓の2日後も最高においしい!さらに少し向上した。抜栓の次の日以降の味わいはおいしすぎて少しタンニン固くても飲み頃と言ってしまってもよいくらい特級クラスの満足度がある!抜栓の7日後もわずかに落ちたくらいで、まだ全然楽しめる!」

アルコール13%




シモン・ビーズ、サヴィニレボーヌ・オー・グラン・リアール’17

税別¥5200

<6月初旬再入荷決定>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 90+・91+点!

デカンター・オンライン92点!

バーガウンド・コム 87~90点

パーカー89~91点(William Kelley)

VINOUS 91~93点!(ニール・マーティン)


24本完売。~※あと1回再入荷が決まっております!

「2019.11月中旬に飲みました。紫色のない明るいルビー色。ミルキーなイチゴ、ローリエ入りトマト煮込み、リンゴの皮、ミネラルなどのよい香り。ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ペリエール’17よりも複雑で深く、全房発酵比率が高いニュアンスがあり中域に厚みあるが、酸が低くなく重心は低過ぎないのでずっと飽きずに飲んでいられる味。深みがありつつも各要素が細かくかなりおいしい。満足度は一級以上のレベル!抜栓の3日後までまったく落ちない。うまみ多くナチュラルで一貫して優しく癒しがありつつ緩くない」

アルコール12.5%




シモン・ビーズ、ブルゴーニュ・ルージュ・レ・ぺリエール’17

税別¥3900

<あと7本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド67号 89・89+点!

バーガウンド・コム 86~89点!

パーカー87~89点(William Kelley)

VINOUS 85~87点(ニール・マーティン)


お客様から絶賛の声を数多くいただいているワインです!

29本完売。

「2019.11月中旬に飲みました。紫色の弱いやや明るいルビー色。予想よりフローラルでナチュラルな赤い実の果実とリンゴの皮、少しアールグレー紅茶、ミネラルなどのかなり良いトップノーズ!’15とは全く違うワインのようで骨格とタンニンは’15より弱いが、おいしさとエレガントな調和は’17の方が上。『今までで最もナチュラルな味』に感じられ、うまみと癒しがあり飲み飽きない。すでにバランスは完璧。タンニンとても丸く、でもアフターの最後にベルガモットの風味とともに少しグリップあり。熟成も可能だが、自然でおいしすぎるので飲み頃NOW~。全房発酵のニュアンスも少し感じるが自然で活き活きしている。抜栓の3日後までまったく落ちない」

アルコール13%








5/3(日)アップ~蔵出しエファ・フリッケ’18

蔵出しエファ・フリッケ’11クローネ

『 クローネ 』は、最上のリースリング!










 


ラシーヌ輸入の超限定品!

シャントレーヴ栗山さんの同級生(たぶんガイゼンハイム大学)で親友。すごくエネルギッシュで才能溢れる女性だと輸入元さんからも伺っています!












エファ・フリッケ、ラインガウ・リースリング・QbA・トロッケン’18

(ドイツ・ラインガウ・辛口白)


税別¥2700

<あと19本>絶対おすすめ!

パーカー89点(2019~2028年)

「2020.4月中旬に飲みました。亜硫酸少ないが緩みのないピュアなキラキラ感もあるトップノーズ。多少オイリーなグレープフルーツなどの香り。昔飲んだ時よりもさらにおいしく感じる何の引っ掛かりもない傑出バランス!さっぱりしたいときにがぶがぶ飲めるタイプ。ファットではないが質の良い豊かな果実味、酸とミネラルの質も素晴らしく、塩ミネラルも感じる理想的な抜けの良いアフター。同時に飲み比べた他の生産者の同価格帯のモーゼル辛口リースリングよりこちらのほうが遥かに上質でした。抜栓の次の日も素晴らしくおいしい」

アルコール12%
スクリューキャップ

ヴィーガン認証マークあり!

グーツリースリング。ロルヒ、リューデスハイム、ヴァルルフとキートリッヒの葡萄畑からのラインガウ・キュベ。砂質のレスローム土壌、粘土、スレート粘板岩、珪岩のラインガウにある全ての土壌タイプに育つ葡萄が用いられている。リンゴ、桃のアロマ、みずみずしくフルーティなリースリング、辛口の余韻。

Rheingau Riesling QbA trocken

’09 ジャシス・ロビンソン16.5/20点!

’13’09 パーカー87点




エファ・フリッケ、ラインガウ・シルバークラウン’11

(ドイツ・ラインガウ・辛口白)


税別¥5000

<売り切れ>限定品!

キャップシールなし、銀色の王冠キャップ

輸入元担当者さま大絶賛の1本!

最近飲んだドイツの中で特に素晴らしい感動ものだったとのことですので、当店も近いうちに飲んでみます。

アルコール13%

SO2なしのワインを造ってほしいとラシーヌさんが依頼したところ、なんと誰もが認める最上の畑『 クローネ 』から日本特別キュヴェを造ってくれた!

クローネは100%自社畑、ずっと除草剤や防腐剤といった化学薬品を一切使用することなく、自然との調和を図った栽培を行っている

エファ初めての試み。クローネの畑のブドウ使用。SO2非使用醸造。ビン詰め時に微量添加

リースリング100%





エファ・フリッケ、ロルヒャー・クローネ・リースリング・QbA・トロッケン’11

(ドイツ・ラインガウ・辛口白)


税別¥9000

<あと2本>おすすめ!

超限定品!

パーカー88点(2014~2017年、David Schildknecht、ワイン・アドヴォケイト212号)

輸入元担当者さま大絶賛の1本!(某ワイン会ですごい人気だったそうです!)


「2016.正月に飲みました。おそらく普通のブルゴーニュグラスかシャルドネグラスしか適当なグラスが家になかったため(最低でもエクストリーム、できればソムリエ・シリーズがあればよかった、、、)にこのワインの実力を出し切れなかった感があります。上記ラインガウ・リースリング・QbA・トロッケン’14がおいし過ぎたということもあるかもしれません。地域が違って恐縮ですが、大体エゴン・ミュラーさんで言えば最近高過ぎて飲めてないけど今やこのワインと大体同価格帯であるシャルツホフベルガー・カビネットくらいの満足度に感じられた。コンディション抜群の透明感とピュアな全体像、美しい酸と強いミネラルがあり、嫌味ではないオイリーなペトロール香がありつつ、凝縮したフルーツ感、ややキレのある酸、アフターに塩っぽさはあるが、塩っぽいということよりエネルギーと複雑性を感じるアフター。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後もおいしいが、わずかにバランスが崩れてきた」

アルコール13%

この銘柄はコルク

多くの日本のプロフェッショナルが、このワインに88点はありえないと言っておりますので近日中に飲んでみます

品揃えの中で最も高品質な辛口ワイン。単一畑。スレート粘板岩土壌の下に石灰質を含む地層。黄色い果実とハーブのアロマ。複雑かつエレガントな構造。

Lorcher Krone Riesling QbA Troken '11

’09 ジャシス・ロビンソン17/20点!



Weingut Eva Fricke

主に粉砕スレート粘板岩及び珪岩からなる土壌

低い圧力でやさしくプレスします。一晩かけてデブルバージュを行ないステンレスタンクに移し発酵します。発酵には野生酵母と香り付けの少ないシャンパーニュ酵母を使用します。両酵母の比率や種類は収穫年によって異なります。


『 エファ・フリッケはブレーメン生まれの北ドイツ育ちで、栽培醸造を大学で学んだ後、イタリア、スペイン、オーストラリアで数多くの滞在研修の後ラインガウに居を移し、J.B.ベッカー醸造所に就職しました。2004年からはラインガウのヨゼフ・ライツ醸造所に勤め、2011年8月までフルタイムの経営主任として活躍します。2004年には独立して醸造所を設立することを決意しました。目標を実現するために、仕事の傍ら2006年にラインガウのオストリッヒ・ヴィンケルにあるヨーロッパビジネススクールEuropean Business School in Oestrich-Winkelの経営学集中コースに通いました。そして2006年には自分のワインを初リリースしました。2008年5月にはケーターホフKoetherhofから現在のエファ・フリッケ醸造所のあるキートリッヒに居を移しました。2011年9月にはキートリッヒとロルヒにある自分の醸造所に専念する為、ライツ醸造所を退職しました。ロルヒの古くからある急斜面でリースリングだけを栽培しており、中には樹齢45年になる古木も所有しています。(輸入元資料より) 』


5/3(日)~蔵出しレート’17

驚きのローター・ヴェルトリナー!







 





Weingut Leth. Reid Scheiben Roter-Veltliner '17
(AUSTRIA Niederosterreich, Wagram Trocken)

レート、ローター・ヴェルトリーナー・シャイべン’17

(オーストリア・ドナウラント・ヴァーグラム・辛口白)


税別¥4000

<あと42本>絶対おすすめ!
超限定品!

※’17は、再入荷不可能!

ワイン&スピリッツ誌 95点!!!

ファルスタッフ 92~94点!

Wine Enthusiast 90点


「2020.5月中旬に飲みました。やや濃いイエロー。ヴィレクレッセとゲヴルツトラミネールのいいとこどりみたいな蜜、黄桃缶詰、バラ、ライチ、少しスパイス、ミネラル、香水などのオイリーで複雑な強く良い香り。よく凝縮してドライな味わいで、厚みのある果実味、若干スパイシーで、かなりの量のうまみと塩ミネラル。個性のある高品質で皆さん驚くと思います。鶏レバーパテをオリーブオイルを塗ったフランスパンにつけたものにも合うしまったく負けない。抜栓の次の日も非常においしい。少し向上した。黄桃缶詰香主体で、たっぷりのうまみとミネラルで余韻も長い。抜栓の2日後も非常においしい。何故か家庭での普通のミート・パスタと凄い相乗効果出る。炸裂うまみとアフターの伸びが増す!」

アルコール13.5%
スクリューキャップ




Weingut Leth. Reid Scheiben Roter-Veltliner '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Wagram Trocken)

レート、ローター・ヴェルトリーナー・シャイべン’16

(オーストリア・ドナウラント・ヴァーグラム・辛口白)


税別¥4000

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー92点!(2018~2027年)

VINOUS 88点

Wine Enthusiast 92点!

ワイン&スピリッツ誌 88点

ファルスタッフ 92~94点!


「2018.7月に試飲しました。これはすごいワインを発見!それこそ最上のヴィレクレッセ的なたっぷりした厚みのある熟した果実味にエキスとミネラルが豊富で、塩ミネラルがはっきりと残る長いアフター。酸も低くなく最終的には非常に心地よいドライ加減でクドさはまったくなく飲み飽きない。ローター・ヴェルトリナー種はレスやローム土壌で暖かく日当たりのよい畑で低収量で造られた場合に限りすごいワインが出来ることが稀にあるらしいのですが、こんな素晴らしいワインも出来るんだなぁ~オーストリア予想より幅広くポテンシャルも高いぞ!という感動があります。ブルゴーニュ通の方にもぜひおすすめしたい」

アルコール13.5%

スクリューキャップ

アルコール味はうまくまとめられており、力強く貴族的なこの白ワインは干しイチジクやレーズンの風味があり、酸味は整えられています。 大きい樫樽に6ヶ月間寝かされます。 レート氏のブドウ栽培では、25年もの間、除草剤を使わず、野生酵母で醸造しています。 ワイン愛飲家は、このローター ヴェルトリーナーが持つ可能性や、40年続いているシャイベン畑のレス土壌でこの希薄な品種にフレッシュでエキゾチック感が美しく造り出されています。

良く合う料理:
前菜、スープ類、テリーヌ、寄せ鍋、豚肉料理、トンカツ、鶏料理、焼鳥

品種: ローター・ヴェルトリーナー100%


栽培醸造責任者:フランツ・レートFranz Leth(1961年生まれ 獅子座 A型)

 ヴァーグラムのワイン産地は、ドナウ川の北岸、ウィーンとクレムスタールの間に位置するテラス状の畑に広がっています。土壌は、オーストリアを代表する品種グリューナー・ヴェルトリーナーと最も相性がよいレス。レート家は、その中でも最良と呼ばれるフェルス村Felsにあります。1960年に父が築いたワイナリーを運営するのはフランツ・レート。栽培・醸造の専門学校を卒業した後、ドイツ・ヴュルテンベルクで修業ののち家業に加わりました。最近では、22歳の息子フランツ・ジュニアがセラーマスターとして活躍しています。

 小さい頃から父が働く姿を見て育った彼は「ワイン造りこそ天職」と仕事をエンジョイしています。父に代わってワイン造りの指揮をとるようになった時、フランツがめざしたのは、大量生産ではなく、高い品質のワインを造る小さな生産者になること。当時はまだ1985年に起こったワインスキャンダル(オーストリアワインの一部にジエチレングリコール不凍液が混入していた)の影響が尾を引いていたそうです
「ヴァーグラムのレス土壌は、オーストリアいやヨーロッパで一番グリューナー・ヴェルトリーナーに向く」とフランツ。またその親戚筋であるローター・ヴェルトリーナーは、古い歴史をもちながら今ではあまり生産されない品種ですが、ここヴァーグラムの名産であり、レートのフラッグシップ・ワインです。

「私たちは特にビオロジック認証を得ていない。それは団体に加盟するのでなく、葡萄の木がべと病などの病気にさらされた時自分たちの方法で対処したいから。しかしこの25年間除草剤は使っていないし、その他の農薬もできる限り少量を心がけている。我々の土地はハンガリーからの温かいパンノニア気候とヴァルドフィアテルの森からの冷たい空気が循環する理想的な環境で、もともと潅漑も必要としない。カバークロップを施した畑は植物や昆虫たちの宝庫」
 醸造面では「葡萄の自然なフレイバーをボトルに詰める」のがポリシーで、できるだけ人為的解除を少なくするために、葡萄を健康で完熟の状態で収穫し、野生酵母で醸造しています。

総栽培面積42ha
 フェルスFelsは、ヴァーグラムの北西部にあるトップ・サイトで、ブルンタールBrunnthal、シャイベンScheiben、シャフラーベルクSchaflerberg、シュタイナグルントSteinagrundなどの卓越した畑は、220~350mの高さの南向き斜面に位置しています。土壌はところによって石灰石を40%も含むレス。
 特にシャイベンScheibenの畑の樹齢40年以上の葡萄を、わずか35h?/haという低収量で収穫して造るグリューナー・ヴェルトリーナーとローター・ヴェルトリーナーがレート家のフラッグシップ・ワインです。
またツヴァイゲルト、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンなどの赤品種は全体の25%を占めています。
(輸入元資料より)


5/3(日)~蔵出しヨハネスホフ・ライニッシュ’17

もともと優れた畑で有機栽培のピノノワール!






 





Johanneshof Reinisch, Pinot-Noir '17
(AUSTRIA Niederosterreich, Thermenregion Trocken)

ヨハネスホフ・ライニッシュ、ピノノワール’17

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・テルメンレギオン・辛口赤)


税別¥2400

<あと6本>

Wine Enthusiast 89点

ファルスタッフ 90点!


アルコール12.5%
ユーロリーフあり!




Johanneshof Reinisch, Pinot-Noir '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Thermenregion Trocken)

ヨハネスホフ・ライニッシュ、ピノノワール’16

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・テルメンレギオン・辛口赤)


税別¥2400

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(2018~2022年、ワイン・アドヴォケイト240号)

Wine Enthusiast 89点

ファルスタッフ 90点!


「2018.11月中旬に飲みました。紫色のとても弱いやや明るい~中程度のルビー色。樽と抽出は全く強くなく、絶妙なバランスのチャーミング&ジューシーでエレガント具合がよい飲み頃NOW~。うまみとミネラルがあり、酸が低くないので緩くなく薄くもなく飽きないおいしさ。ほのかに甘味を感じる赤い実の果実にごくわずかにスイカやアセロラのような心地よい青さと清涼感に中国茶系ミネラルを感じる。抜栓の3日後までまったく落ちない。同価格帯のドイツやアルザスより優れている印象」

アルコール12.5%

スクリューキャップ
ユーロリーフあり!

このピノノワールはその濃密さ、豊かさ、凝縮感と、ラズベリーやブラックベリー、キャラメルなどを思わせるすばらしい香りが魅力です。まさにピノのお手本とも言えるようなワイン。熟した果実味がたっぷりと感じられ、今まさに醸し出されてきた新たな風味の層は、この神秘的なブドウ品種の魔法とも言えるでしょう。オークの大樽で熟成。暑い季節には少し冷やして味わうのがおすすめです。

ワインの味を決める基本が「テロワール」、すなわち土壌と微気候が織り成すブドウの生育環境です。年間の日照が2000時間を超えるテルメン地方のタッテンドルフとグンポルトキルヒェン一帯のブドウ栽培地は、オーストリアでも特に日当たりがよく、乾燥した地方です。そうした環境のため、この地方では毎年、品種特有のアローマがぎっしり詰まった完熟したブドウが実ります。東側に高原、北側に丘陵地帯を控え、常に風が吹いている関係で、雨が降ってもブドウの枝葉はすぐに乾き、ブドウの房はカビの害を受けることなく完熟します。土壌は、褐色森林土、砂質の沖積土、礫岩が混じり、上質のワイン用ブドウ栽培に理想的条件を備えています。


良く合う料理:
ロースト、牛肉・羊肉など赤身の肉料理、鴨料理、七面鶏、パスタ、豆料理、マイルドタイプのチーズなど

ピノノワール100%




Johanneshof Reinisch, Grillenhugel Pinot-Noir '16
(AUSTRIA Niederosterreich, Thermenregion Trocken)

ヨハネスホフ・ライニッシュ、ピノノワール・レゼルヴェ <グリレンヒューゲル>’16

(オーストリア・ニーダーエスタライヒ州・テルメンレギオン・辛口赤)


税別¥4100

<売り切れ>絶対おすすめ!

パーカー90点(2018~2028年、ワイン・アドヴォケイト240号)

Wine Enthusiast 93点!

ファルスタッフ 92点

「2018.11月中旬に飲みました。あと少しで縁がオレンジになるやや明るいルビー色。上記ただのピノノワール’16より骨格が大きく少し重心も下がり、湿った土系のニュアンスが出てくる。コンディションはよく、絶対劣化の類だと勘違いされたくないのですがすでにきのこ、腐葉土、中国茶、うっすらなめし皮の香りがあり、あくまで上品なオレンジピール・チョコレート、溶け込みつつある木樽などの香りも。熟しているが余分な甘さはなく、やはり緩くなく、滑らかさがあり余韻が長い。飲み頃NOW~だが、熟成で結構変化しそう。抜栓の3日後まで落ちない。ピノノワールとしては少し重めの土やクリーミーなオレンジのニュアンスを感じる。同価格帯のドイツやアルザスより優れている印象」

アルコール13%

こちらはコルク
ユーロリーフあり!

淡めから中程度の濃さのルビー色。初めにトリュフのニュアンスが感じられ、ダークチェリーやラズベリーの香りがスパイシーなニュアンスを伴って現れてきます。後口には溌剌とした酸味と穏やかなタンニンが感じられ、長い余韻へと導きます。

このワイン用のブドウが栽培されているグリレンヒューゲル(クリケットの丘)の畑は、アニンガー・マウンテンの麓、標高260メートルの場所にあります。石灰質を含むローム質と砂礫の土壌にはさまざまな種類のピノ・ノワールの樹が植えられています。樹齢20年以上のこれらのブドウ樹は、豊かな表情と卓越した複雑性をワインにもたらします。

発酵はオークの大樽を使い、28~30℃で行われます。21~24日間のスキン・コンタクト、熟成にはいくつかの異なるサイズのフレンチ・オーク(60%は新樽)が使われます。

ワインの味を決める基本が「テロワール」、すなわち土壌と微気候が織り成すブドウの生育環境です。年間の日照が2000時間を超えるテルメン地方のタッテンドルフとグンポルトキルヒェン一帯のブドウ栽培地は、オーストリアでも特に日当たりがよく、乾燥した地方です。そうした環境のため、この地方では毎年、品種特有のアローマがぎっしり詰まった完熟したブドウが実ります。東側に高原、北側に丘陵地帯を控え、常に風が吹いている関係で、雨が降ってもブドウの枝葉はすぐに乾き、ブドウの房はカビの害を受けることなく完熟します。土壌は、褐色森林土、砂質の沖積土、礫岩が混じり、上質のワイン用ブドウ栽培に理想的条件を備えています。


良く合う料理:
子羊やうずらのロースト、マッシュルームやピノ・ノワールを使ったソース(コック・オー・ヴァンなど)、チキン・ティッカ・マサラ、ハワイ風マグロのステーキ、プライム・リブ、フィレ・ミニヨン、熟成チーズなど。

ピノノワール100%


当主:ヨハネス・ライニッシュJohaness Reinisch(1975年生まれ、蠍座、A型)

 ウィーンの30kmほど南にあるテルメンレギオン地区は、その名から想像できる通り、古くから温泉地帯でウィーンの人々の行楽地でした。ワイン造りの歴史は古く、12世紀にシトー派が最初の葡萄を植えました。緯度はちょうど47度、気候や土壌もブルゴーニュに似ていることから、オーストリアのコート・ドールとも呼ばれています。

 ライニッシュ家は、この地域の中ほどにあるタッテンドルフTattendorfの町で1923年にワイン造りを始めました。現当主のヨハネスは4代目、2人の弟と妹、お母さんの5人の家族で営むワイナリーです。幼いころからお父さんが葡萄畑で働く姿を見て自然に家業に加わったヨハネスは、1997年から栽培・醸造の指揮をとっています。ナパ・ヴァレーなどのニューワールドのワイン産地での経験を積んだことが、逆に自分のルーツを意識することにつながりました。

 もともと自然な栽培を心がけていたライニッシュ家ですが、現在はビオディナミを取り入れた有機農法で葡萄を栽培し、その8割は野生酵母で自然に発酵させています。ヨハネスは樽の役割を非常に重視しており、オーストリアの樽職人と相談しながら木材を選んで、最低36カ月間、敷地内で乾燥させています。ライニッシュ家の土地の日光、雨、風を受けることでこの地になじみ、また青臭いタンニンは乾燥によって除去され、必要なタンニンだけが残るそう。
 ヨハネスは、自らをワインメーカーでも生産者でもなく「ワイン・コンパニオン(ワインの友達)」と呼ぶことを好みます。「ワインを造るのではなく、それぞれの畑の葡萄の果実味やフレーバーがワインになるのを手助けするのが自分の役割」が信条です。

総面積40ha
 ライニッシュ家の畑は、ワイナリーのあるタッテンドルフTattendorfの町と、ウィーン寄りのグンポルツキルヒェンGumpoldskirchen周辺に広がっています。ハンガリーから来る温かい風をウィーンの森が閉じこめるため、日照時間は2000時間とオーストリアで最も温かいのが特徴です。葡萄はゆっくりと完熟し、たえず循環する空気が病害から守ってくれるそうです。

標高260~320mの東南向きの急斜面。石灰岩を含む砂利を、砂岩とロームが覆う畑は、ツィアファンドラーとロートギプフラーのグランクリュとして知られています
 グリレンヒューゲルGrillenhugel 2ha
 村の北側、アニンガー山の麓にある畑は、石灰岩が豊富で、ピノノワールに最適です。
(輸入元資料より)


5/3(日)アップ~<※極少量!>蔵出しヴァンサン・ドーヴィサ’18最後の再入荷!

ワイン・アドヴォケイト179号、ワイナート47号等に絶賛されました!

ワイナート56号にて大きく取り上げられ絶賛されました!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。

 

 

 


ヴァンサンは1998年に3haの区画で実験的にビディナミ農法を始め、その結果が良好なことから2002年にはすべての畑をビオディナミに転換した。目に見えて土壌のバランスが改善され、病気が減り、腐敗果も少なくなったという。


ドーヴィサの素晴らしさはぜひちゃんと評価していただきたいです。ラックものは昔から毎年買い続けているごく一部の酒屋にしか入荷がない激レアものとなります!!!

あまりに入手難となってしまったのでラック輸入もの以外の蔵出し正規品も買い増しました!
なんせ’15極小、’16リリース・ゼロの可能性が高い、
→ なんとかちょっとだけ買えました。
’17また霜の被害
があったのです、、、


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2019年度版
Palmares Top Producteursに選ばれる!


今回アップ分はラック輸入とAMZ輸入の蔵出し正規品。




ヴァンサン・ドーヴィサ、シャブリ’18

税別¥5700

<あと5本>幻の超限定品!

48本買えたこともあるこの銘柄ですが、、、

パーカー90点(2022~2038年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト248号)


VINOUS 89~91点(アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 89~91点(Outstanding Top Value!)





ヴァンサン・ドーヴィサ、シャブリプルミエクリュ・ラ・フォレ’18

税別¥9000

<あと12本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。

パーカー93点(2021~2040年、
William Kelley、ワイン・アドヴォケイト248号)


VINOUS 93~95点!(アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 91~94点!(Sweet Spot Outstanding!)





ヴァンサン・ドーヴィサ、シャブリグランクリュ・レ・クロ’18

税別¥15000

<売り切れ>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
12本買えたこともあるこの銘柄ですが、、、

デカンター・オンライン96点!
(2022~2033年、ティム・アトキン)

VINOUS 95~97点!!!(アントニオ・ガローニ)

バーガウンド・コム 92~94点!


まだ評価が出揃っておりません





ヴァンサン・ドーヴィサ、シャブリプルミエクリュ・ラ・フォレ’17

税別¥9000

<あと2本>超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
ラック・コーポレーション輸入の蔵出し正規品

最新スペクテーター94点(2020~2028年)

デカンター・オンライン96点!!!(ティム・アトキン)
chablis best 1er '17に選ばれる!!!

最新パーカー95点!!!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト244号)

パーカー93~95点!
(William Kelley、ワイン・アドヴォケイト238号)

最新VINOUS 95点!!!
(アントニオ・ガローニ、2020年1月試飲)

VINOUS 91~93点(ニール・マーティン)

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点


5/3(日)アップ~蔵出しプリウレ・ロック’17

近年では本当に数が入らなくなってしまいました、、、

※全品すべての値引き対象外となります。














 

 



2002年からドメーヌで収穫・醸造を手伝い始め、
’05に醸造責任者、’10よりロックの共同経営者となったヤニック・シャン氏が来札して試飲セミナーを開催してくれました~!

’08以降は、コルク上部赤いロウを載せSO2を使わずに熟成できる状態を作り出している

天然酵母の重要性なども熱く語っていました。土着の様々な酵母が働くことが大切だし自然なことだと


やはり’12’13は極少量でした
今までで一番少ないくらいの生産量とのこと

ニュイ・アンは樹齢が上がってきてもう造られておりません。上級ワインに混ざっています





上記画像が、1級クロ・デ・コルヴェの畑


※現在、全銘柄が再入荷不可能!!!


今回入港のワインから一部を除き、基本的にはドメーヌの方針としてキャプシールをつけないこととなりました。 (マグナムと一部数量のラドワ ル クル ルージュはキャプシールがついています)
背景:2018年6月よりフランス国内で義務化されていたキャプシール上に塗付されている酒税納付用のシールが不要になり、そ れに伴いキャプシールも今後つけないことに変更したため。


ヴィンテージ情報
【ヤニックが語る2017年】
予想のつかないことが多く起こった年。春は霜のリスクが高まり、収穫の70%も失った2016年の再来を心配したが、コート ドールのヴィニュロン達はかつてない連帯感で協力しあった。朝の4時には畑に集まり、藁を燃やし、新芽が朝日で焼けないよう煙の幕でブドウ樹を守ったおかげで大きな被害から免れることができた。そして歴史的にも病気の少ない年だった。
2002年からドメーヌで働いているが、これほど健全なブドウが取れた年はなかった。
収穫は9月1日にラドワの白から始め、9月5日にラドワの赤を開始。収穫する畑はどこも、ブドウは素晴らしかった。5回も酷暑を記録するほど夏が厚かったので、ブドウの果皮が厚くなり、取れる果汁が少ないのではと懸念されたが、果汁の量もあり、久々によい収量が取れた年。タンニンは穏やかで果実味が豊か、色も美しいヴィンテージとなった。

また新しいカーヴが完成し、2017年の収穫から使用できたことは喜ばしいこと!




プリウレ・ロック、ブラン’17
(辛口・オレンジ)


税別¥7300



輸入元定価・税別¥9,800

<あと5本>幻の超限定品!

ボンクール・ル・ボワ (ヴォーヌロマネの隣)で元々ブルゴーニュ グラン オルディネールを造っていたブドウを、実験的に全房発酵で造ってみたところ生まれた、独特な、タンニンを感じさせるオレンジ色のワイン。

IGP ヴァン・ド・フランス

赤ワインのように造られた白ワイン、つまり果汁だけではなく梗・果皮・種が残った状態で発酵が行われているため色合いがオレンジで、タンニンを感じるような味わいという独特なスタイルです。
いきいきとしたエネルギッシュな口当たりと、杏やグレープフルーツの複雑なアロマが楽しめるのがこのワインの魅力です。




プリューレ・ロック、ブルゴーニュ・ロゼ’17(辛口・ロゼ)

税別¥10500



輸入元定価・税別¥13,900

<あと3本>超限定品!

ラドワの畑から生産。赤ワイン用のブドウと別にとっておいたブドウを、圧搾の段階で色を出し造られています(=ロゼ ド プレス)。
ブドウの高い熟度を感じさせる豊かな果実味となめらかな口当たり。辛口なのでしっかり冷やして楽しみたい一本。




プリウレ・ロック、ラドワ・ル・クル・ブラン‘17(辛口白)

税別¥10000



輸入元定価・税別¥13,300

<あと11本>超限定品!

『 ドメーヌが2010年に取得したラドワ村に広がる「ル クル」のシャルドネ区画0.5haの畑から造られます。シャルドネでこんな特徴のあるワインもあるんだ!と驚かせてくれる1本です。
レモンやリンゴのフレッシュな香りに酵母のニュアンス。シャープなアタックとその後穏やかな果実味とほろ甘い旨味が広がります。しっかりとした芯が感じられ、熟成による変化も楽しめそうです。 (輸入元資料より) 』

*2010、2011、2014は糖度が3g/L以下まで下がり切らなかったためラドワのAOCが取得できず「ヴァン ド ターブル」 に格下げしてリリースされた。




プリウレ・ロック、ラドワ・ル・クル・ルージュ‘17

税別¥10000



輸入元定価・税別¥13,300

<あと9本>超限定品!

『 ヴァン ド ラーブル ブランと同じように2010年より使用しているラドワ村のル クルの村名畑から生産。ピノ・ノワールが植えられている面積は1.8ha。当ドメーヌの他の赤ワインと同様に全房発酵によって造られた、お手頃価格で楽しめるロックスタイルのワイン。 (輸入元資料より) 』




プリウレ・ロック、ニュイサンジョルジュプルミエクリュVV’17

税別¥23000



輸入元定価・税別¥29,500

<あと3本>超限定品!

100%1級クロ・デ・コルヴェ内南側の平均樹齢70年のブドウ(主にミルランダージュ以外のブドウの場合が多い)を使用!
個人的には一番価格と味わいのバランスが優れているような気がしているおすすめ銘柄!




プリウレ・ロック、ヴォーヌロマネ・レ・クル’17

税別¥32000



輸入元定価・税別¥42,200

<売り切れ>幻の超限定品!

『 プレ・ド・ラ・フォリという区画とラ・コロンビエールという区画のブドウをブレンドしたキュヴェ。香りは小粒のイチゴジャムやオレンジの皮、スパイスなど。よく溶け込んだタンニンがアロマと調和しています。 (輸入元さんコメント) 』




※全品すべての値引き対象外となります。

 

 

リアルワインガイド21号にて高評価される!

有機肥料のみ使用

除草剤や化学肥料を使用しない

収穫は、70人のスタッフを雇い、完熟した最高のタイミングを待って6~8日間で一気に収穫

低収量で100%手摘み~厳しい選果

自然酵母のみ使用

オリ引きなし、無濾過&無清澄

基本的にSO2を一切添加しない

『 前当主のアンリ・フレデリック・ロック氏はあのマダム・ルロワの甥っ子、アンリ・ルロワ氏の孫にあたり、1992年からDRCの共同経営者にもなっています。~熟成に使用する樽の材木は、ロック氏が共同経営者にもなっているドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティが50年以上も前に伐採前の木を買い付けてあったものを共同で使用している物も多くあるそうです。(輸入元資料より) 』

昔、ヴィネスポ東京の際にお会いしたことがありますが、その時は気難しい印象ではなく気さくで陽気なおじさんという感じでした


5/3(日)アップ~蔵出し超特価ピエール・ダモワ’01

※全商品すべての値引き対象外となります。

’99以降、さらに評価を高めています!日本で過小評価されている生産者のひとり






 

他のジュヴレシャンベルタン1はこちら





ピエール・ダモワ、シャぺル・シャンベルタン’01

超特別価格・税別¥32500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥50,000

<あと4本>超限定品!

※再入荷不可能!

デカンター・オンライン96点!!!
(2018~2025年、ティム・アトキン、2018年1月試飲)

バーガウンド・コム 90点


クラスマン2005年度版 8/10グラス

『 シャペル・シャンベルタン畑の約1/2弱を所有。完熟ブドウを得るために収穫はぎりぎりまで遅らせ、厳しい剪定やグリーン・ハーヴェスト、選果により収穫量を低く抑えるため、ダモワ家のワインはヴィンテージにかかわらずフィネスがあり、華麗です。シャペル・シャンベルタンは繊細でフローラルなアロマが豊か。他のジュヴレシャンベルタンのグランクリュよりもしなやかです。 (輸入元資料より) 』





PIERRE DAMOY, Bourgogne Rouge '15

ピエール・ダモワ、ブルゴーニュ・ルージュ’15

超特別価格・税別¥3800

↑なんと36%OFF!

輸入元定価・税別¥5900

<売り切れ>絶対おすすめ!

バーガウンド・コム 86~89点!(Outstanding Top Value!)

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

24本完売。ありがとうございました

「2019.7月下旬に飲みました。縁がうっすら紫がかったやや濃いルビー色。抜栓直後のトップノーズには樽の焼き栗、カプチーノがあり、ブラックチェリー、ブルーベリー、スパイスなど。ほのかに甘味も感じる凝縮感のある果実味、非常にキメ細かいが多めのタンニンで’15としては低くない酸だが重心自体は低め。香りだけなら’15によくあるわずかにクドい系かと思いきやアフターにエグみはなくバランスよく楽しめる。意外に飲んでいて飽きないし、やはりクラスを超えた高い品質。抜栓の4日後まで非常においしい」

アルコール13%

『 完熟したダークベリーの華やかな果実味に土のニュアンスが混じり、豊かなボリュウムと長い余韻を持ちます。 超ブルゴーニュAC級と言える、非常に力強い贅沢な出来栄えです。 (輸入元資料より) 』

’14 スペクテーター90点

 

近年、クラスマンやパーカー、ワインスペクテーター、ヴィノテーク(田崎真也氏)にて絶賛されています!

特に’04はスペクテーターで高得点連発でした!

色と果実味の濃い、やや樽の強いタイプですが、タンニンの質もよく、エキスも充実、あくまでバランスは保たれています

「基本的にはリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践し、化学肥料や除草剤などは使用しないことで大地の力を活かし、厳しい剪定とグリーンハーヴェストなどによってかなり収穫量を抑えています。収穫は小さなケースを使っての手摘み作業を行います。30分以内に醸造所に運び込まれ、数人のグループで入念な選果を行います。

100%除梗した後、ステンレスタンク(区画別に醸造、タンク容量は15~60HL)で醸造所内の室温(約18℃)にて長めのプレマセレーションが行われます。全体での醗酵期間は約4週間(温度は高くても32℃)です。ピジャージュは必要と思われるときのみ(但し1日に2回まで)です。その後、ワインは全て木樽に移されます(アペラシオンによって30~100%の新樽を使用)。バトナージュはしません。樽熟成は16~24ヶ月。原則的に澱引きもコラージュもせず、フィルターもかけずに瓶詰めされます。(輸入元資料より)」


5/3(日)アップ~<※極少量!>蔵出しドメーヌ・デュロシェ’17

<※極少量!>蔵出しドメーヌ・デュロシェ’16

ここもブルゴーニュ・ライジングスターのひとつでしょう!

※全銘柄すべての値引き対象外となります。






 


ワイン・アドヴォケイトのニール・マーティン
『 一体どうして見落としていたのだろう。ピエール・デュロシェはジュヴレのライジング・スターである! 』

バーガウンド・コムが選ぶ、コートドール赤ワイン生産者
2013年TOP25に選ばれる!

WILLIAM KELLEY
“Domaine Duroche is in the top 5 up-and-coming producer in Burgundy”

もう超入手難ワインの仲間入りしてしまいました。数が全然手に入りません、、、


「DRCやルーミエにしか焦点を合わせていないブルゴーニュ愛好家でさえ、この有望株に興味を示している」ワイン・アドヴォケイト




ドメーヌ・デュロシェ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’17

税別¥14500

<あと10本>超限定品!

’15は1本も買えませんでした、、、

最新パーカー92点(2024~2045年、
William Kelley、2020年1月試飲)

デカンター・オンライン95点!!!(ティム・アトキン)

VINOUS 93点!

バーガウンド・コム 90~92点


最高樹齢80年!




ドメーヌ・デュロシェ、ジュヴレシャンベルタン’17

特価・税別¥6000

<あと1本>限定品!

パーカー87~89点(William Kelley)

バーガウンド・コム 87~90点


ジュヴレ・シャンベルタンとの境界に近いブロションにある区画のブドウを使用。
最高樹齢85年!






’16は大幅生産量減で、特にラトリシエール・シャンベルタン、ジュヴレ・オー・ゼトロワ、ジュヴレ・ジューヌ・ロワでは壊滅的な被害があり1本も手に入りませんでした、、、


ドメーヌ・デュロシェ、ジュヴレシャンベルタンプルミエクリュ・ラヴォーサンジャック’16

税別¥15000

<あと2本>幻の超限定品!

※すべての値引き対象外となります。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
’15は1本も買えませんでした、、、

最新パーカー92+点(2024~2045年、
William Kelley、2019年4月試飲)


パーカー92~94点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)

デカンター・オンライン92点(William Kelley)

ティム・アトキン96点!!!

バーガウンド・コム 90~93点(Outstanding!)


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス(Coup de l'annee!!!)

最高樹齢80年!

ブラックベリーやブラックチェリーの色の濃い果実にリコリスが香る。甘やかな果実と上品な酸に彩られた筋肉質な味わいはきめ細かく、長い余韻には非常に滑らかなタンニンが感じられる。デュロシェが所有する3つのプルミエクリュの中で最も男性的である。


5/3(日)アップ~蔵出しアンリオ’95’98アンシャンテルール

噛めるような果実味とエキス感、芳醇かつ複雑な味わい!

蔵出しアンリオ’08ミレジメ

ローラン・フレネさんの大自信作!




※ミレジメ・ラベルのデザイン変更あり。





※下の画像は、アンシャンテルール’98の<新デザイン>オリジナルギフトBOXです。






 




2018年7月
醸造責任者ローラン・フレネ氏

2014年7月
醸造責任者ローラン・フレネ氏、東アジア輸出担当の西山氏と和食との相性を見ながら、詳しい説明を伺いつつ一緒にお食事をする大変貴重な機会に恵まれました!感謝です!

【IWC Sparkling Winemaker of the Year 2015&2016 Laurent Fresnet!】

ロンドンで開催される「インターナショナルワインチャレンジ2015」で、アンリオの醸造責任者ローラン・フレネ氏がスパークリングワインメーカー オブ ザ イヤー2015年を受賞!!! 

さらに今年もスパークリングワインメーカー オブ ザ イヤー2016年を受賞!!!2年連続受賞となりました~!




Henriot, Champagne Brut '08

アンリオ、シャンパーニュ・ブリュット・ミレジメ’08

税別¥9700



輸入元定価・税別¥11,800

<あと15本>絶対おすすめ!

Wine Enthusiast 95点!!!

デカンター・オンライン96点!!!(2020~2035年!)
さらにBest Champagnes of 2018に選ばれる!!!

最新パーカー91+点(2018~2035年、2019年4月試飲)

スペクテーター92点(NOW~2028年)

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年 金賞受賞!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2018年 銀賞受賞!
さらに2018年度ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー(スパークリング部門)に選ばれる!


VINOUS 91点(2018~2026年、アントニオ・ガローニ年)

ワイン&スピリッツ誌 91点

バーガウンド・コム 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版15.5/20グラス(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版17.5/20点

「2019.9月上旬に再度試飲しました。予想通りドラモット’08同様、わずか1年でもう飲めるバランスにまで向上した。数年以内に冷やしすぎずに適切なグラスで開ける分には間違いなく非常においしい。断定はできないがそこから先の酸化リスクがわずかにありそうな雰囲気も感じつつ、またそのうち試してみようと思います」



「2018.7月中旬に試飲しました。世界中で大人気のフレネさんの大自信作(2000年代で最高の出来と言っています!)がついにリリースされました。ちなみに’06もフランス在庫がすでにないそうです。当然まだ固さはあるものの、健全な熟した果実に力があり、厚み・キレ・コク・骨格に優れ、ミネラルも感じられる。最初はブリオッシュやビスキュイのニュアンス強く、白胡椒などのスパイスも。時間とともに少し温度が上がるとオイリーな黄桃、バター、洋ナシ、蜜にさわやかさを感じさせる柑橘類も同時にあるよい香り。リッチでふくよか、キレとさわやかさも残したバランスで大きめの構造、時間とともにアフターの塩味が少し強くなる。フレネさん曰く’08には、’88に似たフルーツ感と’96に似たフレッシュ感があるとのことです」

アルコール12%

’08は、シャルドネ50%、ピノノワール50%

9年以上熟成後、待望のリリースとなりました~!

ドサージュ6グラム/リットル

2008年はアンリオ創業200周年にして素晴らしいブドウが出来た記念すべきミレジメ。果実味や花の軽やかなアロマと、エレガントで骨格があるアンリオらしい味わい。長期熟成のポテンシャルを感じる良年です。

A mild winter followed a relatively dry autumn, with wetter weather gathering momentum until the spring. Fine, sunny weather during harvesting ensured grapes were perfectly ripe and healthy, of superb quality, and showing a freshness worthy of only the greatest vintages.




アンリオ、シャンパーニュ・キュヴェ・デ・アンシャンテルール・ブリュット’98

(750ml・NM・辛口白泡・オリジナルギフトBOXなし)


税別¥29000

<あと1本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります。
輸入元在庫がすでに’00に移行済み

ワイナート68号 95点!(NOW~2030年)

パーカー93点(2011~2018年、
Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト197号)

インターナショナルワインセラー93点!

スペクテーター95点!(NOW~2028年)


Wine&Sprits誌 94点!!!

バーガウンド・コム 92点

ゴーミヨ誌17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2015年度版18/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2014年度版18/20点

MVF(旧クラスマン)2015年度版17.5/20グラス!

MVF(旧クラスマン)2013年度版16/20グラス

約6年経過してかなりおいしくなっているはず!!!



「2014.7月に飲みました。輸入元さんでも大人気のミレジメ’05の後に飲みましたが、さらに芳醇でグラとポテンシャルがあり、まだ飲み頃の入り口に入ったばかりくらいの時期だと思われる。噛めるような果実味で厚みとエキス感があり、余韻も非常に長くやはりこの銘柄は別格!下位ラインナップのあっさりエレガントスタイルとは別次元の力強さ。黄桃、アプリコット、バタートースト、スモーク、洋ナシのコンポート、ナッツなどのよい香りで、トロっとした蜜のニュアンスはあと数年先に現れるとのこと。当然冷やしすぎないほうがおいしい。温度が常温近くまで上がってもまったくダレない。大抵の肉と合わせても負けないし、魚なら濃いソースかスモークしたものじゃないと負けてしまいそう」

ピノノワール50%、シャルドネ50%

6つの特級畑のブドウを使用

12年熟成を経てリリース

下位ラインナップのミレジメ’98が、 Wine Enthusiast 95点!!!





アンリオ、シャンパーニュ・キュヴェ・デ・アンシャンテルール・ブリュット’95

(750ml・NM・辛口白泡・オリジナルギフトBOX入り)


税別¥29000

<あと2本>絶対おすすめ!

※すべての値引き対象外となります!
輸入元在庫がすでに’00に移行済み

バーガウンド・コム 94点!

Wine&Sprits誌 93点!

パーカー88点(2008~2012年、
Antonio Galloni、ワイン・アドヴォケイト180号)

最新インターナショナルワインセラー93点!

最新スペクテーター92点(NOW~2020年、2009年12月試飲)

スペクテーター94点(NOW~2020年、2007年12月試飲)

Wine Enthusiast 98点!!!

(↑このワインは、アンリオがシャンパーニュ最高の造り手の一人であることを証明している!)

GUIDE GILBERT&GAILLARD DES VINS 2007年度版 93点!

VINUM 2006年3月号 17.5/20点!


ジャシス・ロビンソン17/20点

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2008年度版18.5/20点

MVF(旧クラスマン)2009年度版19/20グラス

クラスマン19/20グラス

ワイン王国36号にて高評価される!

やや高めの温度でシャルドネグラスが、おすすめ!

さらに 約9年経過してかなりおいしくなっているはず!!!



「2011.7月に短時間で再度試飲しました。約4年前に試飲した際よりもさらにおいしくなっています!グラはそのまま、熟成感が増して、芳醇かつ複雑な味わい。長い余韻」



「2007.10月に試飲しました。アンリオの個性は、繊細、エレガント、熟成感だと思いますが、このワインは非常にパワフルでグラがあります。濃いイエロー。黄桃、蜜、アプリコット、バタートースト、スモーク、洋ナシのコンポート、ナッツ、キャラメルなどの非常によい香り。まだ若いが香りの質は’90に近く、飲み頃の入り口付近だと思われる。噛めるようなかなりの果実味、厚みと粘性があり、低くない酸、エキスが豊富で、芳醇。ほのかにスパイシーさのある複雑で長いアフター。ハイポテンシャル。戻り香あり。時間が経って温度がかなり上がってもおいしく飲める」

オジェのCH52%、ヴェルズネーのPN48%

『 ’95はシャルドネのグレートヴィンテージ!へーゼルナッツやカラメルのよう
な熟成香とシトラスやミント、スパイスやモカのような複雑味。果実味、酸、ミ
ネラルがいずれも高いレベルでバランスをとり、しっかりした厚み、長い余韻
を生み出しています。威風堂々たるシャンパーニュです。 (輸入元資料より) 』


「アンシャンテルール」とは、カーヴでワインが発酵するのを見守る職人を意味する、古くからのシャンパーニュ地方の言葉です。


5/3(日)アップ~蔵出し特価カテナ・サパータ’17

意外と冷涼な驚くほどのお買い得品!






 




イギリスの情報誌『 Drinks International 』で
The World’s Most Admired Wine Award 2020
(世界で最も称賛すべきワイン・ブランド)に選ばれた!




CATENA, MALBEC '17 Mendoza

カテナ、マルベック’17
(アルゼンチン・辛口赤)


特価・税別¥2100



輸入元定価・税別¥2,840

<あと2本>絶対おすすめ!

ジェームス・サックリング 93点!!!

パーカー91点(2018~2022年、
Luis Gutierrez、ワイン・アドヴォケイト237号)

VINOUS 90点(ステファン・タンザー)

ワイン&スピリッツ 90誌

SAKURA Japan Women's Wine Award 2020 ダブル・ゴールド受賞!!!

インターナショナル・ワイン・チャレンジ2019年度 シルバー受賞!


22本完売。

「2020.4月下旬に飲みました。DIAMコルク。縁が紫がかった濃いルビー色。ビターチョコレート、レーズンバターやプルーンのようなドライフルーツ気味の凝縮した黒い実の果実、スパイス、わずかにミントなどのメントール系冷涼感と高級感もあるよい香り。凝縮して良質なコクと深みはありつつも、冷涼感とバランスがキープされている上に、樽がとてもよく溶け込んでいる逸品!キメ細かなタンニンの質が癖になる印象で、抜栓の3日後までまったく落ちない。明らかに価格以上で決して濃いだけではなくアルコールの浮きもない」

アルコール13.5%

マルベック100%
HIGH-ALTITUDE

所有の畑の中の良質の区画から、収量を制限して、より複雑で完成度の高い味わいを実現しています。すぐに飲んでも楽しめて、特に肉料理との相性は抜群。しかも10-15年の長熟も期待できるワインです。



デカンター誌2009年度マン・オブ・ザ・イヤー!

カテナは歴史の古い家族経営の有名ワイナリーですが、
2001年に最新鋭の設備を持つ高級ワイン専用ワイナリー「ボデガス カテナ サパータ」を設立


『 <世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る>というカテナ氏の夢は、カテナ社のフラッグシップワイン「ニコラス カテナ サパータ」で結実しました。その2001年の新発売時に世界の主要6都市で行われた、世界のトップワインとのブラインド・テイスティングで常に1位か2位に入選を果たし、カテナ社の品質が世界的に認められました。また、2000年に、世界最高峰シャトー ラフィット・ロートシルトのエリック・ロスチャイルド男爵とのジョイント・ベンチャーとして「カロ」ワインを手がけて成功を収め、「ロバート・パーカー ワインバイヤースガイド」において、アルゼンチンワイン生産者としては初めて、最高評価の<5つ星>を獲得し、世界中で高い評価を得ています。(輸入元資料より) 』


4/28(火)アップ~蔵出しジャイエ・ジル’15’13’12

※全銘柄すべての値引き対象外となります。














※数年ごとにデザインが変わっています。

 


ラックさん取り扱い終了につきまして
これが最後のラック・コーポレーション輸入もの蔵出し正規品となります。
2017年にジャイエ・ジルの経営が変わったことなども影響しているのかもしれません。

この価格ではもう買えなくなってしまうでしょう、、、




JAYER GILLES, Echezeaux du Dessus Grand Cru '13

ジャイエ・ジル、エシェゾー’13

超特価・税別¥24000

<あと2本>超限定品!

※再入荷不可能!

バーガウンド・コム 92~94点

VINOUS 94~96点!!!
(アントニオ・ガローニ)


VINOUS 92+点
(ステファン・タンザー、2016年3月試飲)





JAYER GILLES, Echezeaux du Dessus Grand Cru '15

ジャイエ・ジル、エシェゾー’15

超特価・税別¥28000

<あと8本>超限定品!

※再入荷不可能!
このワインに注文が集中したようで、あまり買えませんでした、、、

バーガウンド・コム 92点

最新VINOUS 93点!
(アントニオ・ガローニ)


グラン・ゼシェゾーの真上の『 エシェゾー・デュ・ドゥスュ 』
という最高のリュー・ディ!!!

わずか0.53haの所有

天然酵母のみ使用、無濾過

「2019年3月に’14を飲みました。少し樽が強めかなくらいで、昔のように強烈な樽ではなく渇きやエグみ、タンニンの質も問題なし。焼き色を付けた肉と合う(負けない)かもというくらいです。非常に凝縮感のあるワインで、果実の力と深みが明らかに樽のニュアンスを上回っており、すでに非常に余韻が長い。まだ固く飲み頃は最低でも2023~で長く熟成可能だと思われる。今では昔ほど人気がなくなった銘柄かもしれませんが、余韻の長い優れたワイン」






JAYER GILLES, Nuits-Saint-Georges 1er Cru Les Damodes '12

ジャイエ・ジル、ニュイサンジョルジュプルミエクリュ・レ・ダモード’12

超特価・税別¥15000

<あと3本>超限定品!

※再入荷不可能!

パーカー90~92点(~very fine.
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト211号)

VINOUS 91~94点(アントニオ・ガローニ)


わずか0.14haの所有!

天然酵母のみ使用、無濾過

ニュイ・サン・ジョルジュのダモードはヴォーヌ・ロマネとの境界線にあり、ヴォーヌ・ロマネのダモード(綴りが異なる)と隣同士。それだけに力強いニュイの南のクリマとは性格を異にし、フローラルな香りや喉越しの滑らかさなど、ヴォーヌ・ロマネに通じる優美さを感じさせる。
(輸入元資料より)


4/28(火)アップ~蔵出しメオ・カミュゼ’17

今では数年前までよりさらに入手難となっています!

※メオ・カミュゼ全商品は、すべての値引き対象外となります。




↑上記画像は’09から新リリースのクロヴージョ・グラン・モーペルチュイです。


 

 

 

他のヴォーヌロマネはこちら

 

※当店在庫のメオ・カミュゼは、フィネス輸入ものとラック輸入ものです。

2009年出荷分から並行もの対策を強化中







2016.3.30(水)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏と今回は奥様も、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて再び会ってきました~。フィネスさんありがとう!!!必ず恩返しします(笑)

前にお会いした時は、フランス人ならではのエスプリの効いた?皮肉屋さんで、もしかするとあまり本心を言わない系のクセのある方なのかもしれないと思っていましたが(失礼!笑)
今回すごく真剣で丁寧に説明してくれてありがたかったです。
最近、様々なメディアで
ついにアンリ・ジャイエの流れを汲む完全除梗派のメオ・カミュゼさんが
全房発酵をはじめたとか言われていますが、直接ご本人に聞いたところ、
100%全房発酵はあまり好きではなく、
現時点で多くても全体の10%程度の全房発酵比率だそうです

房をはずした後で茎の部分だけあとで入れる場合もあり、
少しだけマセラシオン・カルボニック状態になったりする。
ジャン・二コラ・メオさん曰く、昔よりやわらかいワインを造る工夫などは特にしておらず、様々なヴィンテージの個性によってその時々の最適な方法に変えるだけと言っておられましたが、
当店としてはフィサン1級クロ・デュ・シャピトル’13のような昔は感じられなかったナチュラルかつ非常に複雑な香りと味わいを表現することが目的であることを期待しています。この方向性なら、昔ほど長く寝かせなくても非常においしく楽しめる傾向でもあるでしょうが、いずれにしてももっとも時間のかかる銘柄であるコルトン・ペリエールだけは必ず最低10年以上寝かせてから飲みましょう!


2011.11.28(月)フィネス主催3大ドメーヌ(マルキ・ダンジェルヴィーユからギョーム・ダンジェルヴィーユ氏、ジョルジュ・ルーミエからクリストフ・ルーミエ氏、メオ・カミュゼからジャン・ニコラ・メオ氏)来日試飲会にて会ってきました~。10年に1度あるかないかの貴重な機会を設けていただいたフィネスさんには大感謝です!!!

クロヴ―ジョ’09は2種類のリリースでしたが、’10と’11は、生産量が少なかった為、1種類のみのリリースとなるそうです。


ずっと前から除草剤不使用
今では自社畑ほぼすべてビオロジック




メオ・カミュゼ、オートコートドニュイ・クロサンフィリベール・ブラン’17(モノポール・辛口白)

税別¥5700

<あと8本>超限定品!

デカンター・オンライン92点

パーカー87~89点(William Kelley)

バーガウンド・コム 86~88点


MVF(旧クラスマン)2020年度版15/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15.5/20点




メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、ブルゴーニュ・コートドール・ルージュ’17

特価・税別¥4500

<あと6本>超限定品!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版15/20点

ネゴシアンもの表示ですが、ドメーヌが昔から所有している特級クロヴージョの国道74号線を挟んで東側に位置する区画のブドウが主体で、
選りすぐったブドウ栽培者から買ったブドウを足して造っている。リリース直後は少しだけ固いことが多い。




メオ・カミュゼ、コルトン・レ・ペリエール’17

税別¥34000

<あと2本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 91~93点





メオ・カミュゼ、クロ・ド・ヴージョ(プレ・ル・セリエ)’17

税別¥41000

<あと2本>幻の超限定品!

※このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。
お一人様1本までとさせていただきます。

デカンター・オンライン94点

パーカー92~94点(William Kelley)

VINOUS 93~95点!

バーガウンド・コム 91~93点


MVF(旧クラスマン)2020年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’09のようにクロヴージョ・グラン・モーペルチュイ区画を分けて造ることは非常に生産量が多かった年しかできないようで、
もうずっと混ぜて1つのキュヴェとしてリリースしています(基本的にもう分けて造らない)

全体の約40%が樹齢90年前後の古樹!!!
クロ・ド・ヴージョ城に隣接している誰もが認める最高の区画!!!




メオ・カミュゼ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・レ・ショーム’17

税別¥24000

<あと6本>超限定品!

パーカー90~92点(William Kelley)

VINOUS 92~94点

バーガウンド・コム 89~92点


MVF(旧クラスマン)2020年度版16/20グラス

’16 スペクテーター97点!!!





メオ・カミュゼ、ヴォーヌロマネプルミエクリュ・オー・ブリュレ’17

税別¥68000



輸入元定価・税別¥75,000

<あと1本>幻の超限定品!

最新パーカー95点!
(2025~2050年、William Kelley)

パーカー93~95点(William Kelley)

VINOUS 93~95点

バーガウンド・コム 91~94点(Sweet Spot Outstanding!)


GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18.5/20点

この’17に関しては、なんと一部(パーカーとVINOUSにてともに)クロ・パラントゥよりも高い評価を得た!!!

日本に入ってくる量24本以下のようです、、、





メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、フィサン’17

特価・税別¥6400

<あと3本>超限定品!

バーガウンド・コム 88~90点




メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、マルサネ・ルージュ’17

特価・税別¥5600

<あと4本>超限定品!

デカンター・オンライン90点

VINOUS 85~87点

バーガウンド・コム 87~89点





メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール、ムルソー’17(辛口白)

特価・税別¥10000

<あと2本>超限定品!
初入荷!

数年前のデータでは1級サントノに隣接する『La Vigne Blanche』と『En Marcausse』区画のブドウからで、樹齢45年、粘土多めの土壌





メオ・カミュゼが所有している場所を含むヴォーヌロマネ村の畑画像


 


4/27(月)アップ~蔵出しルー・デュモン’17モレサンドニ最後の再入荷!

3/12(木)アップ~蔵出しドメーヌ・ルー・デュモン’17とメゾン・ルー・デュモン’17

’17もリアルワインガイド69号にて絶賛される!
近年、少しずつ進化しております!発酵や樽も変えています。

貴重な自社畑100%のドメーヌもの入荷!!!


リアルワインガイド69号、65号、61号、57号にて高評価される!

















 







※ついにNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』に
NHK総合 2018年 18日(月)
仲田さんが出ました!!!




2018.1.22(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!


2016.1.25(月)仲田さん来札にて再びお会いできました!

少し質感が変わってきた&おいしくなってきたと感じていろいろ聞いてみました。

全房発酵比率を少しずつ増やしている。有機栽培やビオディナミのブドウを使用する比率が増えてきている。仲田さん自身の好みも年齢とともに重すぎないエレガントでナチュラルなものに変わってきているということも理由の一つのようです。。そして奥様(ジェ・ファさん)が韓国の方であることもあり、韓国への輸出も多く大変な人気だそうで、今後自社畑をさらに買えるといいですね!



2014.12.1(月)仲田さん来札にてやっとお会いできました!

’11の出来がとてもよく、ヴィンテージのマイナス面がまったく感じられませんでした。ブルゴーニュでの栽培者等との信頼関係もまったく問題ないようです

’11は生産量例年の約20%減

’12は生産量例年の約40%減

リアルワインガイド49号にて’12が高評価される!

リアルワインガイド45号にて’11が高評価される!

ブドウ買いのネゴシアンもの(オレンジラベル)は、基本的に毎年同じ畑(区画)のブドウを購入している

先日ご来店いただきました韓国のお客様曰く、
『 ルー・デュモンは、韓国でも人気があり非常に有名だ。何度も飲んだことがある。おいしいよね! 』
とのことでした。嬉しいですね

’12から急に輸入元さんの在庫の動きが早くなっております!

’16は生産量が減り過ぎてドメーヌもののアリゴテを造れなかったそうです、、、




Domaine Lou Dumont, Marsannay Rose En Leautier '18

ドメーヌ・ルー・デュモン、マルサネ・ロゼ・アン・ローティエ’18

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


税別¥7500

<あと2本>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のルー・デュモンを2本以上お買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

まさにテレビNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』で話題となった
最後にロゼとして仕上げることを英断した銘柄です!!!

’18もロゼとなりました。’19からは赤ワインとなる可能性が高いので、
ロゼはこれが最後かもしれないとのことです。




Domaine Lou Dumont, Marsannay Rose En Leautier '17

ドメーヌ・ルー・デュモン、マルサネ・ロゼ・アン・ローティエ’17

(ブルゴーニュ・辛口・ロゼ)


税別¥7700

<売り切れ>幻の超限定品!

※お一人様1本までとさせていただきます。
他のルー・デュモンを2本以上お買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

アルコール12.5%

まさにテレビNHK『 プロフェッショナル仕事の流儀 』で話題となった
最後にロゼとして仕上げることを英断した銘柄です!!!
’18からは赤ワインとしてのリリースが濃厚

ドメーヌものですので、マルサネ・アン・コンブロー・ルージュとは違う畑です。

ユーロリーフあり!

2016年12月に購入した自社畑「アン・ローティエ」のピノ・ノワール100%。0.43ha。1983年植樹。前オーナー時代の2005年よりビオロジー栽培を開始し、2017年に「ビュロー・ヴェリタス」の認証を取得。収穫量30hl/ha。除梗率50%。4時間マセラシオンさせた後に圧搾し、天然酵母のみで発酵させたロゼワイン。3分の2をステンレスタンクで、3分の1をルソー社製サントル森産の新樽100%で6ヶ月間熟成。





ドメーヌ・ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュVV’17

税別¥6000

<あと6本>超限定品!

※メゾンもの(ただのルー・デュモン)と最低でも1:1以上となるように同時にお買い求めくださいませ。
すべての値引き対象外となります。

2012年より即ビオロジック栽培を開始(2016年に「ビュロー・ヴェリタス」認証取得済み)。

’17は、全房発酵比率50%




Lou Dumont, Echezeaux 2017

ルー・デュモン、エシェゾー’17

特価・税別¥24000



輸入元定価・税別¥28,800

<あと2本>超限定品!
初入荷!

今、人気と知名度のあるコートドニュイ特級畑のブドウを売ってもらえるということだけでも凄いことかもしれませんね。

「エシェゾー・デュ・ドシュ」より。平均年齢35年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め




ルー・デュモン、シャルム・シャンベルタン’17

お試し超特価・税別¥22000



輸入元定価・税別¥28,800

<あと3本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

リアルワインガイド69号 94・95点!!!
(今~2045年)





ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’17

税別¥5900

<あと47本>絶対おすすめ!

リアルワインガイド69号 90+・91+点!
(今~2040年)

※すでに再入荷不可能!

「2020.3月中旬に飲みました。縁がうっすら紫がかった中程度のルビー色。控えめな樽のコーヒー、赤い実果実のタルト、胡椒、ミネラル、少し花などの香り。果実味もコクもあり、ちょうどよい酸でどこも尖っていないが、タンニンだけまだわずかに固い。昔よりもうまみとミネラルの量が多く広がりと伸びもありすでに充分おいしい飲み頃NOW~。緩くなく、余韻も長め。ジャン・ルイ・トラぺさんほどではないにしても少し白ワイン的な要素を含み、酸とミネラルの質がよい。時間とともに少し柔らかくなってうまみが増す。抜栓の次の日も非常においしい。抜栓の2日後も非常においしい。抜栓の3日後もおいしい」

アルコール13%

近年ある意味これが一番おいしいと思います。




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’16

税別¥5800

<売り切れ>超限定品!

ある意味これが一番おいしいと思います。

樽など変わっています
天然酵母のみで発酵(一部、一次発酵も樽内)。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽50%、カヴァン社製ジュピーユ森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成。




ルー・デュモン、モレサンドニ・ルージュ’15

税別¥5800

<売り切れ>絶対おすすめ!

リアルワインガイド61号 91・91+点(今~2038年)

※再入荷不可能!

「2018.4月末に飲みました。ニュイサンジョルジュVV’15と同時に飲み比べました。こちらは飲み頃NOW~で日本人がシャンボールミュジニィに求める要素がたくさん含まれているワインで、香りよく、やわらかく上品な味わい。’15でも例年とさほど変わらないバランス。まったくジャミーではないほのかな甘みがありつつあくまで上品。果実味豊かで、すごい量のうまみがすでにあり、少し鉄分と塩分も感じるようなしっかりしたミネラルと酸による縦伸びも感じられる。紫色の強くない中程度のルビー色。コーヒー、焼き栗、赤い実と黒い実の果実、スパイスなどのクリーミーさもあるすでに開いたよい香り。数年前まではここの樽のコーヒー香があまり好きではなかったのですが、今では昔より樽が弱く感じられる分、ピュアさとナチュラル感があり、重くはないが濃密感はあり、とてもキメ細かなタンニン。温度は上げ過ぎないほうがおいしい。抜栓の次の日には香りが香水系に発展して、味わいもうまみのグランクリュ的心地よさ。抜栓の2日後まで非常においしい。華やかうまみ~。珍しく当店社長も絶賛!試飲後、大量に買うつもりだったのに全然買えなかった、、、」

アルコール13%




ルー・デュモン、フィサン’17

税別¥5000

<あと4本>




Lou Dumont, Marsannay Rouge BIO '17

ルー・デュモン、マルサネ・ルージュ・ビオ’17

税別¥5200

<あと1本>超限定品!

何故かこの銘柄に人気が集中したようで、輸入元さんで一瞬で完売!

クシェ村の区画「オー・ポテ」より、「ビュロー・ヴェリタス」の認証を受けたビオロジック(有機)栽培ぶどうのみを使用。
平均樹齢30年。収穫量10hl/ha。天然酵母のみで発酵。
シャサン社製「グラン・ファン」の新樽50%、同1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)。
無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ブラン’16(辛口白)

税別¥3300

<あと3本>限定品!

ムルソー村内のACブルゴーニュ40%、ピュリニー村内のACブルゴーニュ20%、ACオート・コート・ド・ボーヌ40%のブレンド。

平均樹齢30年。収穫量40l/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製サントル森産の新樽40%、ベルトミュー社製ネヴェール森産の1~3回使用樽60%で18ヶ月間樽熟成した「本気印」のブルゴーニュ・ブランです。




ルー・デュモン、ブルゴーニュ・ルージュ’16

税別¥3300

<あと6本>限定品!

中身も樽も変わっています
ニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが約58%、ビオディナミによるメルキュレー村内のACブルゴーニュが約20%、自社畑もの(「Bourgogne Rouge Vieilles Vignes」)が約2%、残りの約20%はAOCジュヴレ・シャンベルタン及びACオート・コート・ド・ニュイを格下げしてブレンドしています。平均樹齢30年以上。収穫量35hl/ha。天然酵母のみで発酵。
フランソワ社製サントル森産(4年間天日干し物)の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





ルー・デュモン、コルトンシャルルマーニュ’15(辛口白)

税別¥17000

<あと2本>超限定品!

※すべての値引き対象外となります。

リアルワインガイド61号 92+・94点(2020~2045年)





ルー・デュモン、ジュヴレシャンベルタン’16

税別¥7400

<あと7本>超限定品!

区画や樹齢は同じで樽は変えたようです
カヴァン社製ジュピーユ森産の新樽50%、同社製同森産の1回使用樽50%で18ヶ月間樽熟成(新樽分はすべて、一次発酵も樽内で行いました)。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。





ルー・デュモン、ムルソー・ブラン’14(辛口白)

税別¥7800

<あと16本>絶対おすすめ!
限定品!

※近年人気が高くなりすぎていつでも買えるワインではなくなりました。

リアルワインガイド57号にて絶賛される!

お客様から絶賛の声をいただいているワインです!

2年以上経過しておいしくなっているはず!



「2018.1月下旬に試飲しました。’13よりもさらにアフターのミネラル感が強く、香りもにキラキラ感さえあり、はっきりと縦に伸びる、緩みのないくっきりアフター。果実味自体も’13より少し強い。新樽比率を低くしたことと有機栽培のブドウが増えたこともあるのだろうと、仲田さんに直接聞いてみましたが、一番の要因は、この畑(銘柄)に関しては3~4年前までは完熟と凝縮を重視していたところを今では酸とミネラルを重視して栽培の段階から微調整を行い収穫も斜面上部のブドウを主体に考えているそうです。<※新樽比率は全く変えていないそうです。→それでもこれほどの違いが出るのですね!>アタックのインパクトと厚みは昔のほうがありましたが、今のほうがルイ・カリヨンのピュリニー1級コンベット的方向性の骨格とミネラルと熟成した後の美しく複雑な姿を予想出来て楽しい。今やっと飲み頃の入口にさしかかったばかりの時期。今後かなり向上すると思う。冷やし過ぎないほうがおいしい」

アルコール13%

安倍晋三首相とシンガポール共和国のリー・シェンロン首相との首脳会談後の昼食会でこの銘柄が飲まれたそうです



ルー・デュモン、コルトン・シャルルマーニュ’16(辛口白)

特価・税別¥16000

<あと2本>超限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド65号 92・93点(2021~2048年)



ルー・デュモン、コルトン・シャルルマーニュ’14(辛口白)

税別¥16000

<あと1本>超限定品!

※再入荷不可能!

リアルワインガイド57号 91・93点(2020~2040年)

平均樹齢40年。収穫量35hl/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。セガン・モロー社製センター森産の新樽100%で18ヶ月間樽熟成。ノンフィルターでビン詰め。


2/22(土)アップ~蔵出しサン・ジュースト・ア・レンテンナーノ’17’16’15

トスカーナ最峰の一つ!













このページ内のサン・ジュースト・ア・レンテンナーノは
すべて貴重なラシーヌ輸入の蔵出し正規品!


ラシーヌさんは、1995年からサン・ジュースト・ア・レンテンナーノとの付き合いがあり
23年の時を経てようやく2018年、念願の初輸入となりました。
最高の状態で最高のイタリアワインを楽しめるという喜び!

ガイオーレ・イン・キアンティにある、サン・ジュースト・ア・レンテンナーノは、イタリアワインの熱狂的なファンにとって、間違いなく最高峰の一つです。10年以上美しく熟成した、100%サンジョヴェーゼから生まれるPercarloに、幾たび魅了されたかわかりません。
(ラシーヌさんコメント)

農園は全体で160haの広さがあり、標高は平均して海抜270m。31haはブドウ畑、11haはオリーブ畑で40haは森、78haは農地や牧草地となっている。この土地は様々な土壌から成り、砂、粘土、石灰、アルカリ塩類、火山灰、陶土、カルシウムといった多様なミネラル成分を豊富に含んでいる。微小気候は顕著な昼夜の気温差と、収穫期に多い熱波に特徴づけられている。
ブドウ畑はすべて他に類を見ないほど日当たりのよい場所にある。7月と8月に自然に実ったブドウの房を30~50%を間引く、いわゆる「グリーンハーヴェスト」を行うが、これがブドウをパーフェクトな完熟へとむかわせている。われわれの農作業の大半が手作業であり、認証を取得した有機農法のみで栽培している。

ユーロリーフとCertificazione Biologicaあり!




San Giusto a Rentennano, Chianti Classico '17

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、キャンティ・クラシコ’17

税別¥3300

<あと6本>

パーカー91+点(2019~2026年)

VINOUS 92点!(2022~2032年)


アルコール%

サンジョベーゼ95%、カナイオーロ5%

10ヶ月の樽熟成




San Giusto a Rentennano, Chianti Classico Riserva - Le Baroncole '16

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、キャンティクラシコ・リゼルヴァ・レ・バロンコーレ’16

税別¥4600

<あと13本>絶対おすすめ!
限定品!~※再入荷不可能!

※’15より¥440値下がり!

パーカー96点!!!(2019~2033年)
~This Riserva is a real beauty, and this vintage is something truly special.

VINOUS 95点!(2021~2036年)
In 2016, Baroncole is especially fine. Don't miss it!!!


ファルスタッフ 95点!

「2020.2月中旬に飲みました。抜栓直後は力強く固い。すぐに開けるならデキャンタ必需。ドライフルーツ気味の非常に凝縮した黒い実の果実主体でレーズンやプルーンを入れたパウンドケーキ、ナッツ類、スパイス、甘草、紅茶などの香りにわずかにミント風味が含まれ濃い中にも涼しさと香りのよさ、凛とした骨格があり、抜群のコンディション(ラシーヌ輸入)によりピュアさと酸が生きている。タンニン多いがざらついていない。今は固く、大きく重いがすでに余韻は長く、ただ重いワインではない特別感がある飲み頃は2023.秋~だろうか?ハイポテンシャルで品質は1万円レベル。抜栓の次の日も非常においしい。ドライフルーツとナッツ入りガトーショコラの香り。コクのある味わいで少しだけ向上。抜栓の2日後もさらに少し向上。まだ固いなりにすごくおいしい」

アルコール15%

’12’13 ヴェロネッリ93点




San Giusto a Rentennano, IGT Toscana - Percarlo '15

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、ぺルカルロ’15

税別¥9500

<あと8本>限定品!

※’14より¥550値下がり!
すでに再入荷不可能!

パーカー97+点!(2020~2040年)
~The way the wine impacts the palate is of particular interest because you get fullness and extraction that is all magically rendered light and buoyant thanks to that crisp acidity.

VINOUS 98点!!!(2025~2040年)
Ample and expansive on the palate, with huge textural depth, the 2015 is a total stunner.
~The 2015 Percarlo is a riveting wine readers will not want to miss.

スペクテーター95点!(2021~2035年)

ファルスタッフ 97点!!!

’08’11’12 ヴェロネッリ95点!

サンジョベーゼ100%

コンディションさえよければもっともはずさないイタリアワインの一つ!
過去に何度か飲んでいますが素晴らしかったです!
実は店頭で結構売れています!






San Giusto a Rentennano, IGT Toscana - Percarlo '14

サン・ジュースト・ア・レンテンナーノ、ぺルカルロ’14

税別¥10000

<あと1本>限定品!

パーカー92点(2018~2030年、ワイン・アドヴォケイト239号)

VINOUS 96点!(2022~2039年)

スペクテーター93点(NOW~2025年)

ファルスタッフ 94点!


’08’11’12 ヴェロネッリ95点!

サンジョベーゼ100%

コンディションさえよければもっともはずさないイタリアワインの一つ!
過去に何度か飲んでいますが素晴らしかったです!
HPに載せるのは初ですが、実は店頭で結構売れています!



12/31(火)アップ~蔵出しマーク・ハイスマ’17

話題のナノ・ネゴシアン!!







 


ジャンシス・ロビンソン、ティム・アトキン、ジェイミー・グッド、
ワインレポートの山本氏など絶賛!
ミクロどころか生産量が少な過ぎて『ナノ・ネゴシアン』と言われている新星!
初入荷!

オーナーで醸造家のマーク・ハイスマ氏は
オーストラリア出身で、ヤラ・イエリングなどで働いていた人物
本拠地はヴージョ村の東にあるジリ・レ・シトー村
将来的な自社畑の所得を目指している。
’15’16は全房発酵比率上げている造り手が多いので、噂の独自の手法を味わいから感じられるかもしれません。

※当然すべて再入荷不可能です!
全銘柄すべての値引き対象外となります。


基本的にすべてDIAMコルク
(当店が確認しだだけでも村名以下はすべてDIAM5でした。)




Mark Haisma, Bourgogne Chassagne-Montrachet Blanc '17

マーク・ハイスマ、シャサーニュモンラッシェ・ブラン’17(辛口白)

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)




Mark Haisma, Saint-Romain Blanc '17

マーク・ハイスマ、サンロマン・ブラン’17(辛口白)

税別¥5400

<あと12本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

デカンター・オンライン91点(ティム・アトキン)


「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。セラー温度で抜栓直後はクリーミーなバター・キャラメル、レモン・キャンディー、ミネラルなどの複雑なよい香り。時間とともに熟成香ではないムスクとオレンジの香りも出てくる。この村のワインとしては果実味豊かで厚みと旨味を伴うほのかな甘みがありつつ、はっきりとキレのある酸とミネラル!少し粘性と柑橘類のようなとてもキメ細かな苦みもあり、余韻は長く骨格もあるが飲み頃NOW~という絶妙バランス。当店社長も絶賛の1本でありドメーヌ・ルフレーヴのクラヴォワヨン’17ほど粒子は細かくないものの上質な酸とミネラル主体で骨格を形成しているところはある意味共通しており、それをもっと果実味豊かにしたイメージでしょうかね?抜栓の2日後まで非常においしい」

アルコール13%

’15 Jamie Good 94点!!!




Mark Haisma, Bourgogne Rouge '17

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・ルージュ’17

税別¥4500

<あと6本>絶対おすすめ!
超限定品!

VINOUS 86~88点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。紫色の弱い中程度のルビー色。。やや凝縮して緩みのない赤い実の果実、胡椒、控えめな樽などの閉じ気味の香り。この銘柄は予想よりクラシックで骨格があり少し熟成も可能な飲み頃2021~だろうか?1~2年後に化けそうな雰囲気あり。今はフルーツ感が少し閉じ気味だが、酸・ミネラル・タンニンがあり、少しのコクとうっすら塩ミネラルも残るアフター。抜栓の次の日も非常においしい。少し艶とうまみが感じられ向上。抜栓の2日後も非常においしい。さらにわずかに向上。骨格と余韻ありまったく落ちない。じわじわまた飲みたい気持ちになるよいワイン」

アルコール13%

’15 Jamie Good 90~91点

ポマールとジュヴレの格下げが入っているようですね




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges '17

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ’17

税別¥8200

<あと4本>おすすめ!
超限定品!

VINOUS 89~91点(ニール・マーティン)

「2020.2月中旬に飲みました。DIAM5コルク。縁がわずかに紫がかった明るいルビー色。少し全房発酵っぽい香りを含むピュアな赤い実の果実に、ローリエ入りトマト煮込み、少しヨードなどの香りで樽は控えめ。予想よりナチュラルで優しい味ながらもニュイサンジョルジュらしいコクはあって、キメ細かなほろ苦さを伴う少しのグリップ感も上質。まだ少しだけ固いが余韻は長めでスタイルもよい。’14くらいまでの価格イメージだったら間違いなく絶対おすすめ!だったと思う。品質自体はどれも優れている。抜栓の次の日には、うまみが増して少し向上。抜栓の2日後も非常においしい」

アルコール13%




Mark Haisma, Gevrey-Chambertin '17

マーク・ハイスマ、ジュヴレシャンベルタン’17

税別¥8600

<あと9本>超限定品!

VINOUS 87~89点(ニール・マーティン)

’16 パーカー90~92点

’15 Jamie Good 92~94点




Mark Haisma, Pommard 1er Cru Clos des Arvelets '17

マーク・ハイスマ、ポマールプルミエクリュ・クロ・デ・ザルヴレ’17

税別¥13000

<あと2本>幻の超限定品!

VINOUS 90~92点(ニール・マーティン)

’15 Jamie Good 92~94点






Mark Haisma, Bourgogne Aligote '16

マーク・ハイスマ、ブルゴーニュ・アリゴテ’16(辛口白)

特価・税別¥3700

<あと9本>おすすめ!
超限定品!

「2019.6月下旬に飲みました。DIAM5コルク。花、レモンの皮、ほろ苦オレンジなどのオイリーなよい香りで、モーゼルのリースリング?みたいなオイリーなニュアンスを含む。一般的なアリゴテとはだいぶ違って、人の力が前に出ているワインという印象。酸は少しも尖っていない。うまみ多く、クリーミーな丸みと滑らかな厚みがあり個性が強い。ブラインドで当てることが出来ないアリゴテ!抜栓の次の日も非常においしい」

アルコール12.5%

石灰質の砂利を含む粘土質土壌

樹齢25~35年

ステンレスタンク醗酵~
新樽なしの228リットルオークとステンレスタンク合わせて12ヶ月熟成




Mark Haisma, Nuits-Saint-Georges Charmotte '16

マーク・ハイスマ、ニュイサンジョルジュ・シャルモット’16

税別¥9000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー89~91点(~very fine、2018~2028年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質と泥灰土土壌

樹齢15~30年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 VINOUS 89~91点




Mark Haisma, Morey-Saint-Denis 1er les Chaffots Rouge '16

マーク・ハイスマ、モレサンドニプルミエクリュ・レ・シャフォ’16

税別¥16000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー90~92点(~very fine.2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト234号)


生産量:わずか1,520本のみ!

粘土石灰質土壌

樹齢45年

ステンレスタンク醗酵~
新樽20%の228リットルオークにて12ヶ月熟成

’17 デカンター・オンライン94点

’13 Jamie Goode 92点



5/2(土)アップ~蔵出しカロン・セギュール’16

4/1(金)アップ~蔵出し蔵出し超特価プティ・ムートン’16

11/10(日)アップ~蔵出し超特価シャトー・マルゴー’16

9/1(日)アップ~特価ラ・プティット・マルキーズ’16

8/28(水)アップ~蔵出しレオヴィル・バルトン’16

6/16(日)アップ~蔵出しシャトー・ムートン’16、マレスコ・サンテグジュペリ’16

5/22(水)アップ~蔵出しスミス・オー・ラフィット’16

2/22(金)アップ~<※3本限定!>ル・プティ・シュヴァル・ブラン’16

滅多にラベルすら見かけないシュヴァル・ブランが造っている辛口白!

2/20(水)アップ~フィエフ・ド・ラグランジュ’16とパプ・クレマン’16

2/6(水)アップ~特価パヴィヨン・ブラン’16

1/18(金)~今がお安いボルドー・プリムール’16

蔵出し正規品シャトー・ラグランジュ’16

過去最高の出来かもしれないと言われております!!!
















※’16から微妙にラベルデザイン変更あり。






※画像は’06です。








Petit Mouton '16 (Pauillac)

プティ・ムートン’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥26000



輸入元定価・税別¥39,900

<あと4本>

※再入荷すると最低でも¥6,600以上大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 94点!!!

ジェームス・サックリング 95~96点!!!

最新パーカー93点!
(2021~2041年、Lisa Perrotti-Brown)

デカンター・オンライン94点!!!

最新Wine Enthusiast 92点

最新VINOUS 93点!
(ニール・マーティン、2022~2040年、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!
(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

スペクテーター・オンライン92点
(2022~2035年)

Jeff Leve 94点!!!


MVF(旧クラスマン)2020年度版17.5/20グラス!!!

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点!!!

セカンドへの評価とは思われない、凄まじい高評価となりました!!!





Chateau Margaux '16

シャトー・マルゴー’16

超特価・税別¥80,000



輸入元定価・税別¥120,000

<あと1本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー99点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー97~99点!!!(ニール・マーティン、
2026~2070年!、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン98点!!!

最新Wine Enthusiast 99点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

最新VINOUS 98点!!!(2026~2070年!、
ニール・マーティン、2019年1月試飲)

VINOUS 99点!!!(2026~2066年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新スペクテーター97点!
(2024~2040年)

ファルスタッフ 97点!

ギィ・ド・アシェット2020年度版 3つ星&クー・ド・クー!


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2020年度版19.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2020年度版18/20点

’16は、カベルネソーヴィニヨン94%、カベルネフラン3%、メルロ2%、プティ・ヴェルド1%

とにかくボルドー’16は、明らかに’15’09以上の真の大当たり年ですので買えるうちにぜひ!

常にカベルネソーヴィニヨン比率が高く凝縮しているが、砂礫層が多い土壌なので寝かせると繊細で薫り高い面が出るそうです。






LA PETITE MARQUISE DU CLOS DU MARQUIS '16

ラ プティット マルキーズ デュ クロ デュ マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥4300

↑34%OFF!

輸入元定価・税別¥6,500

<あと8本>

ジェームス・サックリング 92~93点!!!

Wine Enthusiast 90点(2022~)

最新パーカー89点
(Lisa Perrotti-Brown、2018年11月試飲)

パーカー88~90点(2020~2030年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号、2017年4月試飲)

VINOUS 91点!(アントニオ・ガローニ)

デカンター・オンライン89点(2020~2034年)

ファルスタッフ 93点!!!


カベルネ ソーヴィニヨン 61%、メルロ 38%、カベルネ フラン 1%

メドック格付け第2級シャトー レオヴィル ラス カーズが所有している専用の区画のブドウから造られるクロ デュ マルキのセカンドラベル。ファーストヴィンテージは2015年。主に若木のブドウで、クロ デュ マルキよりメルロのブレンド比率が多いのが特徴です。バラ、プラム、チェリーのジャムのようなアロマ、ハーブやタバコのニュアンスがあり、果実味が広がり程よい酸が感じられるワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Mouton-Rothschild '16 (Pauillac)

ムートン・ロートシルト’16

(ポーイヤック・辛口赤)


超特価・税別¥90000

<あと1本>

※再入荷すると大幅に値上がり致します。
二度とこの価格では売れないでしょう。
このワインのみのご注文は、ご遠慮いただいております。
すべての値引き対象外となります。

ファルスタッフ 99点!!!

ジェームス・サックリング 100点!!!

最新パーカー100点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー98~100点!!!(ニール・マーティン、
2026~2065年、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン99点!!!
(Pauillac'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新Wine Enthusiast 98点!(2026~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 99点!!!(バレル)

最新VINOUS 100点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 95~98+点!!!

最新スペクテーター98点!
(2025~2045年、Collectibles!)

MVF(旧クラスマン)2019年度版20/20グラス!!!(クー・ド・ラネ!!!)

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19~19.5/20点(Top10 des Producteursに選ばれる!)

’16
カベルネ・ソーヴィニヨン 83%
メルロ 15%
カベルネ・フラン 1%
プティ・ヴェルド 1%

2016年は、その濃密さと肉づきの良さから、21世紀生まれの偉大なるヴィンテージと肩を並べる仕上がりです。
(シャトー・ムートン・ロートシルト公式コメント)

’16ラベルはウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)
絵画・彫刻作品はもちろん、映像制作や舞台演出といった分野でもその名を知られる南アフリカのヨハネスブルグ生まれ。
ムートンのラベル・コレクション初となるアフリカ大陸出身アーティスト。





CHATEAU MALESCOT ST-EXUPERY '16

マレスコ・サンテグジュペリ’16

(マルゴー・辛口赤)


特価・税別¥9000

<あと2本>

※再入荷すると¥1,080以上値上がり致します。

ジェームス・サックリング 98~99点!!!

最新パーカー95点!(2021~2045年、Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!(ニール・マーティン、
2022~2050年、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター93点(2022~2036年)

スペクテーター92~95点(バレル)

ファルスタッフ 95点!

最新VINOUS 95点!!!(2019年1月試飲)

Wine Enthusiast 93点(バレル)


Jeff Leve 95点!

ワイン王国 116号『 いま買いやすいボルドー格付けワイン特選33本 』に選ばれる!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18/20点





Chateau Smith Haut Lafitte Rouge '16

スミス・オー・ラフィット’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥15800

<売り切れ>

※すべての値引き対象外となります。

最新デカンター・オンライン98点!!!
(2026~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー98点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー96~98点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新スペクテーター97点(2023~2038年、
James Molesworth's Recommended 2016 Bordeaux)

スペクテーター95~98点!!!(バレル)

ジェームス・サックリング 97~98点!!!

最新Wine Enthusiast 97点!!!
(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 97点!!!(バレル)

最新VINOUS 98点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 94~97点!!!

ファルスタッフ 96点!

ジャンシス・ロビンソン18/20点

Winedoctor 98点!!!

Yves Beck 100点!!!


Jeff Leve 99点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版18~18.5/20点
さらにLes Vins des Graves de l'anneeに選ばれる!!!

※再入荷すると¥1,296値上がり致します。

’16のデータ
CS65%、M30%、CF4%、PV1%

平均樹齢38年

低収量35hl/ha

新樽60%にて18ヶ月熟成




Calon Segur '16

カロン・セギュール’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥17000

<売り切れ>

最新パーカー96点(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー95~97点!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン96点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

スペクテーター94~97点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 96点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレル)

最新VINOUS 97点!!!(2019年1月試飲)

VINOUS 94~97点!!!
(St-Estephe'16 Best!!!)

ファルスタッフ 96点!


MVF(旧クラスマン)2019年度版18.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点!




LE PETIT CHEVAL BLANC '16

ル・プティ・シュヴァル・ブラン’16

(ボルドー・辛口白)


税別¥17000

<売り切れ>幻の超限定品!

パーカー94+点!(2019~2030年、Lisa Perrotti-Brown)

スペクテーター・オンライン93点(NOW~2024年)

VINOUS 91点(ニール・マーティン、2020~2030年)


アルコール%

’15はHPに載せることが出来ず完売でしたが、
当たり年’16は、奇跡的に3本手に入りました~!!!

滅多に見かけることすらできない。シャトー・シュヴァル・ブランの辛口白ワイン。2014年がファーストヴィンテージ
ソーヴィニヨンブラン100%

厳選した新樽1500~3000リットルにて熟成

除草剤不使用





パプ・クレマン’16

(ペサックレオニャン・辛口赤)


超特価・税別¥13000

<あと1本>

※再入荷すると¥2,160程度値上がり致します。

最新デカンター・オンライン95点!
(2025~2042年、2018年12月バレルではなくボトルからの試飲)

最新パーカー96点!!!(2022~2042年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー95~97点!(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

最新Wine Enthusiast 95点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!(バレルサンプル)

最新スペクテーター96点!(2023~2037年)

スペクテーター94~97点!(バレル)

ファルスタッフ 94点

最新VINOUS 96点!!!(2019年1月試飲)






PAVILLON BLANC DU CHATEAU MARGAUX '16

パヴィヨン・ブラン・デュ・シャトー・マルゴー’16

(ボルドー・辛口白・750ml)


特価・税別¥32000

<あと5本>限定品!

※再入荷すると大幅に値上がり致します!
久しぶりにこの銘柄の価格を見た方は信じられないかもしれませんが、これでかなりお安い方です。

最新デカンター・オンライン95点!
Part of Top 20 Bordeaux dry whites に選ばれる!

デカンター・オンライン97点!!!(2020~2038年)

最新パーカー94点(2021~2038年、
Lisa Perrotti-Brown、2018年12月試飲)

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

スペクテーター95点(NOW~2028年)

最新VINOUS 95点!(2021~2036年、
アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

最新Wine Enthusiast 94点!(2021~)

Wine Enthusiast 95点(バレルサンプル)

ファルスタッフ 93点


’16は、ボルドー白としては超低収量23hl/ha!

グラン クリュ第1級のシャトー マルゴーで造られる白ワインです。若さと力強さを感じさせる余韻豊かな辛口の味わいに仕上げ、多くのファンを魅了しています。

「赤ワインの女王」と讃えられるボルドーの名門シャトー マルゴーの白ワイン。19世紀にはヴァン ブラン ド ソーヴィニョンの名で販売されており、1920年から現在のパヴィヨン ブランに改名されました。
11haに植えられたソーヴィニョン ブラン100%で造られるワインです。
いきいきとして適度なミネラルを思わせる味わい。バランスのよいワインです。
(輸入元資料より)




Chateau Lafon Rochet '16

ラフォンロシェ’16

(サンテステーフ・辛口赤)


税別¥6500

<あと10本>

ジェームス・サックリン 93~94点!

パーカー91~93点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン94点!
(St-Estephe'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター93点(2023~2033年)

スペクテーター90~93点(バレル)

最新Wine Enthusiast 94点!(2025~、Cellar Selection!)

Wine Enthusiast 96点!!!(バレル)

最新VINOUS 93点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 95点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!!!

ファルスタッフ 92点


Jeff Leve 94点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点
さらにPalmares Top Producteursに選ばれる!!!

過去最高の出来と言われる待望の’16です!!!

今までラフォン・ロシェによいイメージがない方ほどぜひ飲んでみるべき!!!

2009年から現在に至るまでの現醸造長のルカ氏は、
なんとDRCで働いていた時期があるそうです!

粘土質の多い北東向き斜面

最新で清潔な醸造設備・セラーを完備

グラン クリュ第4級。1960年に現オーナー(シャトー ポンテ・カネと同じ)テスロン・ファミリーが買収、一時やや低迷後、再び優れた品質で上昇中です。
ポイヤックとサン・テステフ村の境界にあり
「CH.ラフィット・ロートシルト」と「CH.コスデストゥルネル」に隣接しているブドウ園。カベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が高く、タンニンと力強さが魅力。 (輸入元資料より)

2007年からBasile Tesseron(バジル・テスロン)氏が関わり始め

2010年ごろからビオディナミを少しずつ導入開始

2013年には基本的にすべての畑で有機栽培・一部ビオディナミ

なんせ早くからビオディナミを導入したポンテカネのテスロン・ファミリーですから!




CHATEAU SOCIANDO MALLET '16

ソシアンド・マレ’16

(オー・メドック・辛口赤)


税別¥5200

<売り切れ>

ファルスタッフ 95点!!!

パーカー92~94点(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点

最新VINOUS 91+点(2019年1月試飲)

VINOUS 88~91点


シャトー・ラトゥールから続く砂利質土壌

サン・スーラン村

リュット・レゾネを実践

現所有者のジャン ゴートローがシャトーを購入した1969年、僅か数haの畑と荒廃した建物からの船出でしたが、現在では58haの畑を所有するに至り、格付けシャトーに匹敵する評価を得ています。
栽培比率はCS55%、ME40%、CFとPV5%を栽培し、少し高めの温度で発酵と醸しを行い、新樽比率80-100%で12-15ヶ月間の熟成を施します。
非常に色濃く、豊富なタンニンと高い凝縮感が特徴的です。
(輸入元資料より)




CLOS DU MARQUIS DE CHATEAU LEOVILLE-LAS-CASES '16

クロ・デュ・マルキ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


特価・税別¥7200



当店通常価格・税別¥9600

<あと10本>

最新パーカー94点!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー93~95点
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン92点
(~Very good quality!)

最新スペクテーター94点(2023~2038年)

スペクテーター93~96点!(バレル)

最新Wine Enthusiast 93点!(2023~、Editors'Choice!)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 94点!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 94点!!!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 91~94点!

ジェームス・サックリン 94~95点!

ジャンシス・ロビンソン16.5~17.5/20点!


Jeff Leve 93点!!!

MVF(旧クラスマン)2019年度版17.5/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版17.5~18/20点

’16のデータ
CS73%、M24%、CF3%




CHATEAU BRANE-CANTENAC '16

ブラーヌ・カントナック’16

(マルゴー・辛口赤)


税別¥10000

<あと1本>

パーカー96~98点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!
(Margaux'16最高のワインの一つに選ばれる!)

Wine Enthusiast 95点!(バレル)

最新VINOUS 96点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

スペクテーター90~93点(バレル)

ファルスタッフ 94点


ここも今ではビオロジック!

味わいにまとまりがあり、早くから楽しめつつ熟成のポテンシャルも期待できる、いつ飲んでも裏切らない味わい
リュシアン・リュルトン(あのリュルトン家です!)によって進められた栽培、醸造両面の品質改革により格付け2級の名を裏切らない品質を取り戻しました

75ha、作付けはCS55%、ME40%、CF4.5%、MA0.5%。ブラヌ カントナックに使われるブドウの平均樹齢は35年。熟成は60-70%新樽で18ヶ月間行われます。
マルゴーらしい、繊細さやフィネスを感じる一本です。
(輸入元資料より)




2016.11月上旬
シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏とお食事する機会をいただきました。相手がビック過ぎてめっちゃ緊張しましたが、気さくにお話ししてくれて助かった次第であります(汗)
よいブドウを使用、樽がきつくない、タンニンの質が良い、無駄な重さがなく、ちゃんと長く熟成する
今では’80年代中盤頃よりもより良いコルクを採用している
超高価な光センサー選果マシーン導入も
白ワインのレ・ザルム・ド・ラグランジュに
レ・フルール・デュ・ラックというセカンドが出来たことも勉強不足で知らなかった、、、

評論家による最新ヴィンテージのバレル試飲~瓶詰直後の試飲では
ラグランジュ特有のボルドーとしては多少高めの酸味(これが上品さを生み出す要素のひとつなのですが、、、)が不利に働き低めの評価が付きやすいものの、数年寝かせると特に近年ではどんな年もちゃんとおいしく変化する


リュット・レゾネ(減農薬)を実践
(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む


’01はやや力強い個性で熟成も比較的ゆっくり、
’02は現在飲み頃ピーク付近!
’07はウルトラ・シルキータンニンのなめらかな個性、
’09はいつ開けてもおいしく、特にセカンドのフィエフが大成功した年!!!

いつも比較的流通量は安定しているラグランジュですが、
’17’18の生産量が壊滅的だった影響
一時的に全ヴィンテージが入手難となっております!



LES FIEFS DE LAGRANGE '16

フィエフ・ド・ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


超特価・税別¥3500

↑35%OFF!

輸入元定価・税別¥5,400

<あと8本>

最新VINOUS 90点(2018~2024年、2019年1月試飲)

パーカー90~92点(2020~2040年、
ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン90点(2027~2050年)


Wine Enthusiast 90点

ファルスタッフ 93点!!!

お客様から絶賛の声をかなり数多くいただいているワインです!

40本完売。



Chateau Lagrange '16 (Saint-Julien)

ラグランジュ’16

(サンジュリアン・辛口赤)


税別¥8000



輸入元定価・税別¥10,400

<あと12本>

ファインズ輸入の蔵出し正規品!
36本完売。

最新パーカー95点!!!(Lisa Perrotti-Brown)

パーカー94~96点!!!
(ニール・マーティン、ワイン・アドヴォケイト230号)

デカンター・オンライン95点!!!
(St-Julien'16最高のワインの一つに選ばれる!)

最新スペクテーター94点(2024~2038年)

スペクテーター92~95点(バレル)

Wine Enthusiast 94点!(バレル)

最新VINOUS 95点!!!(ニール・マーティン、2019年1月試飲)

最新VINOUS 93点!(アントニオ・ガローニ、2019年1月試飲)

VINOUS 90~93点

ジェームス・サックリン 95~96点!!!
(出来のよかった’15よりさらに上質!)

ファルスタッフ 93点


Jeff Leve 94点!!!

最新ワイン王国109号 メドック格付けシャトー36本ブラインド・テイスティングにて大絶賛される!

MVF(旧クラスマン)2019年度版18/20グラス

GGVF(ベタンヌ&ドゥソーヴ)2018年度版19/20点

シャトー・ラグランジュ現副会長である椎名 敬一氏曰く、
個人的には’16は過去最高の出来!!!

’16は、カベルネ ソーヴィニヨン70%、メルロ24%、プティ ヴェルド6%
収穫期間:10/3-10/24(過去最も遅い収穫)


リュット・レゾネ(減農薬)を実践(2005年からテラ・ヴィティス認証取得済み)

手摘み~かなり厳しく選果

2004年からサードワイン導入によりさらに厳しい選別を行う

2007年から最新型瓶詰機の導入

2008年から小型タンクへの切り替え(2011年に完了)

2009年より光センサーによる更なる選果の徹底
↑この機械はものすごく高価なので、ごく一部のワイナリーしか導入できません!
5大シャトーやシャトーヌフのChateau Mont Redon(シャトー・モン・ルドン)など

SO2排出量を減らす試み、SO2排出量を公表するなどの環境への配慮にも取り組む

 

 

~近年のラグランジュ品質向上&高評価の理由~

『 サントリーが入手した際の最大の幸運は、土壌の優秀さでした。先代のセンドーヤ家が、土地の切り売りを、周辺の、最も力の劣った部分から少しずつ進めていったため、結果として、かつてのラグランジュの最も優秀な部分、いわば精随ともいえる場所だけが残されていたのです。当時でさえ、多くの専門家が「土壌がもつ潜在能力という点では、メドックのトップ10シャトーに匹敵する」と評価していたのは、そのためです。そして、その潜在能力を可能な限り引き出すことが、当面のサントリーの最大目標となりました。

~現在のラグランジュでは、畑を小さな区画に分け、数多くの発酵タンクで別々に醸造する方法をとっています。これによりアッサンブラージュ作業が自由にかつ厳密に行えるようになりました。つまり、基準に満たないワインをはねることが容易になったばかりでなく、年ごとの個性を最大限に生かしつつ、絶妙のバランスを達成できるようになったのです。

~新生ラグランジュは、その設備面に関する限り、1985年に完成、それによる飛躍的なまでの品質向上は、世界のワイン関係者の注目をあびました。しかし、葡萄園が完璧な状態に達するのは、まだまだ先のことです。セカンドラベルは別として、シャトーものの品質基準に見合う葡萄は、通常、樹齢が20年をこえた葡萄樹からしかとれないのです。つまり、サントリーの手で新たに植えた優秀な苗木が、ラグランジュの主力となり、ワインの品質が新しいステージにステップ・アップするのは、早くても2005年頃。(輸入元資料より) 』


≪著作権について≫
当ホームページに掲載している著作物(文章・画像)にかかる著作権は、㈱ワインの店いとう もしくは、情報提供していただいた提供元に帰属します。
当ホームページで掲載している情報・文章・画像などのデータについては、権利者の許可なく複製・転用することを固く禁止します。

Copyright (C) 2000 wine shop ito All Rights Reserved.
wine-ito@green.ocn.ne.jp